JanusDG JanusDGX KageHinata 新バージョン リリース

GnuPGのバージョンアップを受けて、JanusDG JanusDGX KageHinata の新バージョンをリリースした。これらのソフトウェアについては、ライセンスがGPL3になっている。まあ、普通に使っている限りはライセンス変更の影響は無いと思うが。
クリスマス・リリースになるようにと、色々あせったので、もしかしたらお約束のぽろりをやってしまっているかも知れない。が、それはご愛嬌ということで。何か問題があれば迅速にこのブログで公開、対策を発表する。それは絶対にお約束する。

せっかくのクリスマス・リリースといいながら、残念だったのは、暗号化専用の公開鍵暗号ソフトが間に合わなかったこと。もうプログラムはできているのだけれど、取り扱い説明書が間に合わなかった。こちらは、正月にお年玉リリースにでもできればいいと思っている。いや、一日でも前倒ししたほうがいいだろうか?
とりあえず作業の進捗状況についてもこのブログで公開していく。

今、この新ソフトで悩んでいるのは、複数ファイルを束ねて暗号化する機能(gpg-zip相当)を付与するかどうかと、対称暗号機能を付与するかどうか。今のところどちらの機能も付いているが、無いほうがはるかにシンプルになることも分かっている。
うーん。困った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック