KageHinata 0.8.17 リリース そして

7-Zipのバグフィックスに対応した KageHinata 0.8.17 をリリースした。JanusDGXについては、私がうっかりしていた。JanusDGXでは7-Zipのモジュールを使用していない。更新の必要があったのはKageHinataだけだった。
そして、ホームページのデザインを少しだけ変えた。

記事内のイラストは結局今回は断念し、各ページのトップに自作のイラストを入れてみた。
2ちゃんねるでおなじみの内藤ホライゾンさんに勝手にアホ毛をつけたキャラクターと、カゲヒナタ(小)に登場してもらった。
これは、私にとってフリーソフトを公開する以上に画期的なことだ。
イラストに関して自分がどれだけコンプレックスを抱えていたかを語り始めると話が暗くなるので省略する。
これまでは、人にお金を払って、あるいは頼み込んで描いてもらったり、版権の切れた絵を加工したり、フリーで配布されている素材を使ってみたりと、イラストに関しては苦労の連続だった。しかも苦労した割にはなかなか自分のイメージにぴったりでなくて、悔しい思いをしたものだった。
今回、カゲヒナタ(小)に、敢えて着物を左前に着せることができたのが、妙にうれしかったりするのだ。こういうのは自作絵でしかなかなかできないことだ(後になって、Poserから出力した絵を左右反転させればよかったことに気付いたのだが、まあいいだろう)。

今、手元の資料やペンタブレットを眺めていると、まあ、人に頼んだほうがよほど安上がりだったような気がしないでもないが、一つ、新しい芸を身につけたこと、そして長年の苦手意識を払拭しかかっていることについては、まさに、「お金で買えない価値がある」。

次は、本当に、記事内に自作イラストを入れられるように修行を続けたいと思う。

久しぶりにものすごく前向きな気持ちになれた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック