PDFにファイルを埋め込んだ場合の落とし穴

まあ、一筋縄に行くとは思っていなかったのだが、とりあえず、最初の落とし穴にはまってしまった。
昨日、プログラムで添付ファイル付のPDFを生成できそうな情勢になっていた。
参考にAdobe Acrobatで作ったPDFファイルの添付ファイル名の格納方法が、PDFのリファレンスの記載と違うような気がして釈然としないのだが、それは小さな問題だ。
今日見つかった大きな問題は、「プログラムでファイルを添付したところ、そのPDFファイルを開いてもセキュリティ上の問題が云々と表示されてファイルがダウンロードできない」というもの。
手元のAdobe Reader 8.1では、ファイルに電子署名がないと、このようなエラーが出るようになっているらしい。とりあえずオプションをいじって電子署名がなくてもダウンロードできるように設定を変更したらファイルの取り出しはできるようになったのだが、これでは本末転倒だ。セキュリティ追求のためにやっているのに、電子署名を検証しないオプションを敢えて選ぶことはありえない。
選択肢としては、ファイルに電子署名をつける方法を検討しなければならない。

というわけで、とりあえず、大きな壁にぶち当たってしまったようだ。
もしかして、これはまさに「コンコルド効果」か?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック