家庭内ルータ復旧

今日、新しいルータ(近所の電気屋さんで一番安いやつ)を買ってきた。で、ルータを取り替える前に、故障ルータのデータも集めたくて色々と調査したら面白いことが分かった。

故障したルータでは、ポートが一つだけしか生きていなかった。そのポートにケーブルを挿してパソコンのIPアドレス(DHCPで取得)を調べたら、ルータの背後であるにも関わらず、なぜかグローバルIPが割り振られていた。
プロバイダがYahoo BBであることを考えると、ルータがただのスイッチングハブになってしまっているらしい。
というか、こういう推理に行き着くまで、何が起こっているのかさっぱりわからなかった。
必死になってルータのローカルアドレスでアクセスできるはずの管理画面をブラウザから呼び出そうとしてみたり、Pingを打ってみたりで失敗を繰り返していた。
ルータの管理画面が呼び出せないことが分かってから、買ってきたばかりの新品ルータに交換。
すると、パソコンにはあっさりルータからローカルIPアドレスが配布され、無事、希望通りのインターネットアクセスができるようになった。

ここで問題になるのは、古いルータの処分方法。
間違いがあると困るので、破壊して燃えないゴミの日に捨てるしかなさそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月30日 12:10
影日向の0.8.16無事インストールしました。ところが、セットアップ中、その表示の中に、0.8.15という表現が確認されました。例えば、カーソルをセットアップ用のアイコンにずらした時など。久しぶりに小さなバグを確認し、「あー、影日向は、まだ自分の近くにいてよかた。」と安心しています。
kazuyoshikakihara
2007年07月30日 23:47
がーん...orz
修正してこっそりアップしなおそうかとも思いましたが、久々のリリースで段取り違いが他にあるかもしれませんので、もう一日様子を見てから、ファイルを差し替えるようにします。

この記事へのトラックバック

  • ルーター買い替えました

    Excerpt: <A href="http://web116.jp/shop/netki/3000mv/3000mv_00.html" target=_blank>Web Caster 3000MV</A> を処分して<A href="http://web116.jp/shop/netki/120/120_n_00.html" target=_blank>Web Caster V120</A> と Weblog: ぽーるのつぶやき racked: 2008-04-18 19:33