debian etch の snmpd について

GnuPGのコンパイルに使っている、debianのPCで今日、ちょっとした問題が起こった。

これまでsargeだったのを、etchにバージョンアップすることで設定が混じると面倒そうなので、思い切ってクリーンインストールして、一から手で設定をやり直した。
そうしたら、他ホストからsnmpで情報を取得できなくなってしまった。
最初はネットワークまわりの設定を間違えたのだと思い、いろいろと調べてみたが、まったく手がかりが得られない。
コマンドラインから snmpd -c snmp.conf とやると情報を取得できることがわかったので、もしやと思い、インストール時のデフォルトの設定項目を見直してみると、起動オプションがsargeと異なっているのが見つかった。

etchのデフォルトの設定の意味するところが今もよく分からないのだが、自ホストからでないと情報取得ができないようになったのだろうか?
とりあえず、この起動オプションを書き直すことで、元通り他ホストから情報を取得できるようになった。

とりあえず、忘れないようにメモ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック