NTバックアップでSIDまでバックアップ

今日、サーバー機移行のため、Windows 2000 Server で、NTバックアップを使う機会があった。
試行錯誤中にわかったのだが、
バックアップの際に「システムの状態を保存」
としておくと、SIDまで含めてバックアップを取れることがわかった。

使用しているRAIDカードの問題で、フリーや市販のバックアップソフトが使えず難儀していたのだが、結局、普通にWindows2000Serverをインストールして、旧サーバーでNTバックアップ、新サーバーでリストアという手順を踏むことにより、無事、共有プリンターの設定をはじめ、あらゆる環境を引き継ぐことができた。
NTバックアップではシステムファイルまでバックアップは取れないものだという先入観があったのだが、これはまったくの誤りだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック