NamazuのGUIフロントエンドでいきなりポカ

何をどう間違えたのか、自分でも記憶がはっきりしないのが怖い。

今日、メーリングリストを通じて指摘があったのだが、せっかく公開したNamazuのGUIフロントエンド、アーカイブの中身が間違っていた。
メールが届いているのは、会社で把握していたのだが、まさか勤務時間中にこそこそと自分のホームページをチェックするわけにもいかないので、複雑な心境のまま終業を待った。

帰宅して調べたところ、なぜか本当に、中身が間違っている。
古い、開発途上の版が紛れ込んでいた。

では、最新の版はどこに?

ノートパソコンやUSBスティック、モバイルHDDなど、あらゆるフォルダを探し(Namazuではなく、肉眼で)、とりあえず、最新と思われる版を切り貼りで復活させた。

ただ、誤り訂正だけというのも悔しいので、フォルダ選択の動作に変更を加えた。
昨日までのバージョンでは、フォルダ選択ダイアログを表示すると、いつも「デスクトップ」から決まって選択が始まっていたのを、以前選択していたフォルダを覚えておくように変更した。

ユーティリティ群にも手を加え、Cランタイムを外し、win32APIを直接コールするように書き換え、モジュールのサイズを小さくした。

ホームページに再度データをアップしなおし、メーリングリストに、「すみません、間違えました」のメールを投稿。これで一段落となった。


思い出されるのは「マーフィーの法則」。
バックアップを取っていないデータに限って壊れる。

ファイルのレイアウトにまだ不満があるため、NHelperはまだsubversionに突っ込んでいなかった。
間が悪いときはこんなものか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック