アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ソフトウェア」のブログ記事

みんなの「ソフトウェア」ブログ

タイトル 日 時
Chrome の DomParser にSJISのHTMLをパースさせてみた
HTMLをパースするのに、ブラウザのパーサーを使うのが一番安心感があると思っていました。 Python のlxml.htmlなんかだと手も足も出ない汚いHTMLでも、ブラウザはビシッと表示してくれるので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 09:54
Play Framework の Bootstrap 設定ではまったメモ
本日、仕事で Play Framework で CSSライブラリの Bootstrap を使っていてはまって相当時間をロスしたのでメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 21:46
VimとKarmaの相性がよろしくない件
Javascriptのコードを書くにあたり、2015年5月現在、まあまあ一般的な開発環境だろうと思って、テスティングフレームワークにJasmineを選び、テストを自動実行するためにKarmaをインストールしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 19:45
スマホのジオロケーションAPIの話
スマホのジオロケーション機能、もっと平たく言えばGPSの機能を利用したソフトを開発しようとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 17:50
Crafty のバグっぽい
Javascript によるゲームエンジンの一つ Crafty というのを使ってゲームを開発しています。 そこで、バグっぽいのを見つけたのでここにメモしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/22 14:34
CraftyJSでのモバイル開発 CSSではまり中
Craftyjs でモバイルゲームの開発中なのですが、はまっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 17:44
PyPyが速いわけがわからない
SourceForge.JP Magazine によると、 性能を強化したPythonインタプリタ「PyPy 2.4」がリリース なのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/25 20:38
ワンタイムパスワードが破られた?
ニュースサイトにコメントがついているのを見ると、見方が一方的にならずに済んでいいですね。 すべてのものの見方をカバーできるとまではいいませんが、「おや、そういう見方があるのか」と驚かされることがちょくちょくあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 13:54
将棋 v.s. 麻雀
コンピュータ将棋はやるけれども、コンピュータ麻雀はやらないという友達がいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 13:10
Smalltalk v.s. Python + git
意味のない比較だとは分かっているのですが。 つい先日git に入門した私が2ch を見ていたら、プログラム板でタイトルのようなネタでちょうど盛り上がっていたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/01 13:45
「入門 git」読みました
「入門 git」読みました 今回読んだのは「入門 git」という本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 12:40
玄人の起用が必要だと分からないのが「素人判断」の本質
自戒もこめて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 10:32
ウェブページのサムネイルの著作権について考えた
公開WEB APIについて調べたいたところ、ウェブページのサムネイルを作成するAPIというのがあることが分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 14:35
slideshareの「最強オブジェクト指向言語 JavaScript 再入門!」がよい
JavaScriptの再入門のための勉強をしていて、slideshareでまさに再入門のためのスライドを見つけました。 最強オブジェクト指向言語 JavaScript 再入門! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 20:02
「JavaScriptパターン」読みました
「JavaScriptパターン」読みました 今風のJavaScriptの書き方を覚えるため、オライリーのJavaScriptパターンを読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 18:20
JSBin とか JSFiddle とか Codepen とか
JavaScript の勘を取り戻す、というよりももはや、今風のモダンなJavaScriptを位置から勉強するため、コードを書こうと思いました。 IDE使うなんて、ガキじゃあるまいし、メモ帳とブラウザがあれば十分、などと中二病のようなことは申しません。 素直にIDEの力を借りて、とにかく動くプログラムを書くことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 12:34
PythonのhtmlパーサとWEBブラウザのパーサの違い
動物園・水族館のWEBサイトの更新情報のニュースサイトを作成している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/18 11:22
「入門モダンJavaScript」 を読みました
「入門モダンJavaScript」 を読みました 入門 モダンJavaScriptオライリージャパン Larry Ullman Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 10:24
それでもどうしてもPDF/X-1aでないといけない場合は
それでもどうしてもPDF/X-1aでないといけない場合は 先日、LibreOfficeでPDF/Xを出力する方法についての記事を書きました。 http://kzworks.at.webry.info/201407/article_6.html これで確かにPDF/Xになるのですが、印刷所さんによってはお題目として「PDF/X-1a」じゃなきゃ絶対受け付けないとおっしゃるところもあるかも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 17:09
LibreOffice で PDF/X 出力
LibreOffice Writer で、オプションを選べば PDF/A で出力されるのは分かっていました。 が、PDF/X で出力する方法が見つかりません。 現バージョンでは非対応ということなのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 07:29
LibreOffice 4.2.5.2
今日、LibreOfficeを立ち上げたらバージョンアップの案内が表示されました。 例の長い文字列があると、Calcが重たくなる件で辟易していたので、早速ダウンロードしてインストールしました。 バージョンは4.2.5.2 です。 とりあえず今のところは、同じファイルを開いても、新バージョンのほうが軽快に動作しています。 問題解決、と見ていいのでしょうか。 リリースノートを参照しても、そのあたりの記述は見つけられておりません。 もうしばらくの間、様子を見ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/05 18:54
Emmet とか Zen Coding とかで入力補完
Emmet とか Zen Coding とかで入力補完 最近、「日刊 Zoo Ring 動物園・水族館WEBサイト更新速報」というブログを始めたこともあり、HTMLを入力する機会が増えました。 このブログ、一応ニュースサイトなので、早く記事を作成する必要があります。 かなりの部分が自動化されているのですが、まだまだ手入力の部分もたくさんあります。 ニュースは生き物ですから、機械だけではどうしようもない部分が残ってしまうのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 11:08
xyzzy に html+-modeをインストールする
xyzzy に html+-modeをインストールする そんなの、ググって出てくる「QuickTour/ext/html+-mode - sano no xyzzy - XREA.com」 に従えば簡単じゃないか。 そう私も思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/01 21:05
Python の lxml.html でパースエラーの拾い方
苦戦したのでここにメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/12 10:14
LibreOffice Calc の動作が重たくて閉口した件
LibreOffice Calc の動作が重たくて閉口した件 動物園のデータベースを作ろうとして、LibreOffice Calcにデータを入力していた。 もちろん、最初のうちは平気で、十分にExcelの代わりになると思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 08:05
Androidでゲームを作りたい
Androidでゲームを作りたい さて、Androidのプログラミングの大枠が把握でき、Hello Worldも済ませたところで、早速何か、もうちょっとまともに動くものを作ってみたくなった。 安直に、ゲームなんてどうだろう、と思ったところから、面倒な試行錯誤が始まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 10:51
Androidプログラミングのとっかかり
Androidプログラミングって、どっから始めればいいの? と、やはり自分も最初はそう思ったわけで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/15 08:14
Androidプログラミングに挑戦
ただ、自作のアプリを配布したいと、そういう動機できたのだが、ここにきて、Androidにがぜん興味が沸いてきている。 本当は国内に限れば、iPhoneのほうがユーザーは多いのだろうけれど、開発環境を整えるのにハードルが高いので、とりあえずはAndroidで始めてみようという算段だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 21:04
GroovyServ でつまづいた
連想配列のテストのために用意した Groovy のスクリプト。これを実は GroovyServ で動かして試そうとしたのだが、うまくいかなかった。 なので、そのレポート。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/12/12 22:04
色々な言語で連想配列のテスト
Pythonで連想配列と配列での動作速度の違いを検証したついでに、他の色々な言語でもどうなるか試してみた。 それぞれの言語で連想配列を使ったテストを実行し、速度の違いを見てみる。 テストに使ったコードは次のとおり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/12 21:45
配列と連想配列の動作速度の比較
データの中から重複を探すのに、単純な配列を使うのと、連想配列を使うのとで、どれほど速度に差が出るのかもう一度調べてみた。 今回はテストのため、データは5万件用意する。 Python で、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/12 21:09
ちょっとだけ優越感
SIerの1年生プログラマと一緒に仕事をする機会があった。 お題は簡単。 2万件ほどのデータから、重複する物を探すプログラムを書くこと。 別にプログラムなど書かなくても、Excelでも可能なのだが、そこはとりあえずプログラマの遊び心ということで。 遊びついでに、言語はお互いに慣れないPythonを選択した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 22:51
WorkbookFactory を探して
Groovy で Excel のファイルを処理する必要が出てきたので、Apache POI をインストールした。 で、あんなスクリプトやこんなスクリプトを書いて、いい気になっていたら、突然つまづいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 22:25
GroovyServ 試用記
とりあえず、会社のパソコンで GroovyServ を試してみた。 うまくいった部分や、うまくいかなかった部分がある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/27 22:11
GroovyServ は Cygwin いらず
以前、Twitter で、GroovyServ というソフトがものすごくいいという話を目にした。 Groovy スクリプトの起動を爆速にするソフトらしい。 といっても、素の Groovy の起動が異様に遅いだけなのだが。 さらに掘り下げると、Groovy の起動が遅いというより、JVM の起動だとか、クラスファイルのロードだとかに時間がかかってしまっているという話なのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 05:59
xyzzy を持ち運ぶ
USB接続のポータブルHDDを買ったので、色々とソフトをインストールして持ち運べるように設定中。 基本的に、PortableApps.com(http://portableapps.com/)からダウンロードしたソフトを使っているので、難しいことを考える必要は無い。 けれども、日頃愛用しているテキストエディタ、xyzzy はポータブル化されていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 22:34
平文メールにパスワード
以前、富士通が平文のメールにパスワードを書いてよこしてきたことについて、否定的な記事をこのブログに書いたことがあった。 同じような感覚を持った人はいるようで、昨日、スラッシュドット・ジャパンを読んでいたら、こんなスレッドができていた。 「生パスワードを平文で送ってくる企業」 http://slashdot.jp/security/article.pl?sid=10/11/10/0055217 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/11 06:12
BsdTar が Windows 上で異様にコンパイルしやすくなっていた
何年かぶりに BsdTar のコンパイルに挑戦してみた。 もはや BsdTar という表記が正しいのか、bsdtar が正しいのか分からなくなっていたりするのだが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/07 07:10
JanusDGX をアップデートしました
JanusDGX に不具合が見つかっておりましたが、対応が遅れておりました。 本日、取り急ぎ、最低限の対応をして、更新版をアップしました。 http://www7a.biglobe.ne.jp/~kzworks/wikis_JanusDGX.html 「暗号化の際に署名する」オプションにチェックを入れていても、署名されないという不具合がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/03 22:14
ポータブルHDD導入
ポータブルHDD導入 自宅のPCでないと開発作業ができない、というのでは間に合わなくなってきたので、どうにかして開発環境を持ち運ぶことを考え始めた。 とりあえず、アイオーデータのポータブルHDDを購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/02 23:01
ひさびさに復活
ごぶさたしてます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/01 22:21
「ANSI Common Lisp」を読んだ
「ANSI Common Lisp」を読んだ ポール・グレアムの著書「ハッカーと画家」に触発されて、同じくグレアムの書いたこの本を読んでみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/16 22:41
Mac OS X で作成したPDFからテキスト抽出ができない件
知人からPDFファイルが送られてきた。 加工するためにテキストデータを抽出しようとしたのだが、意味不明な文字列が出てくるばかり。 たとえばこんな感じ。«¬­®¯ これは、PDF上のテキストを選択して、このブログの投稿画面にペーストしたもの。 ちなみに元の文字列はまっかちん Adobe Reader 9.3.2 上では、人の目ではこう読める。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/19 01:51
光ファイバー100%論への反論
ソフトバンクの孫社長が、税金を1円も投入せずに、光ファイバーを全世帯に敷設することができるとの持論を展開している。 あれだけの大きな会社のトップでありながら、これだけチャレンジングな発言ができるあたり、さすが孫社長といった感じだ。 これだから、ソフトバンクの提供するサービスは半歩遅れでないと怖くて利用できなかったりもするのだが、ワクワク感はピカイチだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 07:59
yacc/lex 本を読んでみた
yacc/lex 本を読んでみた コンパイラ、インタープリタ関係の勉強をしていると、yacc/lexは避けて通れない。 一方で、紙の資料は意外なほどに少なかったりする。 まあ、コンパイラ自体に興味を持つ人なんて数が限られているから、仕方がない話ではあるのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/06 07:51
Gmail の下書き機能が何気に便利
何の偶然か、ある日突然、返事の書きにくいメールが大量に届いてしまうことがある。 つい先日もそんなことがあって、まだ、すべてのメールに返事を書けていない。 その後、他からも次々とメールが届き、どれに返信していないのか分からなくなってくる。 大事な返信を忘れているのではないかと不安になる。 メールボックスを開くたびに憂鬱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/28 07:45
久しぶりにCプログラマ
ここ数年、色々なことに手を広げすぎていたような気がしていた。 それで、人付き合いを一つ削って、そうやって作った時間でプログラムを書こうとした。 いつの間にか世の中はWindows7。 いつまでもCでごにょごにょ書いていても、色んな意味でどうしようもないんだろうなという気がする。 生産性低すぎ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 22:02
StatusNet を試してみた
Twitter クローンの StatusNet。 本当にちょっと試してみただけ。 手元に Debian のサーバーが1台あったので、 http://status.net/ から、直接ダウンロードへのリンクをたどり、tar.gz ファイルを入手。 後は http://gitorious.org/statusnet/mainline/blobs/master/README に従ってファイルをコピーし、パーミッションを調整し、MySQL を設定し、ブラウザから http://example.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/25 23:47
こういう Word 入門書がほしかった
こういう Word 入門書がほしかった 自分で読んで納得して、人にも読んでもらいたいと思える本に久しぶりに出会えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 11:13
Word に苦戦中
まだ、詳細が書けるほど整理できていないのだが、Word で文章を書こうとして苦戦している。 書いているのは要件定義書。 がんばっているのだけれど、箇条書きの番号とかが勝手にとびとびになってしまったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/24 09:27
プライベートクラウドという、誤解を生む言葉
クラウドって言うと、「それはバズワードだ」ってうるさく言う友達がいる。 まあ、いつものことなので笑って聞いていたのだが、昨日、ちょっと笑えない事があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/20 08:55
なるほどクラウド
最近、ちょっとクラウド・コンピューティングに興味が出てきて色々と調べていた。 先日も書いたが、システムの規模によっては VPS のほうが経済的なのではないかという視点で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/18 07:48
Twitter 使用感の中間報告
3週間ほど Twitter を使ってみて感じたこと。 それは、フォローするユーザーの選択によって、使用感はかなり変わるということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 07:56
GMOのクラウドサービス
友達からのメールで知らされた。 GMO がクラウドサービスを始めるらしい。 http://www.truecloud.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 22:49
Fenec(Firefox mobile) Windows Mobile 版を試す
来るべき HYBRID ZERO3 購入の日に向けて、EMONSTER であれこれ実験。 まず、Fenec (Firefox mobile) の Windows Mobile 版を試してみることにした。 α版なので、何が出てくるか興味もあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/12 00:09
Windows Mobile の泣き所
もう後は、いつ買うかを決めるだけ、というくらい、HYBRID ZERO3 を買う気になってはいるのだが。 昨日の Google Buzz の発表を見ても、なぜか、Android よりも iPhone よりも、Windows Mobile はサービスの提供が遅れ気味。 このマーケットでは、十分すぎるくらいに先行者のはずなのになぜ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 08:47
ちょっと自慢
1万枚の答案用紙。一人で全部、手ソート完了。 他の仕事をやりながらなので、純粋に何日かかったのかは定かで無いが、とりあえず1週間ほどかかった。 口で言う人間はいくらでもいるだろうが、1万件の手ソートをやったことのある人間はそうはいるまい。 そしてこの程度なら、自慢してもバチはあたるまい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/09 23:25
今度は、Yahoo! JAPAN を始め、いろいろなページが読みにくい件について
先日、JM Project のページが読みにくいので、サイドバーをわざと表示して、画面の横幅を調整しているという記事を書いた。 どうせなら、便利なサイドバーがいいということで、Twitter 用の TwitKit というサイドバーを表示させることにした。 これがすこぶる気に入った。 なので、自宅のノートPCにもインストールしてみた。 そこから色々とおかしくなり始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 23:08
「ダダ漏れ」って言うんだ
Twitter 経由でどんどん狭い世界にはまり込んで行っている今日この頃。 「ダダ漏れ」という言葉を知った。 PC に WEB カメラをつけて、Ustream に接続し、ひたすら生中継することだ。 「WEBカム生中継」という言葉でも良かったのだろうけれど、なぜか「ダダ漏れ」。 そっちの世界では「ダダ漏れ」という言葉でかなり市民権を得ているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 08:40
職場のIT度調査?
会社のホームページで物を販売しているのだが、その際に、お客さんの誤入力が多いというのが話題になった。 「もうちょっと気をつけて入力してほしいよね」 というのが職場の意見の大勢。 いや、それは違うだろとは思ったのだが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/05 08:05
何のためにテレビを見る?
見たい番組があるから? 暇つぶし? 人それぞれに色々な理由があるのだろうけれど、「人と話すをするときの材料として」見ている人が多そう。 先日、ustream を見た後、そう思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 09:31
twitter と ustream でお金は生まれるか?
今日の夕方、津田大介氏が、テレビ番組を ustream で中継しながら、さらに、お得意の twitter で、tsudaっているのを見た。 見たという表現で正しいのかどうかわからないが。 テレビ局の協力があって成り立った企画なのだそうだ。 原口総務大臣が出演している CS の番組を、別の角度から、津田氏が生中継するという不思議な構造。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 23:52
twitter 経由の知識
今日一日、twitter で色々なネタを仕入れた。 ここにメモしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 23:05
コミュニケーション・エラー
納品されたプログラムにバグがあったので、バグレポートを書いた。 しばらくして、修正報告が来たから見てみたら、修正の仕方を間違えているようだったので、再度、修正を依頼した。 そうしたら、相手の会社のプログラマが直接顔を見せて「そんな修正できるか!」と激怒して帰っていった。 プロジェクト・マネージャ真っ青。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/01 22:10
Twitter のユーザーの活動時間帯
Twitter を本格的にいじり始めた。このブログのサイドとは別。異なるアカウントであたかも別人であるかのようにつぶやき中。 で、人のつぶやきを眺めていて、それぞれに活動時間帯というのがあることが分かってきた。 一定の時間帯に、どどどっとつぶやいて、その後、しーん。というパターンがかなり多い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/29 12:54
「ScanSnap でスキャンした画像を OCR してみる」について
「ScanSnap でスキャンした画像を OCR してみる」について 今日、さらに微調整を加えてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 23:01
クイックソートの役立たず
プログラミング、特にアルゴリズムの勉強をしていると、必ず習うのがクイックソート。 説明はこちらが分かりやすい。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%88 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/28 00:14
ScanSnap でスキャンした画像を OCR してみる
まだまだ OCR を諦めてはいなかった。 前回は、USB カメラでキャプチャした画像を OCR しようとしてうまくいかなかったので、今回はスキャナで再チャレンジ。 使ったのは、PFU 製の ScanSnap。 なぜ ScanSnap かというと、それは、それがそこにあったから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/28 00:07
Cygwin が持ち運びやすくなっている
先日、Cygwin の日本語対応が進化しているということを記事にした。 それから、色々といじっていて、他にも進化している部分があることに気付いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/23 23:10
Cygwin の日本語対応が進化していた
何の気なしに、Cygwin を USB メモリスティックにインストールし、起動してみて驚いた。 > ls /cygdrive/c/Documents\ And\ Settings/username/My\ Documents/ とやってみると、なんと、日本語のファイル名が普通に出力された。 以前の Cygwin ではなかったことだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/22 23:03
過去からの声に驚いた
先日、このブログの少し古い記事にトラックバックがついた。 何だろうと思って、トラックバック元の記事をのぞいてみたら、これまた何年も前の古い記事。 過去の記事どうしをトラックバックで結んで何がしたいんだ? と思ったのだが、今日になって、その謎が解けた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/22 08:02
OpenCV でキャプチャした画像を OCR する
昨日の続き。 http://kzworks.at.webry.info/201001/article_34.html で、OpenCV を使って USB カメラで画像キャプチャまではできるようになった。 これで、書類をキャプチャして、OCR してみたい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/21 23:11
OpenCV で USB カメラの画像をキャプチャする
先日は、USB カメラを使ってバーコードを読んでみた。 今度は、USB カメラで OCR に挑戦してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 17:50
Twitter の入門書を読んでみた
人と待ち合わせをするのに、時間があったので、書店店頭で適当な Twitter 入門書を選んだ。 新書サイズ以下で、過度に熱く語っているような内容ではなくて、とりあえず Twitter を概観できるような本、ということでこれを読んでみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/20 07:16
本格的に Twitter を使いたくなった
直接の原因はこれ。 http://www.j-cast.com/2010/01/15058061.html 先日も紹介したが、原口総務相が「新聞社の放送支配禁止」を表明したというニュース。 内容が内容だけに、新聞テレビといった既存のマスコミはこの情報を黙殺しようとしたようだ。 自分はネット上のニュースでこの記事を見つけた。 が、そもそもこのニュースの第一報は、Twitter によるものだというのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/20 00:00
オープンソースのOCRソフトをさがす
先日、オープンソースのバーコード認識ソフトを見つけることができた。 なら、次は、OCR だということで、ちょっとさがしてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 07:53
人気プログラミング言語ランキングを見る
マイコミジャーナルで、2010年1月の人気プログラミング言語ランキングが紹介されていた。 http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/12/022/index.html 1位はJava。 2位はC。 3位はPHP。 以下、C++、(Visual)Basic、C#、Python、Perl、JavaScript、Ruby と続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/12 23:57
ソースコードの価値をちょっとだけ考える
ネットで調べ物をしていたところ、逆コンパイル対策について、議論しているフォーラムが見つかった。 http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=38229&forum=7 「逆コンパイル対策について」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/03 00:01
ブログのデザインを見直す
別にビジュアルなブログを作っているわけでもなし。 テキスト主体で、ほぼ毎日何らかのネタを書いているだけが取りえのようなものだし。 ということで、これまで、ブログのデザインはシンプルに徹してきた。 特別な場合を除いて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 23:56
patch のない diff なんて
お仕事の都合で、このところ、diff に似たユーティリティーを色々と探してきた。 そうしていくつものソフトを見比べながら、当たり前のことに気付くのである。 「まずは目的をしっかりと定めておかないと」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 12:43
Sumatra PDF viewer がいつのまにか、Version 1.0 に
そろそろ新しいバージョンでも出ているかなと思い、Sumatra PDF viewer の公式サイトを見に行った。 http://blog.kowalczyk.info/software/sumatrapdf/index.html すると、いつの間にか、Sumatra PDF viewer が記念すべき Version 1.0 になっていた。 しかも既に Version 1.0 を通り越して、Version 1.0.1 にまでなっている。 ほんの一月ほど前のことのようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/28 12:57
TrueType Font の仕様書
TrueType フォントの仕様について、信頼に足るソース。 見つかる時は簡単に見つかるのだが、本当に欲しいときにかぎって、Google で検索しても、Yahoo で検索しても、ノイズにまぎれてなかなか見つからなかったりする。 なので、ここにメモしておく。 http://www.microsoft.com/typography/SpecificationsOverview.mspx ここを見れば、TrueType Font の正式な仕様が分かる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/12/28 12:34
JAD Java Decompiler で遊ぶ
JAD というツールがある。 JAVA の class ファイルを逆コンパイルして、ソースファイルを生成してくれるというもの。 そんな逆コンパイルで出来上がったソースファイルなんて、読む気もしないと思っていたのだが、まあ、物は試しということでやってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/27 23:48
あまりに世界の違いすぎた Haskell
Haskell っていうプログラミング言語が面白そうなので、この本を読んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/26 23:42
コマンドラインで EDLIN
MS-DOS の時代からパソコンでプログラミングしていた人にはおなじみの EDLIN。 もしかしたらと思って、Windows XP のコマンドプロンプトで EDLIN と入力して ENTER キーを押してみると。 「ファイル名を指定してください」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 00:05
WinMerge にちょっと不満
使い始めたころは、絶賛していた WinMerge だが、使い込んでいくうちに、少しずつ不満が出てきた。 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/8165/winmerge.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/24 23:18
Groovy 1.7 登場
Groovy 1.6 もまだ消化しきれていないのに、いつの間にか、1.7が公開されていた。 http://groovy.codehaus.org/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/24 23:01
開発言語選びの一助に
スラッシュ・ドット・ジャパンで、こんなストーリーができていた。 http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=09/12/22/0426213 「PHP はエコじゃない?」と題して、Facebook では、コードを PHP から C++ に書き直すことで、サーバー台数を2万5千台から、2千5百台(十分の一)に減らせるのではないかという試算が紹介されている。 もちろん、スラッシュ・ドット・ジャパンであるから、C++ のほうが保守性が悪いというのは当然に分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/23 09:17
diff は難しい
日ごろ、何の気無しに使っている、diff というコマンド。 2つのファイルの差分を調べるのに便利だ。 先日、WinMerge という diff の GUI 版を使ったこともあり、興味が湧いてきた。 いったい、どういうアルゴリズムで動いているのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/21 23:00
JavaScript でバイナリデータは直接扱えないはず
ECMAScript の第5版の仕様が固まったようだ。 http://slashdot.jp/developers/article.pl?sid=09/12/19/0113202 個人的には strict モードの搭載がありがたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/20 08:37
公式ハッキングツール STRACE を使ってみた
デバッグ作業に必要になって、パケットキャプチャに使えるツールを探していたところ、こういうページに行き当たった。 http://hebikuzure.spaces.live.com/Blog/cns!7B8DEE551B8CBD04!169.entry パケットキャプチャ以外にも色々と便利そうなツールが紹介されている。 その中で、今回、自分が使ってみたのは、STRACE というツール。 Microsoft が配布している、いわば半公式のパケットキャプチャだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/19 23:31
KNOPPIX が50秒で起動する
それが本当なら、SpeedyBoot にはもう興味がなくなるなと思いつつ、KNOPPIX Japanese edition のサイトを訪れてみた。 http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/knoppix62DVD.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 23:43
次のビルを探せ
郵便局のホームページで郵便番号検索をやっていたら、こういう結果になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 23:58
Windows のコマンドプロンプトで標準エラー出力をリダイレクトする
長らくやっていないとやり方を忘れてしまったので調べた。 基本的に UNIX 系のシェルと同じやり方なのだが。 http://www.monyo.com/technical/windows/04.html このページあたりが参考になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 07:32
WinMerge のポータブル版
先日紹介した WinMerge について色々と調べていたらポータブル版が見つかった。 http://portableapps.com/apps/utilities/winmerge_portable ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 07:41
diff の代わりに WinMerge を使ってみた
お客さんから受け取った CSV ファイルを色々書き換えていたら、どこをどう書き換えたのか分からなくなった。 こういう場合は迷わず diff で差分を取って、と行きたかったのだが、手元には Windows マシンしかなかった。 えーと、確か Windiff とかいう、Windows 版の diff があったよなと思いながらネットを検索していると、それよりも高機能かつオープンソースの WinMerge というソフトが見つかった。 日本語版の URL はこちら。 http://www.geoc... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 08:15
ようやく SpeedyBoot を試した
以前から気になっていたのだが、なかなか試す時間の取れなかった SpeedyBoot。 http://www.pochinet.org/linuxY0180.htm ようやく、試すことができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 08:05
Office 2007 がやってきた
何年も遅れてやっと職場に Office 2007 がやってきた。 ある程度予想されたことであるが、ユーザーの間でリボン・インターフェースへの怒りが爆発中だ。 「あの機能が見つからない!」「この機能はどこへ行った!」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/09 09:18
groovy のソースの文字コード問題の解決策
groovy でプログラムを書くときは、可搬性も考えて、なるべく UTF-8 で書きたい。 で、そのプログラムを Windows 上で動かすには毎回 > groovy -c UTF-8 プログラム名 とやっていた。 しかしプログラムを起動するたびに「-c UTF-8」とつけるのがだんだん鬱陶しくなってきたので、何かいい方法はないかと Google 先生にお伺いを立てたところ、こういう答えが返ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 09:05
Google 日本語入力の FAQ を読んだ
以前、Google 日本語入力の記事を書いた際に、「Google に入力内容が収集されていそうで怖い」と書いた。 そんなことはないという話もあったので、いろいろ調べていたら、Google 日本語入力の FAQ にたどりついた。 http://www.google.com/support/ime/japanese/bin/answer.py?hl=jp&answer=166771 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/08 06:43
Excel の日付形式データを CSV ファイルに書き出すと
お客さんから受け取った Excel のファイルに、日付の項目があった。 大抵のお客さんは、以前からの慣習で、日付を YYYYMMDD 形式の文字列で入力してくる。 が、中には、Excel 本来の機能を活かして(?)、日付をシリアル値で入力し、セルの表示形式を"yyyymmdd"に設定してくるお客さんもいる。 人間の目で見るとどちらも同じ、例えば、「20091206」に見えてしまうのだが、このデータをこのまま他のシステムなどに取り込むとエラーになるので、事前加工が必要になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/06 08:07
Google 日本語入力をインストールしてみた
新しい IME である 「Google 日本語入力」のベータ版が公開されたというので、インストールしてみた。 インストールは極めてシンプル。 まずは、Google 日本語入力のサイト http://www.google.com/intl/ja/ime/ に行って、「Google 日本語入力をダウンロード」と書いてあるボタンをクリックする。 すると利用規約が表示されるのでよく読む。 そして「同意してインストール」というボタンを押して数分待つと、それでインストールは完了する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/03 23:48
Groovy の悩み
最近、仕事が忙しくなってきた。 それでも何とかこなせているのは Groovy のおかげ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 07:17
Windows PE の説明
書店に行ってもなかなかこのあたりをきれいに解説した本がない。 家に帰ってネットで調べてみたら、こういうページが見つかった。 http://www.interq.or.jp/chubu/r6/reasm/PE_FORMAT/intro.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/29 07:46
Plagger というおもちゃ
書店店頭で「さすが!と言わせる Plagger徹底攻略術」という本を見かけて、Plagger なるものを知った。 Plagger の説明としては「あれもできる、これもできる、Perl で拡張できる」というような文言が並んでいた。 だったら最初から全部 Perl でやればいいのに、何が違うの? とその場では疑問に思い、本を買わずに帰宅。 家に帰ってから、あらためてネットで情報収集してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/27 07:24
Access で強力正規表現
友達と開発関係の話をしていて、冗談で「Access で Perl 並みに強力な正規表現が使えたら、そりゃ、全部 Access でやっちゃうよ」と言った。 そりゃ、VBA を使って DLL とか読み込めば何とかなるんだろうけど、そこまで手間をかけるなら、Perl やら Groovy やらで十分じゃないかと思っていた。 ところが、そんな面倒なことをしなくてもあっさり、こういう方法があることが分かった。 http://www.7key.jp/program/accapi/regexp.html ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/22 09:17
Perl 用の新しい IDE
Perl でいかにシンプルに日本語文字列を扱うか、という問題に直面して、色々と調べていたら、こういう IDE を見つけてしまった。 http://padre.perlide.org/ Padre と書いて、「パードレ」と読めばいいのだろうか? つい最近出来たばかりの Perl 用の IDE だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/18 07:27
H2 Database Engine の HP 上の微妙な表現
H2 Database Engine の HP 上に、他の DB Engine との機能比較表が掲載されている。 http://www.h2database.com/html/main.html の Features のところ。 これを見て、「あ、そうか。MySQL って、Memory Mode(メモリ上にDBなりテーブルなりを構築する。大規模データは扱えないが高速、手軽)」が使えないんだと思ってしまいかけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/17 07:30
1ヶ月間パソコンを放置すると
自宅のパソコンのうちの1台。この1ヶ月ほど使っていなかったので久しぶりに電源を入れてみた。 するとまず、自動的にアンチ・ウイルス・ソフトの更新が始まる。 パターンファイルの更新だけでは済まないようで、エンジンからごそっと交換になる。 それからディスクをスキャンしなおすとそれだけで1時間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 23:14
デスウォークは淋しいのぉ
これが SIer などの職場だったら、皆でデス・マーチということになるのだろうが。 非IT系の会社で、職場に一人くらいしかPCに詳しい人がいないと、デス・マーチならぬ、デス・ウォーク状態が往々にして起こってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 07:38
Libretto U100 と Security Essentials の悲しい関係
Libretto U100 に、Microsoft Security Essentials をインストールしてみた。 悲しいことになってしまい、どうしたものか思案中である。 実用上はほとんど問題ないのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 09:17
今さら GDB
GDB の勉強をしたいのだが、なかなかいい本が見つからなくて困っていた。 普段は Visual Studio を使っているので GDB が無くても当面は問題ないのだが、「GDB 使ったことありません」と人に言うのもなんだか気恥ずかしい。 分かりやすい本が見つからない、GDB を使う切羽詰った理由がない、というコンボで、ずっと GDB をスルーしてきていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 22:03
AngelScript って面白そう
AngelScript というスクリプト言語があることを知った。 http://www.angelcode.com/angelscript/ アプリケーション組み込み用のスクリプト言語で、文法はCやC++に似ている。 Lua (http://www.lua.org/ )の文法をC/C++風にした、もののようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 21:52
GX001N(XGP端末)とUSB変換アダプタ
Willcom の XGP 端末 GX001N は、IO-DATA製の PCMCIA-USB 変換アダプタ USB2-PCADPN でも使えると聞いて、早速試してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/27 23:38
コンパイラの奥は深い
1ヶ月以上かけてこの本を読み終えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 23:31
Access97 の フィールドサイズのワナ
仕事で Access97 を使う機会があった。 テーブルの設計をするのに、項目ごとにフィールドサイズというのを設定してやらなければならない。 ここで、何の気なしにこのサイズを設定したところ、日本語文字列がことごとく尻切れになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 09:27
Winny の無罪判決について私も一言
今日(2009年10月8日)、大阪高裁で、Winny開発者の金子氏に無罪の判決が出た。 この件については、まず、地裁の判決が出た時点で、なかなか判決文を見る機会が無く、その後、話を追いかけるのをすっかり忘れていた自分を恥じるところから話を始めなくてはいけない。 その肝心の判決文は例えば以下のリンクで読むことができる。 http://www.venus.dti.ne.jp/~inoue-m/hn_061213WinnyHoujyoTisai.html ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/08 23:59
住所を正規表現で
仕事柄、WEBサイトでお客さんに住所を入力してもらって、そこに郵便物を届けることがよくある。 そして、その際、お客さんが住所を入力し間違えることがよくある。 多いのが、「東京都新宿区1−2−3」のように町名を入れ忘れるパターン。 これを防ぐためにあれこれと知恵を絞っている中で、住所を正規表現で表してマッチング処理をさせてはどうかという、普通ではないが面白そうなアイデアが浮かんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/07 23:38
Microsoft Security Essentials をインストールしてみた
どのパソコンで試すか迷った挙句、LOOX U を使うことにした。 http://www.microsoft.com/security_essentials/default.aspx ここからMicrosoft Security Essentials をダウンロードして実行するだけ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/05 23:04
WikiMatrix で DekiWiki をさがす
DekiWiki という Wiki Engine がある。 Mozilla Developer Center で使用されているので、名前だけは知っていた。 今回、Wiki を設置したい案件があり、久しぶりなので、どの Wiki Engine を利用しようかと、Wiki 比較のページ、WikiMatrixで色々と比較しようとしたのだが、DekiWiki が見つからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 07:38
CRM には特別なソフトは不要
Amazon で CRM 関連の書籍を探していたら、なぜかこの本が見つかった。 それほど分厚くも無く、値段も手ごろだったので、オアゾの丸善で買って読んでみた(←今すぐ読みたくなることが多いので自分は Amazon では滅多に買い物をしない)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/29 00:20
CRM の入門本を読んだ
オープンソースの CRM ソフトというのがあると聞いたのだが、CRM について漠然とした知識しかなかったので、改めて勉強してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 00:00
TortoiseSVN をアンインストールしてみた
最近、PC のシャットダウンが遅くなってきた。2分以上かかって当たり前。 先日も、PC のシャットダウンを待っていて、電車を降り損ねたりした。 あまりに遅いので、常駐しているプログラムを色々と見直してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/21 09:30
live-android の使い方
私が評価に使っているライブCD「live-android」の使い方をメモしておく。 live-android プロジェクトのホームページはこちら。 http://code.google.com/p/live-android/ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/16 21:56
VirtualBox で live-android
live-android という ライブCDがあることを前回の記事で紹介した。 今、VirtualBox 上でこのライブCDを試したところ、ネットワーク接続までうまくいったので、そのスクリーンショットを紹介する。 Browser を起動して、Yahoo! Japan のトップページを表示したところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/16 21:40
PC 上で Android を試す
SmartQ5 って安いけど、買って試す価値があるのかな? と思ったのがきっかけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/16 09:30
Winamp で結果を出す
手元にある iPod nano(第1世代)の復活のため、色々試行中。 iPod を買った頃に使っていたパソコンを iTunes ごと処分したため、曲のメンテができなくなっていた iPod nano をどうにか復活させようと奮闘していて、やっと一つの答えが見つかった。 ご存知、Winamp で行ける。 http://www.winamp.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 22:15
YamiPod を試した
闇ポッドなんて、なかなか怪しげな名前だと思って、これまで試す気にはなれなかった。 が、よくよく調べてみると、このソフトの開発者は日本人ではない。 YamiPod とは、Yet Another iPod manager のことなのだそうだ。 どこをどう省略したら YamiPod になるのか、よく分からないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/12 22:10
リカバリディスクを失くしたら
知人が、「友達がリカバリディスクを失くしたんだけど、どうしたらいい?」と尋ねてきた。 私はリカバリディスクを失くしていない。 ということは、私はその人の友達では無かったのだということで、一安心した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/10 09:08
iPod に Songbird を入れてみた
黒い iTunes とも呼ばれる Songbird ( http://getsongbird.com/ )。ちょっとした思い付きでこいつを iPod nano に入れてみた。 iTunes もどきなら、パソコンに入れるものであって、iPod に入れるものではないだろうと言われそうだが、これにはちょっとしたタネがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/08 07:03
AutoIt のもう一つの使い道
これまで、AutoIt を、アプリケーションテストの道具として紹介してきた。 が、今の AutoIt にはもう一つの顔がある。 GUI の画面を持った、普通の Windows アプリケーションを書くのにも使えるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/06 22:51
AutoIt と JAVA アプリケーションの相性の悪さ
AutoIt がかなり使えそうなので意気揚々ということで、早速、適当に書いていた JAVA アプリケーションのテストに使ってみようとした。 ここで困ったことが起こった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/06 22:30
AutoIt で日本語を
AutoIt は Unicode 対応アプリケーションだ。 という言葉を信じれば、日本語も使えて当然、と思うのだが、よくよく Help ファイルを読んでみると、例外が挙げられている。 Send および ControlSend コマンドは、Unicode 対応がされていません ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 22:07
AutoIT のちょっとしたクセ
AutoIt を使い始めると、ズリズリッとしたマウスカーソルの動きや、タラタラッとしたキーボード入力のエミュレーションにまず目が行く。 実際にマウスやキーボードを誰かが操作しているような感じだ。 この「時間のかかり具合」を見ていると、いかにもアプリケーションのテストに使えそうな気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 21:43
AutoIT をとりあえず使うためのツール
何はともあれ、AutoIt を使ってみたい。 そんなとき便利なツールが、なぜか AutoIt 本体ではなく、AutoIt Script Editor のほうに同梱されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/04 07:42
インストーラを使わない AutoIt のインストール
AutoIt のインストール方法について。 AutoIt はダウンロードページ( http://www.autoitscript.com/autoit3/downloads.shtml )に行けば、インストーラをダウンロードすることができる。AutoIT 本体に簡易なテキストエディタまで付いてくる。 が、世の中には私のように、インストーラの嫌いな人もいる。 そんな人のために、インストーラ無しで、手動インストールする方法が AutoIt では提供されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/03 07:54
AutoIT というソフトの紹介
使ってみて面白かったのでご紹介。 AutoIt というのは、Windows アプリケーションのリモート操作機能が充実した、スクリプトおよびその実行環境だ。 例えば「メモ帳を起動して一行目に今日の日付を挿入する」といったような、定型操作を自動化するのに便利なソフトウェアなわけだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/02 07:44
Swing のプログラミングに役立つページ
いくつか見つけたので、見失う前に軽くメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/30 09:15
C++ Builder 2010 登場とは言うけれど
Embarcadero からメールが届いた。 Delphi 2010 、C++ Builder 2010、 Delphi Prism 2010 発売の案内だった。 自分は C++ Builder 6 のユーザーだから、12月末までならバージョンアップ価格で買うことができる。 のだが、どうも食指が動かない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/27 23:35
子プロセスを生成して、匿名パイプで通信するサンプル
そんなもの、MSDN 見ながらがんばれば、一人で書けなくもないのだが。 しかし、先人の知恵があるのなら、利用したほうがいい。 TPO が許すなら、考えるよりもまずコピペだ。 で、これ。 http://support.microsoft.com/kb/190351/ja ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/24 19:06
そんなにインタープリタを作りたいと言うのなら
インタープリタの作り方の本を読んでいて思ったのだが。 インタープリタを作ることが目標で、インタープリタの基本原理だけを勉強したいのなら、Lisp インタープリタがシンプルで、一番目的に適っているはずなのだ。 字句解析はさすがに必要だが、構文解析は、無理しなくても Lisp ならほとんどカッコが解決してくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/24 00:16
「やさしいインタープリタの作り方入門」を読んでみた
自作のアプリにマクロ機能を追加したくて、その関連ということでこの本を読んでみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/23 23:59
SQLite ODBC ドライバ 0.83 日本語対応版
半年以上も放置していたのが気になっていたので。 本家の SQlite ODBC ドライバはどんどんバージョンアップしているし。 http://www.ch-werner.de/sqliteodbc/ このあたりで、ちょっと気合を入れて、最新の sqliteodbc-0.83.tar.gz を日本語対応させてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/23 23:25
JTable への遠い道のり
groovy で CSV を解釈するようなプログラムをどうにか書くことができた。 これまで使ってみて、やはり groovy には立ち上がりが遅いと言う問題があることがはっきりしてきた。 JScript や Perl と同じように考えて、パイプライン処理でさらっと流そうとすると、JVM 起動の数秒が異様に長く感じられて、精神衛生上よろしくない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/20 00:35
groovy についてよくまとまっているページ
そんなもの、公式ページ http://groovy.codehaus.org/ に決まっているではないか、と言われてしまうかもしれないが、実際のところ、そうとは言い切れない。 公式ページは情報が多いのだが、よく「まとまっている」とは言いがたい状況だ。 それに、英語だし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/18 23:13
keyholetv というのを使ってみたが
外付けハードなしで、パソコンでテレビが見られるというので、keyholetv というのを使ってみた。 http://www.v2p.jp/video/ インターネットを通じて動画を配信する技術の一つのようだ。 消費帯域からして、まあ、こんなものかな? というような性能。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/18 07:24
Portable Python というものもある
IronPython を調べたついでに Portable Python というものも見つかったので簡単に紹介。 http://www.portablepython.com/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/15 09:20
IronPython の世界に触れてみる
Windows 上で動作して、簡易に GUI が構築できて、スクリプト系の言語で、という3つの条件を満たす言語ということで、ここしばらく Groovy を使っていた。 のだが、ここでちょっと気分転換を兼ねて、例えば IronPython なんてどうだろうと思い、この本を読んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 08:44
H2 Database Engine の悲劇
H2 をサーバーモードで動作させることができるようになったので、調子に乗って色々いじってみた。 早いところクセをつかみたいとも思って。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/14 09:43
Excel でセルに数式が入力できません
職場で「Excel でセルに数式が入力できません」というようなことを言い出す人がいた。 向かい側の席なので、私からは画面が見られない。 そこで適当にエスパーして、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/14 09:23
やっぱり H2 Database Engine のクセがよく分からない
15万件ほどのデータで H2 のテストを続けている。 CSV を DB に取り込むのには異様に時間がかかったが、それ以降は満足すぎるくらいのパフォーマンスを見せてくれていた。 H2 をサーバーモードで使う方法も分かったし、かなり快調だった。 が、今回、ちょっとインデックスを追加しようとしてまたつまづいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 07:38
Windows Firewall にめげず、H2 起動!
先日、会社のパソコンで H2 Database Engine を起動しようとしたら、Windows 組み込みの Firewall に阻まれたという記事を書いた。 その続きの話になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/12 00:33
H2 Database Engine のクセがよく分からない
昨日のテストがうまく行ったので、今日は本番。 ざっと、15万件ほどの名簿データを、H2 に読み込ませてみた。 groovy でごにょごにょとスクリプトを書いて sql.execute("INSERT INTO hoge SELECT * FROM CSVREAD('hoge.csv');") というような SQL を使った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 00:03
Google Chrome で Yahoo!メール(ベータ版)を使おうとすると
たった今気付いた。 Windows 版の Google Chrome で Yahoo!メールにログインすると、こんな画面が表示される。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/10 23:26
groovy から h2 を使ってみるテスト(2)
前回のテストで、文字コードの部分が気になっていたので次のテストを実施することにした。 前回は Windows XP のコマンドプロンプト上で実行していた。 文字化けが生じていないので、出力結果の文字コードは Shift_JIS になっていたようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 21:05
groovy から h2 を使ってみるテスト(1)
groovy で埋め込みモードの h2 のテストに取り掛かった。 油断すると、CSVファイルの1行目が飛ぶということがわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 20:57
今度は H2 Database Engine に挑戦
groovy が自力で何とか使えそうなので、セットで使う DB を検討し始めた。 これまでなら Perl + MySQL でやっていたような規模の処理。 もちろん、groovy + MySQL でもいいのだが、それだと groovy の魅力が半減する。 やっぱり、groovy とセットで使うなら、Java で書かれた DB のほうがいいだろうということで、まずは H2 Database Engine を検討してみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 08:30
groovy のソースの文字コードの疑問
昨日、試行錯誤の結果、とりあえず、groovy -c UTF-8 で日本語を含む正規表現もうまく動作することを確認した。 なので、個人的には、ソースは UTF-8 で書けばいいと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/07 07:37
groovy のソースの文字コード
プログラムを書くとき、ソースコードの文字コードをどうするかで、こんなに悩むことになるとは思わなかった。 たとえば、Visual C++ で Windows 用のアプリを書くときは、SJIS を使う。それが Windows のお作法だから。 Perl や PHP で書く場合は、*NIX や Windows などでのマルチ OS 運用を考えるので、UTF-8 を使う。 もちろん、*NIX 限定のスクリプトの場合は EUC−JP で書くこともあるが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/06 07:17
Sumatra PDF viewer の最新バージョン
うっかり見落としていたが、7月19日に、Sumatra PDF viewer の新バージョンが公開されていたようだ。 http://blog.kowalczyk.info/software/sumatrapdf/news.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/05 00:52
groovy でワンライナー
groovy には、 -n というコマンドラインオプションがある。 入力ファイルを1行ずつ処理するというオプション。 perl にも同じようなオプションがあるので、知っている人には馴染みやすいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 23:12
WebKit のソース
興味本位で Google Chrome にも使われている HTML レンダリングエンジン WebKit のソースコードをダウンロードしてみた。 Cygwin で svn checkout http://svn.webkit.org/repository/webkit/trunk WebKit とやるだけだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/19 08:07
groovy で軽く遊ぶ
groovy が便利そうなのだが、なかなか面白い使い道が思い浮かばない。 そこで、偶然見つかったこのページ http://wisdom.sakura.ne.jp/system/java/swing/swing47.html にあった swing のサンプルを元にこういうコードを書いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/19 00:03
「オープンオフィスにしませんか?」を読んでみた
会津若松市がオンラインで無償公開している冊子「オープンオフィスにしませんか?」を読んでみた。 表紙がオライリーっぽくて笑った。 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/ja/shisei/torikumi/ooo/shimin.htm ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/15 08:04
紛らわしい ICU
アルファベット3文字の略称は本当に紛らわしい。 ICU というえば、集中治療室、あるいは国際基督教大学のことが真っ先に思い浮かぶのだが。 今日見つけた、Java のライブラリもまた ICU という名前だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 00:41
OpenOffice.org の PDF 編集機能について、さらに
ひとつ、大事なことを書き忘れていた。 この PDF 編集用の拡張機能を入れたことで、特に OpenOffice.org 自体の動作が不安定になるようなところは見られなかった。 動作が重たくなることもない。 しかし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/10 07:05
OpenOffice.org の PDF 編集機能続報
先日、OpenOffice.org Draw の PDF 編集機能を使ってみたところ、日本語が文字化けしてしまって読めなかったという記事を書いた。 もしかしたら、PDF を選べばどうにかなるかな? と思って、フォントをまったく埋め込んでいない PDF ファイルを用意して実験したところ、興味深い結果が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 06:56
SeleniumRC 動いた!
ここまで苦戦したものの、数少ないながら強力なアドバイスをいくつかもらえたので、何とか SeleniumRC を動かすことが叶った。 ただし、この手のソフトウェアは会社のパソコンでは動かせないので、個人のPC上での話だ。 しかも、起動して、SeleniumCore に付属のサンプルをいくつか動かしてみただけなので、あくまで「動いた」のレベルであって「使えた」のレベルではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/09 09:28
OpenOffice.org に PDF 編集機能が
OpenOffice.org Draw で PDF を編集するための Extension が公開されたらしい。 http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/07/02/pdfimportext10.html ...とっくに公開されていたのに、自分が気付いていなかっただけのようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/07 07:33
業務の進行管理に Trac
Trac といえば、一般的にはバグ管理システム(BTS)。 なのだが、プロジェクト管理システムという側面も持つ。 だったら、システム開発だけではなく、一般の事務的な業務の進捗管理にも使えるのではないかと思った。 私の勤め先、アホみたいに工程の長い事務作業が多くて、進捗管理にかかるコストが大きいのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/07 07:29
2ch で生まれた冗談だと誤解していた Lua
Lua というプログラミング言語がある。 名前からして、2ちゃねらーが、冗談で開発したお遊び言語だと、昨日まで思い込んでいた。 Go Lua ! でゴルア!になるし。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/06 00:05
Selenium も使えない話
先日は、プロジェクトで Chickenfoot が使えなくてがっかりした。 そこで、もう一つの候補、Selenium を使おうとしたのだが、こちらも挫折したので、その状況をご報告。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/04 23:26
Chickenfoot が使えない話
といっても、 悪いのは私。困らせてばかり♪ ...特定の年代にしか通じないネタで申し訳ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/03 00:00
WEB のテスト用にこのツールは知っておいたほうがいい
ブラウザを自動操作するソフトを2つほど見つけたので、自分のためにメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/02 00:22
半年前の自分のコメントが意味不明
半年前に作ったスクリプトを動かすことになった。 「半年後の自分は他人だ」という心構えでプログラミングの際にコメントもしっかり入れてあった。 つもりだった。 まさか、半年たって、他人どころか外人になっているなんて...(ちょっと大げさ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/30 09:27
この 2ch ビューアは一体?
上司にばれずに 2ch を見られる 2ch ビューアがあるというので早速見てみた。 Macrosoft Excel - Book1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/25 07:56
Namazu を Mingw でコンパイル
書いておかないとまたいつか同じ失敗をしそうなので。 知人が namazu.exe を組み込んだアプリケーションを開発したと言って、見せてくれた。 それは遠回しに「テストしてくれ」と言っているのだろうと思い、色々試していたところ、namazu.exe のサイズが 1MB 以上もあることに気付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/24 23:25
メモリリークに気付くのは難しいはず
ちょっと日が経ってしまったけれど、先日、スラッシュドットジャパンを見ていたら、Firefox 3.5 RC版のトピックが立っていた。 http://slashdot.jp/it/09/06/19/0530202.shtml ここで、Firefox のメモリリークがどうのこうのという話が出ている。3.0.11に上げてから、なぜかメモリーリークがひどくなった(500,000K以上消費しているのを確認して恐怖した)というような書き方で。 しかし、ちょっと待った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/23 08:08
クセロ PDF 終了のお知らせ
株式会社クセロが無償で配布しており、そこそこ性能も良かったクセロ PDF の配布が間もなく終了する。 http://www.antenna.co.jp/news/XeloZERO-20090615.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 22:09
HTTP 通信解析ツールだよ
こんなページを見つけてしまった。 「HTTP 通信解析ツールの紹介」と称する、マイクロソフト株式会社 Internet Explorer サポートチーム ブログ内の記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 21:53
恥を忍んで...Perl のこれを知らなかった
Perl プログラマにはおなじみのこの記法。実は私は知らなかった。 %map = (   red => 0x00f,   blue => 0x0f0,   green => 0xf00, ); 今まで知らなかったから、当然自分では使ったことがなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/16 00:12
プログラムの読み方の本
仕事で外出したついでに、丸善の丸の内本店に立ち寄った。 パソコン関係の本の棚をつらつら眺めながら思ったのだが、色々な言語での「プログラムの書き方」の本はたくさんあるのだが、「プログラムの読み方」についての本がほとんどというか、まったく見つからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/12 07:50
大富豪プログラミングに失敗(2)
昨日の記事の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/10 09:35
大富豪プログラミングに失敗
昨日、WSH でクリップボードを操作する方法についての記事を書いた。 で、調子に乗って大富豪プログラミングに挑んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/08 23:27
まだまだ CSV のファイルを Excel 形式に変換する方法
一年ほど前に、 http://kzworks.at.webry.info/200808/article_33.html このあたりでほぼアイデアは出尽くしていたと思っていたのだが、今日、また新しいやり方を考え付いた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/07 22:22
WSH でクリップボードを使用する
JScript で WSH を使用したスクリプトを書いていてふと困った。 クリップボードはどうやって使うのだ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 22:10
Excel を使わずに Excel のデータを読む方法
タイトルを書いていて、自分でも何のことかよく分からなかった。 でも、そういう記事が、Microsoft のサイトに書かれていた。 http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcenter/resources/qanda/sept08/hey0911.mspx?rss_fdn=TNTopNewInfo ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 00:00
Excel の特定の列をユニークな値にする
Excel でデータの入力をしていた。 そこで、実はA列が主キーであることに後から気付いた。 なら、A列がユニーク値であるということで、何らかの制約をつければ、データの入力ミスが防げるような気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/06 23:45
Windows のアプリケーションであるために
「Designed for Microsoft Windows XP」 日本語にすると、「Microsoft Windows XP のお作法に従っている」とでも意訳したほうが分かりやすいだろう。 単に Windows 上で動くというだけでなく、Windows のアプリケーションらしい動作をする、すなわちマニュアルがなくても直感的にある程度操作できるようにするためには、この「Designed for Microsoft Windows XP」の仕様に従って、ソフトは開発されなければならない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 00:11
Windows のショートカットキー一覧
ここで見つけた。 http://www.microsoft.com/japan/enable/products/keyboard/default.mspx なぜショートカットを覚えるのか? それは仕事を早く正確に片付けたいからだ。 というのともう一つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/04 23:51
場所によっては現役の Excel 97 の罠
Excel 97 を使う機会があって、ちょっとした罠にひっかかった。 念のために調べたら、Openoffice.org 3.0 の Calc にも同じ罠があった。 なのでここで紹介しておく。単純な例で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 09:57
「昔は良かった」と言ってみたい
できたての Windows 用ソフトの、出荷前最終確認をしながら、思った。 「昔は良かった」と。 昔といっても、ほんの5年ほど前のことなのだが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/27 07:56
共有電話メモを作る(4)
久しぶりにこのプロジェクトに手を回すことができた。 10日以上のブランク。 前回は、ユーザー管理の骨組みを考えたところまでだった。 今回はデータベースとの接続を考える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/27 00:40
どうせ挫折するだろうけれど、TODO導入
以前、ぶりきさんに、コメントで、TODO管理を薦められたことがあった。 PDAで、という話だったが、私の場合、PDA 的なものを持ちすぎて、どこに何のTODOを入れたか訳が分からなくなってしまうので、とりあえずパソコンで管理することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/24 22:53
Google ストリートビューが活躍する話
一生懸命お仕事していたら、上司が不思議な顔をして覗き込んできた。 今日の私の仕事は、大阪の支社へ来るお客さんを、東京の本社で電話を受けながら道案内すること。 道に迷ったお客さんから電話が何本も入るので、それの応対をしていた。 最初のうちは、「さすが、Kakihara 君は大阪出身だけあって、大阪の地理に明るいね」というような感じで見られていたのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/24 22:34
Sumatra PDF viewer で縦書きPDFに挑戦
縦書きの PDF がようやく手に入った。 それで、Sumatra PDF viewer でどう表示されるのか、見てみた。 その結果、縦書きには対応されていないことが分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/19 23:56
Dojo という名前くらいなら知っています
Dojo というプログラミング・ツールがある。 とある SIer さんが、「マニュアルを作るのに Dojo があると便利ですよ」よ教えてくれた。 Dojo なら名前だけなら聞いたことがあるなと思ってあらためて Google 先生にお伺いをたててみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 08:58
年を取ると、シングルタスク
仕事でプログラムを一つ書いていると、趣味の開発のほうがまったくおろそかになってしまう今日この頃だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/13 00:05
共有電話メモを作る(3)
前回で、必要な機能のリストアップはしたので、今度は個別の機能について、詳細を詰めていくことにした。 なお、この連載はリアルタイム進行なので、日によっては作業をしていないこともある。 また、最終的に本当に共有電話メモが完成するという保証もない。 実際のところ、共有電話メモではなくて、伝言板システムが出来上がりそうな気がしてもいるのだが、それはもう進行の具合によって決まることだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 10:02
これに「SE の教科書」というタイトルは無理があるだろう
この本を読んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/08 00:21
激論 YYYYMMDD
データベースに日付データを格納することになった。 将来、もしかしたら、日付型のデータを持たないDBMSを使用することもあるかも知れないので、日付型を使わないことにした。 とすると、1970年1月1日からの秒数、いわゆる UNIX TIME を使用して数値型のフィールドに放り込むか、あるいはテキスト型のフィールドに YYYYMMDD 形式の文字データを放り込むかのどちらかにしておけば、後々の取り扱いが便利だろうと私は勝手に考えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/08 00:07
共有電話メモを作る(2)
こんなもの、PHP でささっと作れるだろうと高を括っていた。 正直なところ。 CakePHP などのフレームワークを持ち出すまでもない。 そんな大げさなものを使うと、システムのパフォーマンスや可搬性に問題が出てきてしまう。 そんなふうに考えていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/07 00:16
共有電話メモを作る(1)
とりあえず、ノートパソコンが1台手元にあるので、プログラミング開始。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 00:22
XML 無残
500ページほどの本の DTP データを XML 化した。 この XML データがあれば、HTML だろうが、PDF だろうが、どんなデータにでも変換できるはずだった。 そして、実際にそれが可能であることも、テストして確かめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 23:58
出世とは
若い頃は、部長クラスの人が一日中ワープロを叩いているのを見て、平和なもんだなと思っていたものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 23:43
意外と不人気な CSV
会社のデータを整理した。その中で、面白い傾向が見て取れた。 私の仕事は、取引先企業の社内資格試験の請負実施。 調べたのは最近、取引先から持ち込まれた名簿データ100件。 持込に際して、データフォーマットは、固定長、CSV、Excel 形式のいずれかという条件が付いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 23:04
あ、あほだ
急に Frozen Bubble で遊びたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 22:51
ワラビーにタッチ
先日、多摩動物公園に行った際の肝心な一枚を忘れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/17 07:30
お前のところからメールアドレスが漏れた!
会社でちょっとした騒ぎがあった。 「お前のところのアンケートフォームにメールアドレスを入力したら、SPAMメールが大量に届くようになった。お前のところからアドレスが漏れたに違いない」 という内容のメールが会社に届いたのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/04/16 00:53
普通の人は「上流工程」って言葉、知らないよね
システム開発なんて、SIer にやらせときゃいいじゃないかと、あたかも簡単なことのように言う先輩がいる。 実際に、SIer にまかせて、今現在、彼は悲惨な目にあっているのだが、まだ、なぜ自分がそのような目にあっているのか理解していない様子。 「悪い SIer に仕事をまかせてしまった」 とか言い出している。 私が見たところ、まあ確かに「良い SIer」ではないようだが、かといって、決して「悪い」というレベルとも思えないのだが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/15 07:41
8月と9月にしか見られないバグ
2008年9月30日を、"20080930"と表記しているデータがあった。いわゆるYYYYMMDD形式というやつだ。 これを年度表記に変換するために、月を意味する5文字目から2文字分(ここでは"09")を切り出して、それが3以下だったら、年を一つマイナスするというプログラムを組んだ。 すると、得られた結果が、なぜか2007年度の9月30日となってしまった。 もちろん私のプログラムミス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 07:18
日本の Perl の仲間たち
ITmedia NEWS を見ていたら「Japan Perl Association」なる団体の設立の記事が見つかった。 http://japan.perlassociation.org/jpa ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/09 08:55
OxygenOffice の拡張機能導入でつまづいた
OpenOffice.org にクリップアートを大量に追加するためには、OxygenOffice の拡張機能を追加するとよい、と一部では紹介されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/08 07:00
Virtual BOX を使ってみた
仮想環境の定番といえば、VMWare なのだろうけれど、ラインセンス体系が結構面倒だ。 無料で手に入る VMWare Player は仮想環境の実行専用。そして、無料で使える体験版は期限が切れると仮想環境の作成はできても実行はできなくなる。これらを組み合わせることで、無料でずっと楽しめるらしいのだが、いかにも裏技といった感じであまり気持ちがよくない。 そこで、これまでは Microsoft の VirtualPC を主に利用してきていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/07 07:47
パソコン上でメインフレームをエミュレート
メインフレーム(汎用機)なんて使う機会がないから、過去の思い出にしかならないかと思っていたが、どっこい。 最近は、PC 上でメインフレームをエミュレートするようなソフトが出回っているらしい。 もちろん、メインフレーム並の頑強性は期待できないのだが、遊ぶ分には手ごろでいいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/07 07:18
LOOX U の起動時間
ベンチマークを取るとか、そういったことはまったく考えていなかった。 なので、LOOX U/C30N購入直後の性能がどうだったかは分からない。 SSD 換装を終えてから、何だか異様に起動が速い気がしたので、手元の時計で手動計測してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 22:59
LOOX U のリカバリディスクが読めなくて焦った
LOOX U のリカバリディスクの内容の一部を、インストールのために、USB メモリスティックにコピーして、LOOX U 本体に移そうと考えた。 手近のPCのCDドライブにリカバリディスクを突っ込んで...1分以上待ったものの反応なし。 これは一体? 昨日までは読めていたのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 11:16
LOOX U の環境ほぼ完成
早く使えるようにしたいという一心で、LOOX U の環境構築を急いだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 09:09
今さらながら iCalendar
BTS ほど大げさではなくて、タスク管理のできるソフトを探していたところ、何年かぶりに iCalendar の仕様を見ることになった。 以前、スケジュール管理に Mozilla Sunbird を使っていたことがあり、その頃にはiCalendarについて色々と調べたものだったが。 今は、Wikipedia の記事だけでもずいぶんと充実している。 http://ja.wikipedia.org/wiki/ICalendar ...あれ? iCalendar って、こんなに複雑な仕様だったっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 08:46
プログラマは動かせない
怒りというか、嘆きと言うか。 取引先のプログラマがとんでもないやっつけ仕事をしでかした。 この件に関しては、発注した私の先輩にも「ばか!」と言いたいくらい問題があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/28 09:12
WEBデザインに Aptana Studio
WEBアプリケーションの設計で何が面倒かというと、それは人それぞれなのだろう。 私にとっては、画面のデザインが一番面倒。 画面はユーザーとの接点なのだから云々という話はまた別の機会にするとして、とにかく画面デザインはアプリケーションの使い勝手を大きく左右する要素に違いはない。だから、ここで手を抜くわけにはいかない。 いくら面倒でも、画面デザインには気合を入れざるを得ないのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/27 07:39
Excel で文字列比較の罠
Excel では 「=」 演算子を用いて文字列の比較ができる。 セルに =IF("イカ" = "タコ", 0, 1) と入力すると 1 と表示される。 そんなの当たり前と言われるかも知れない。 しかし、次の例ではどうだろうか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/26 23:14
OpenOffice.org Base にデータをインポート
Excel の表を OpenOffice.org Base にインポートしようとして、大きな問題に気づいた。 Access などでおなじみの、データインポートの機能が、OpenOffice.org Base にはない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/26 09:25
外字にもならない絵文字
今日、職場の先輩と話をしていて、意外なことが知られていないことに気付いた。 先輩(女性)はこう言った「カタカナの『レ』じゃいやなの。もっとはっきりとしたチェック印をマニュアルの記入例に載せたいの」。 そして彼女は一生懸命、IMEで記号類を探していたのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/25 00:52
ユーザーインターフェースの参考書を探して
プログラムを書いていて、一番気になるのがユーザーインターフェース。 簡単に言えば、ソフトウェアの見た目のこと。 これで使い勝手が大きく変わる。 使い勝手を良くするだけでなく、操作ミスを減らすためにもユーザーインターフェースの設計は大事だ。 今日、ジュンク堂書店で探していたら デザイニング・インターフェース ―パターンによる実践的インタラクションデザインオライリー・ジャパン Jenifer Tidwell ユーザレビュー:インターフェースデザ ...インターフェースデザ ...読みにくい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 23:48
Parrot がついに姿を現した
Perl 野郎にとっては待望のマイルストーン。Parrot Version 1 がついにリリースされた。 というニュースを見てよろこんで、プロジェクトの公式サイト http://www.parrot.org/ を開こうとした。 その結果がこれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 23:23
Namazu 2.0.19 がリリースされていた
職場が異動になったせいか、しばらく Namazu の動向を見ていなかった。 3月12日に新バージョンの Namazu 2.0.19 がリリースされていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/17 23:27
ソートで「A」が「0」より前にくる話
SIer さんが、便利なネットワークアプリを紹介してくれた。 今流行のクラウドコンピューティング? SQL をブラウザから POST すると、ネットワーク越しにどこかのDBMSでクエリーが走って、その結果セットを CSV で返してくれるというもの。 もちろん、SQL も直に手で書くのではなくて、ビジュアルデザイナで生成することもできる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/17 07:19
パソコンで確定申告(3)
パソコンで作成した確定申告書を提出して約10日。 税務署から通知が来た。 営業日換算でいくと、7日くらいの作業だったということだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 09:22
ちょっと苦しいほめ言葉
SIer さんが、デモ用のソフトを持ってきた。 後輩(オペレータ)が、早速そのソフトをささっと操作してみた。 私はぱっと見た瞬間、「こりゃダメだ」と思ったが、後輩は優しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 09:14
ファイルを保存するプログラムコード
スラッシュドット・ジャパンで見かけた記事。 http://slashdot.jp/hardware/09/03/13/1311252.shtml これは別にext4に限った話ではない。 ちょっと難しいけれど大事な話なのでメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 08:26
「々」は漢字?
代々木の「々」の字は果たして漢字かひらがなか? それとも? JIS第1水準だろうか? 第2水準だろうか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/14 00:22
CodeGear からDMが
C++ Builder 2009 をバージョンアップ価格でどうだ? という内容のDMが CodeGear から届いた。 が、食指が動かない。 C++ Builder は 6 以降購入していない。 色々と気に入らない部分が目立ってきて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 00:00
Groovy を使う人が未だに見つからない
Groovy というスクリプト言語に興味があり、本も読んだ。機能も素晴らしいと思う。 最近、新しいバージョンも発表された。 しかし、身近にこの言語を使う人がいない。 それどころか、ネットで検索しても、この言語に関しての記事が圧倒的に少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/13 07:27
MySQL の文字コード設定を後から変えるテスト
前の記事の続き。 前の記事はリアルに作業した記録だったので、どたばたした感じになってしまった。 今回、改めて色々とテストしてみた。 使ったのは Debian GNU/Linux 上の MySQL 5.0 まずテスト用のデータベースを作る。 mysql> CREATE DATABASE test; Query OK, 1 row affected (0.03 sec) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/10 07:19
MySQL の文字コード設定を後から変えるには
プロジェクトも終盤に入り、あと一息といったところで、余計なことに気付いた。 MySQL の文字コードの設定をすっかり忘れていた。 調べてみると、全てのテーブルの character set がデフォルトの latin1 のままだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/08 15:54
IE6 でダウンロードする際、正しいファイル名が得られない現象
PHP でサーバー側アプリの開発をしていて、こういう現象に行き会った。 以前も同じ現象に行き会ったことがあったのだが、どうやって回避したかすっかり忘れており、知人に頼んで調べてもらった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/06 07:14
HTML の select の値がマウスホイールの操作で変わってしまうから
先日、IE6では、HTML の select 要素の値がマウスホイールの操作で変わってしまうという記事を書いた。 それに関連すると思われる現象に、昨日、ふと気付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/04 07:33
SSL と キャッシュの微妙な関係
https でアクセスしたページは、キャッシュされることがないものと、勝手に思い込んでいた。 ホームページの設計に関して、知人と話していて、どうも私の勘違いらしいということがうっすらと分かってきた。 そこで今日、実際にどうなっているのか確かめてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/27 00:03
HTML の select 要素の値がマウスホイールの操作で変わってしまう
会社のホームページを作成していたところ、上司のチェックが入った。 「Kakihara さん、この選ぶやつ、すぐ動いて間違いやすいんだけど」 この断片的な言葉から上司の意図するところをエスパーできないと、人事評価が下がってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/26 23:50
パソコンで確定申告
電車の中吊り広告に惹かれて、パソコンで確定申告をすることにした。 些細な事情で臨時収入があったため、今年は私は確定申告組なのだ。 申告しなかったからといって脱税になることはないのだが、申告漏れと言われるのも嫌なので、チャレンジしてみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/26 00:33
ソフトのインストールの基本を失念していて
業務用のアプリケーションを全員のパソコンにインストールするのだといって、後輩(システム管理者の卵)がやってきた。 「今、忙しいから、そっちの休暇中の人のパソコン、さきにやっつけて」 と突き放してやった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 23:53
また気づかないうちに時代が一つ
私のパソコンを使って、後輩にファイルをコピーしてもらおうとした。 結構使える後輩のはずだったのだが、そいつ、2、3回マウスをクリックすると、いきなりフリーズしてしまった。 もちろんフリーズしたのは「後輩」だ。パソコンではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 12:37
今度は日本 Verisign からセールスの電話が
記事は時系列に沿って書いている。詳細な日時までは書いていないが。 これまでの流れを大雑把に整理すると、 ・日本Verisign でSSLのテスト用の証明書を発行してもらい、テストに成功 ・日本Verisign で本番用の証明書を発行してもらい、本番稼動 となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/20 23:37
フェイルオーバーにラウンドロビンDNS
SSL の運用をするのに、負荷分散をどうしようかとネット上の情報を漁っていたら、関係ないけれどものすごく役に立つ情報が見つかった。 チープなDNSラウンドロビンは高価なロードバランサの座を奪い返せるか という CNETブログの記事。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/20 13:03
失敗を半分生かして
せっかくぶりきさんから有難いコメントをいただいたのに、社内手続きに間に合わず、結局、日本 Verisign から SSL の証明書を買うことになった。 ここで、余計な出費を抑えるために「エクスプレスサービス」(早く手続きを進めてくれるオプション)を付加しないというちぐはぐさが、情けない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/19 09:14
SSL の設定でつまづいた話
サイトの構築にあたり、お客様が色々なデータを入力することがあるということで、通信の暗号化をすることになった。 そこで、メジャーな SSL という暗号化技術を採用することになった。 SSL を使うには、サーバー上で暗号化用の鍵ファイルを作成し、それに信頼のおける第三者に電子署名をしてもらわなければならない。 ここで、信頼のおける第三者というのは、あらかじめ「この人は信頼できますよ」とパソコンに登録されている人、あるいは事業者のこと。 一般のユーザーは知らないかも知れないが、Windows ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/18 09:21
WebARENA Suite PRO V2 に挑戦
会社のホームページ運用の一部として、VPS の WebARENA Suite PRO V2 を契約してみた。 セットアップを始めてみると、契約当初は見落としていた細かい制限事項が色々と見えてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 07:35
maxlength は何の長さ?(2)
maxlength は基本的に、マルチバイト文字だろうが、シングルバイト文字であろうが1文字は1として数える、すなわち、バイト数ではないということは、とりあえず分かった。ブラウザによって解釈の違いはありうるが、現在メジャーなブラウザ(IE および Firefox)ではどちらも「文字数」解釈だ。 HTML のデザインばかりを専門にやっている人はこれでひとまず問題解決なのだろう。 しかし、サーバー側の CGI などもついでに書いてしまうような、趣味レベル〜個人事業レベルの人間にとってはもう一つ頭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 06:58
maxlength は何の長さ?
HTMLを書いていて、INPUT タグの maxlength 属性について、これまで深く考えていなかったことに気づいた。 テキスト入力欄に入力できる文字数を制限するための属性値。 しかしこれ、MSDN の説明を読んでも分かるようにというか、よく分からないようにというか、細かいことを考えると使い方の難しい属性だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/13 09:27
「CakePHPガイドブック」を読んだ
何かお財布の中が淋しいと思っていたが、どうやら本を買いすぎていたようだ。 まだ読みかけの本が数冊、カバンの中だ。 そのうちの一冊を今日、どうにか読み終えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/10 23:05
フリーなPDF Reader のキャンペーン
Slashdot Japan 経由で知ったのだが、FSF ヨーロッパが、「Free PDF Readers キャンペーン」というのを始めたらしい。 そして、PDFreaders.org というウェブサイトまで立ち上げている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 09:30
CakePHP のチュートリアルをやってみた
XAMPP をインストールしたので何かに使ってみようということで、CakePHP というフレームワークをインストールし、公式サイトで紹介されているチュートリアルをやってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/23 00:06
時代の移ろいが早すぎて Eclipse の使い方が分からない
XAMPP と Eclipse PDT を組み合わせれば開発効率がアップするだろうと思い、 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/22 09:27
SQLite 用 ODBC ドライバのテスト
前も同じ内容を書いたかも知れないけれど、その頃とは間違いなくソフトウェアのバージョンが異なっているので、敢えてこれを記事にしてみた。 私の SQLite 3 用 ODBC ドライバ(日本語対応版)のテストの仕方。OpenOffice.org Base 用。 ODBCドライバ(日本語対応版)のインストールまで完了していることが前提。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/21 00:28
差し込み印刷は英語で
先日、このブログのコメント欄でバリアブル印刷という言葉を教えてもらった。 そのついでに気になったので、「差し込み印刷」はもともと英語で何というのか調べてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/20 12:59
画面遷移図を描く 2
先日、システムの基本設計の段階で、OpenOffice.org Draw で画面遷移図を描いた話を紹介した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 22:56
ちょとだけ、イラッ
同僚が声をかけてきた。 「すみません、Kakihara さん、Word で罫線の引き方が分からないので教えてください」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/10 08:44
いまさら printf を考察する
C 言語を勉強する際に必ず習う関数として、printf というのがある。 Windows プログラミングでは全くと言っていいほど使わないのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 13:14
流行らない XML、Unicode
昨年一年間で、会社で取り扱ったデータを整理していて気付いた。 私の仕事はお客さま企業の社内資格試験の請負実施。 名簿や成績データを頻繁にやりとりしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 00:01
画面遷移図を描く
今日は冬休みの宿題を発表する日。 のはずだったのだが、間に合わなかったので廊下に立たされた。 という冗談はさておき、冬休みの宿題の一つは、WEBシステムを一つ設計することだった。 構想を練って、コピーの裏紙にフリーハンドで画面遷移図を描くところまではできていたのだが、上司に報告するための清書が間に合っていなかった。 上司が忙しそうにしていたので、自分の状況は一言も説明せず、「お忙しいようですので、明日にしましょう」と言って、今日は逃げ帰った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 23:51
サーバーにソフトを入れずに全文検索
何か月も前にこのネタを扱ったのだが、その時は結論が出ずじまいだった。 それが、今日になってやっと一つの答えが出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/04 22:49
sqlite3odbc.dll のコンパイル手順
メリークリスマスと同時に公開するつもりだった sqlite3odbc 日本語対応最新版が、結果的にお正月リリースになってしまった。その原因は、sqlite3odbc.dll のコンパイルに想像以上に手間取ったため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/01 21:53
SQLite の面白さ(24) ODBCドライバをアップデート
以前、SQLite 用の ODBC ドライバの日本語対応版を作ったのだが、その後、SQLite も微妙にマイナーバージョンアップし、また、本家の sqlite3odbc もバージョンアップしたので、改めて、最新のバージョンの sqlite3odbc をベースにした日本語対応版を作ってみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/01/01 21:22
「ブリーフケースからお引越し」
知人の Hotmail から届いたメールにこんな文言が自動挿入されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 00:00
WEB アプリケーション再考
SIer さんの話を聞いていて WEB アプリケーションを見直すようになった(皮肉)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 00:17
マーフィーのいるある日常の光景
マーフィーの法則というものがある。 「バックアップをとっていないデータに限って壊れる」などなど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 01:10
Java と Lisp でこんがらがる頭
スクリプトエンジンに関する本を読んだことで、Java と Lisp に俄然興味が湧いてきたのはいいが、これら二つのプログラミング言語に関する本を同時に読むと、結構頭がこんがらがる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 00:09
Java と Lisp と
最近、気になるプログラミング言語がこの二つ。 なぜ気になるようになったかというとこの本を読んだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/22 09:38
BTSって何ですか? と聞かれて
外注先と業務の進捗状況に関する情報を共有するために、BTS(Bug Tracking System バグ管理システム) を使ってみようと思いたった。 BTS に関しては、 Wikipedia でもみてもらえれば、簡単な説明がある。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B0%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0 名前は BTS でも、別に Bug だけを管理しなければい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 09:55
PortForwarder のコンパイルに Strawberry Perl が活躍した話
PortForwarder というソフトがある。 http://toh.fuji-climb.org/pf/JP/ Windows 用の SSH ポートフォワード専用クライアントだ。 これを使えば、UNIX 系のサーバーに対して、Windows マシンから SSH 接続することができる。 ただし、名前のとおり、使える機能はポートフォワーディングのみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/19 00:55
Portable 版の OpenOffice.org 3.0
PortableApps.com のホームページを見ていて、待望の OpenOffice.org 3.0 の Portable 版がリリースされていることを知った。 http://portableapps.com/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/19 00:24
Strawberry Perl をいじめてみるテスト
Win32 用の Perl 実装である、Strawberry Perl について、ちょっとテストしてみたので報告。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 00:23
このブログの直近一ヶ月のブラウザ別シェア
Google Chrome の正式版がリリースされたので、データを取ってみた。 2008年11月12日から、2008年12月11日まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 09:30
Google Chrome の製品版を入れてみた
一部で話題になているようだが、ついさきほど、Google Chrome の正式製品版が公開された。 早速インストールしてみたが、ベータ版とどこが違うのか色々な意味でよく分からなかったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 09:16
Google Chrome のシェアについて再び
先日、Google Chrome のシェアについての記事を書いてから一ヶ月が経ったので、また Google Chrome のシェアを調べてみた。 ただし、例によって、このブログのアクセス解析によるものなので、世間一般とは若干のずれがあるだろう。 8月9月10月Internet Explorer656360Firefox292729 Chrome055Opera323Safari222 その他111 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/02 08:13
GnuPGについて (17) 信頼の輪モデルの続き
知らない人から、GnuPG(あるいは PGP)の鍵を受け取った場合、その鍵の信頼度をどのように判断すればいいのか。 その説明の構想を練るのに相当時間がかかってしまった。 そして、結局、「The GNU Privacy Handbook」を適宜日本語訳し、解説を加える形にすることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/02 00:03
パスワードを教えてください
職場にかかってくる電話で困るのがこれ。 「データが届いたのですけれど、パスワードが分からなくなりました。教えてください」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 09:04
Excel を方眼紙にしてしまう人たち
最近、勤め先に出入りしている SIer さんが、Excel のセルを詰め詰めにして方眼紙みたいにして、そこに画面イメージなどの仕様書を書いているのを見て、「へー、面白いアイデアだな(でも、ぼくはやらないけどね)」と思っていたのだが、これはどうも単にアイデアレベルの話ではないようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/10/28 09:25
Excel を本気でレポーティングツールとして使うには
まだネタのレベル、あるいはアイデアのレベルの話であるが。 たくさんのお客様が Excel 形式で「人間にとって見やすい形」でのデータ納品を希望されている以上、それが本当に可能なのか不可能なのか、調べてみることは悪いことではあるまいということで、いくつかの解決策を検討してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/27 08:31
Excel はレポーティングツール
今日、お客さんのところに渡すドキュメント(もちろん電子データのこと)を整理していて気付いた。 これまでは、Access が最強のレポーティングツールだと思っていたのだが、それは私の誤った認識だった。 Access でクエリーを組んで、適当なところまでデータを絞り込み、それを Excel にコピペして見た目を整えるという事例のほうがはるかに多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 00:04
JDK と Groovy の微妙な立ち位置の違い
Groovy で試作したスクリプトと同じ処理を、本番では Perl でやらせることになってしまったという理不尽な事例を、別記事で紹介した。 実は、この理不尽な流れの中にもう一つ、意味不明な、しかしブログのネタとしては十分な事件があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 23:35
Groovy に縁の無い人
先日、Groovy を使うことで問題が一つ解決した。 しかし、せっかく作ったそのスクリプトに、今日、新たな問題が発生した。 「これじゃ、俺しかオペレーションができないじゃん」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 23:20
調子はいいけど、間の悪い話
お客さまから、ちょっと困った注文が入った。 私のところから納品するデータに関して、規定外の形に変換して渡してほしいというのだ。 微妙な取引規模のお客さんだったので、とりあえず上司に相談。 上司も困ってさらにその上の上司に相談。そして結論として、データの変換手数料を請求してみようということになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/22 23:14
XOOPS は古いのか?
コの業界、ほんの1〜2年で趨勢が大きく変わってしまう。 ちょっと前までなら、コミュニティサイト構築なら XOOPS、Wiki なら Pukiwiki というのが、最も安直な選択肢だったはずだ。 安直というのは、性能云々ではなく、使っている人が多いので事例が集めやすく、トラブルシューティングもやりやすいという意味でだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 23:54
JanusDG の新版の仕様の練り直し
先日、ほぼ完成した試作品を破棄することにした JanusDG 次期バージョン。 最近ずっと、同じ事ばかり考えて、逡巡しているみたいなので、一度ここに問題点を書き出してみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/19 23:13
Sumatra PDF viewer 0.9.3 が出ている
実はこのバージョン、リリース直後に気付いていたのだけれど、思うところがあって、紹介しようかどうか踏ん切りがつかなかった。 けど、いつまでも黙っていても仕方が無いので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/19 22:50
試作品を泣く泣く廃棄する
JanusDG の新版の骨組みが完成した。オープンソースのソフトウェアにありがちな開発手法として、とにかく動くようになったら公開してしまい、ユーザーさんからの意見を吸い上げるというのがある。 ならばそろそろ、と思ったところでどうも気に入らない部分が見つかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 22:34
結局 XOOPS に戻ってくる
部内で情報共有のためのサーバーが必要になった。 ネットワーク管理者への迷惑度、ユーザーの熟練度などを考えると、結局は WEB ベースの情報共有システムにならざるを得ない。また、部内サーバーなので、ユーザー認証も必須となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/17 09:36
ファイナルデータはお早めに
先日の Access のファイル消失事件に続いて。 こうやってファイルが消えてしまうと、次はファイル復元ソフトの出番となる。 ファイルを失った知人に、「そんなもの、フリーソフトで復旧すれば?」と私は提案したのだが、そいつはどうしても市販品でなければ気が済まないという。そして、ファイナルデータというソフトを見つけてきて、私に仕様を確認させようとしやがった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/10/16 00:17
安全かつ手軽にファイルをやりとりする議論
ネット上のどこかで、「宅ふぁいる便の FOSS 版」がほしいというような話を見た記憶があったのだが、それがどこだったか思い出せなくて難儀した。そしてやっと思い出したので、今度は忘れないように、ここに URI を貼っておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 23:50
Access 2007 でファイルが消えた事件
直接現場で見られなかったのが少し残念(?)なのだが、今日の午後、とある部署から内線が入った。 「いや、その、うまく言えないんだけど、Access が消えたんだ」 いかにも動揺している様が電話越しに伝わってくる。 何とか落ち着いてもらって最初から話を聞いたところ、こういうことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/10 22:58
「メモリ不足です」その時
Access でフォームを設計していたら「メモリ不足です」というエラーが出てしまった。 それを見て後輩が慌ててPC用の増設メモリを買ってきてくれた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/10 01:01
HRESULT_FROM_WIN32 の不思議
Micorsoft の Platform SDK には COM プログラミング用の色々なマクロが含まれている。 その中で自分がよく使うマクロが HRESULT_FROM_WIN32 というもの。 Win32 のエラー番号を COM の HRESULT 値に変換するマクロだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 00:35
ネタがないよ
朝から晩まで、JanusDG の次期バージョンのコーディングやってたら、ブログのネタを仕込むのを忘れてしまった。 GnuPG ネタは、あの量でも1記事書くのに裏を取ったりしていると1時間以上かかるので今日はお休み。 これがもしも雑誌とかだったら編集長更迭ものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 00:09
Google Chrome のシェア
Google Chrome が登場して一ヶ月。 http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/03/016/index.html こういったページで、ブラウザ別シェアが見られるようになってきた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/10/04 09:16
Internet Explorer に搭載されている VML について
お客様のところに納品するデータに間違いがあると恥ずかしいので、HTML および xhtml については一通り勉強したつもりでいた。そして、HTML4 にも、xhtml にも、ベクターグラフィックスを扱う要素はないので、Internet Explorer では、ベクターグラフィックスは扱えないと勝手に思い込んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/22 13:07
今日は意図して Google Chrome をアップデートした
正直、完全に飽きていた。何日かぶりに Google Chrome を起動し、メニューから「Google Chrome について」をクリックしたところ、最新の 0.2.149.30 にアップデートしますか? との表示が出た。 前回のように知らない間にアップデートされたということにならないよう、気をつけながら「はい」をクリック。すると新バージョンのダウンロードが始まり、しばらくすると「Google Chrome の全てのタブを閉じて、再起動してください」のメッセージが出たので、指示に従い、Goog... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/18 23:16
jQuery.Spreadsheet UI を試す
どうしても、イントラネット上で Excel 風の入力インターフェースを実現したくて、JavaScript 系のライブラリを探していたところ、jQuery.Spreadsheet.UIというのが見つかった。これまで見てきた他の SpreadSheet と異なり、セル上で直接データ入力できるのが魅力だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 22:56
イニシャルの匿名性はどの程度か?
ネットを巡回していたところ、「実はイニシャルというのは、簡単に相手を特定できてしまうのではないか?」という疑問を投げかけている人がいた。その時は、どうだろうねという程度で思い過ごしていたのだが、今日、DB 上の名簿のインデックスを作っていて、ふとこのことを思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 22:39
JavaScript ライブラリは業務に使えるか?
jQuery を夢中になっていじくった一週間だった。ところで、これは、日常の業務に使ってしまっていいものだろうか? ライセンスや機能の面での問題はないようだが、一つひっかかるところがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 00:33
インストール済の Google Chrome が勝手に Update ?
9月3日未明に公開された Google Chrome は Version 0.2.149.27 だった。たった今、自分の PC で起動した Google Chrome の Version を確認すると、0.2.149.29 になっていた。 これまでの間、「Update しますよ」といったようなポップアップウインドウなどを見かけた記憶は一切ない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/11 08:56
Ajax で 3人日のお仕事 Access との比較
JavaScript のライブラリの活用を検討して数日が過ぎている。このライブラリの一番のメリットは、何といっても、「JavaScript で頑張ろう」という勇気を私に与えてくれたことだ。今日改めて、目の前の課題に取り組み、イントラネット用の検索システムを8割がた組み上げた。業務上の問題があるので、スクリーンショットは残念ながらお見せできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 00:21
0.1 を 1 万回足すプログラム
プログラミングの落とし穴。0.1 を 1 万回足してもなかなか 1,000 ちょうどにはなってくれない。コンピュータが 2 進数で動いていることの証拠なのだが、金融や会計のプログラムではちょっと困ったことになる。 と、よく言われるのだが、本当に 1,000 にならないのか、手近な環境で何パターンか試してみた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/10 18:07
Perl と JScript の split の違い
同じ名前の関数(メソッド)だと思って油断していたら、ひどい目にあった。いや、これ、油断って言うか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 09:47
最近の Ajax 環境は、Visual Basic の一歩手前ですか?
今日は、All About の記事で、Ajax の勉強をした。普段ならまず書店さんに足を運ぶところから始めるのだが、今の自分はあまりにも、最近の Ajax の変遷について疎くなってしまっている。ここでいきなり本を買うと間違いなくはずれを引く自信があった。なので、まず Web 上で情報を探したわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 23:27
プログラミングにおける、コピペとライブラリ利用
今日、会社のイントラ用の WEB ページを作成していて、ここは Ajax でやると使い勝手がよくなるのではないかという場面に出会った。しかし、ここからがサンデー・プログラマの泣き所。日頃から Ajax などやっているわけなどないので、ひたすら Google 先生にお伺いを立てながらの作業となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 00:16
Google Chrome は Adobe Reader を食えるか?
Google Chrome の登場で、同じレンダリング・エンジンを搭載した、Safari(特に Windows 用)は立場が厳しくなりそうに思えた。もしかしたら、最近、話題提供力に欠けている Opera も。これらは、Google Chrome と同じブラウザと呼ばれる範疇のソフトウェアだから、Google Chrome に食われる恐れがあって、何もおかしいところはない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/06 00:39
もう一度冷静に Google Chrome の可能性を考える
Google Chrome が公開されて間もなく3日間。このブログのアクセス記録を見たところ、全体の60%がIE、30%がFirefox、それに続いて 3.5% が Google Chrome となっている。これに、Opera や Safari が続く形になる。自分でもまだ評価中だが、単なる慣れの問題もあって、まだ Firefox のほうが使いやすい気がして仕方が無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 23:48
人名に由来するソフトウェア 〜 Reiserfs の将来は?
Hans Reiser という一天才プログラマが開発したソフトウェアに Reiserfs というのがある。Linux 等で使われることのあるファイルシステムの一つで、大量の小さなファイルを高速に扱えるということで評判を得ていた。MySQL データベースのチューニングの事例として、ファイルシステムをこの Reiserfs にしてしまうという手段が挙げられるくらいだった。そして現在、Reiser4 という後継プログラムの開発が進行中であった。 Reiser という自分の名前をソフトウェアにつけてし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 08:06
Google Chrome はリバースエンジニアリング禁止
落ち着いて、Google Chrome のライセンス条項を読み直していて、奇妙な点に気がついた。それはリバースエンジニアリングが禁止されているということ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/03 23:41
Ajax IME の可能性
Google Chrome はまだ Windows XP・Vista 版しか公開されていない。が、Mac 版と Linux 版も開発進行中とのことである。 Google Chrome はオープンソースで、ライセンス的にも使いやすい。 これで本当に Linux 版が出てくれば、1CDに、カーネルとこの Google Chrome だけを突っ込むことで、相当シンプルな KIOSK 端末が作れる。容量的には、1CDすら要らないだろうが、現状、CD 以上に安価で使いやすい媒体がないもので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/03 09:14
Google Chrome を使ってみた
Google Chrome を早速使って、この記事を書いている。画面はこんな感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 07:27
また一つ、Namazu の強みが
Hyper Estraier などと比較して、一世代前の検索システムと言われることも多くなった Namazu であるが、私の身の回りではまだまだ大活躍している。私にとって Namazu は、言ってみれば全文検索ソフトウェアのスーパーカブ。とにかく手ごろが一番。今のところ、Namazuで間に合わない仕事に出会ったことがない。と思っていたのだが、先日、とうとうピンチを迎えることとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 23:27
Access 2007 で「演算子が見つかりません」
これは知っていないと解決のしようがないだろう。昨日、古い Access のデータを最新の 2007 にコンバートしていて、その動作確認の途中にこのエラーメッセージが表示された。自力で解決できず、お約束で、「ACCESS 2007 演算子が見つかりません」のキーワードで Google 検索を試みたところ、Microsoft サポートオンラインの中に答えが見つかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 08:58
Access からの CSV ファイルを CSV_XS モジュールで処理できない件
Perl と CSV_XS モジュールがあれば、CSV なんて楽勝だと、思っていた。そして、手元の MS Access からテーブルを CSV 形式で書き出し、Perl で書式を整えて、MySQL に移行するという作業にとりかかった。すると、お約束で、変な落とし穴にはまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 00:24
Python でも CSV
前日のエントリで、どうもまた自身の無知をさらけ出してしまったようだ。 Perl には CPAN という大きな情報資産があって、これがある限り、そう易々と他の言語には移れないと書いた。そして、その例として、CSV_XS モジュールを引き合いに出した(厳密には話の展開は逆。CSV_XS の話から、CPAN、Perl へと話は広がった)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 00:12
CSV_XSで行けるんでね?
名簿データが大量に、CSV データ形式で保管されていた。こいつを加工したいのだが、名簿なので人名などに日本語データが入っている。しかも見るからにシステム外字を使ってしまっている。これをうかつに awk などで触ってしまったら、文字化け、データ欠落を引き起こしかねない。慎重に作戦を立てることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 23:13
お風呂の王様にてソフトウェアの構想を練る
サーバーが停止しているのを上司に報告し忘れたり、定時のデータ作成を忘れたりと、ここ数日、業務上のポカが続いている。寝る時刻を早くしてみたり、糖分摂取量を増やしてみたりしたのだが、どうも効果が出ない。 ならば、ここは気分転換が一番だろうということで、会社帰りにスーパー銭湯「お風呂の王様」に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/27 23:58
C++ Builder 2009 日本語版の値段も出た模様
CodeGear の日本語のホームページに案内が出ていた。 C++ Builder 日本語版 新規 98,000円(本体)、バージョンアップ 46,000円(本体)ということで、昨日の予想より新規は割高、バージョンアップは予想通りといったところだ。 安くない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 22:28
日本語対応 Sumatra PDF viewer v0.9.1 出来
今朝、Sumatra PDF viewer 0.9.1 に気付いて、驚いてしまった。取り急ぎソースをダウンロードして中身を調べたところ、それほど 0.9 と変わっていないようだったので、以前のパッチを手動で注意深く適用してみた。 すると、それで日本語対応ができてしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/26 22:02
Sumatra PDF viewer の新バージョン v 0.9.1 が出ていた
つい先日、v 0.9 の日本語対応をして安心していたばかりだったのに、もう次のバージョンが出ていた。 Sumatra PDF viewer は半年に一度くらいしかバージョンアップしないと勝手に思い込んでいただけに驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 08:56
アプリはUnicode、データはSJIS
今さらながら、結局のところ、文字コードの話はここに落ち着くようだ。今日、会社でデータの整理をしていて思った。お客さまからもらったデータ、精査したが、テキストデータでUnicodeベースのものは一つも無かった。UTF8もない。UTF16も1件もない。全部シフトJIS。それも確信を持って、JIS90 ベースだといえる。JIS2004を意識したデータは1件もない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/25 23:24
C++ Builder 2009 のお値段発表
C++ Builder 2008 かと思っていたけど、2009だった。CodeGear の日本語サイトにはまだ情報が出ていなかったので、我慢して英語のホームページを見てみた。ダウンロード販売の Professional 版で、新規ユーザーが $874.00、アップグレードユーザーが $374.00 とのこと。一つ前の C++ Builder 2007 のダウンロード版と同じ値段だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 22:29
C++ Builder の新バージョンが出るらしい
C++Builder 2009 というのが、今週早々に発表されるそうな。Unicode対応になるのが、バージョンアップの目玉だとか。また文字コードの話なのかと脱力しかけたものの、そういえば、C++ Builder 6 以降、全然バージョンアップ版を買っていない。バージョンアップの案内は届くのだろうか。 届いたとして、C++ Builder 2009 は買う価値があるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 00:26
データをやり取りする場合の文字コードのお話 改訂版
「データをやり取りする場合の文字コードのお話」について 文字コードについて勉強しなおしたので、先日の記事を書き直す。先日の記事に訂正を入れる形にするかどうか迷ったのだが、一からすっぱり書き直すことにした。視点を変えて。先日の記事も決して間違えているわけではないので、資料としての価値は十分にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 22:54
「ユーロファ痛ー」を検索する
最近は「痛車」などという言葉があるようで。「痛ン車」(痛い単車)とか「痛チャリ」とかも。 なら、ちょうど日本がユーロファイターを購入するかもしれないといったニュースを見たところでもあったし、誰かが「ユーロファ痛ー」なんてのも作っているかもしれないと思ってGoogleで検索してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 23:12
文字コード関連の資料
文字コードに関して、先日の ほら貝 (http://www.horagai.com/ )に加え、また詳しいページが見つかったので、メモしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/21 12:41
文字コードを調べていて、ついに考えを改めるに至った
これだけパソコンが普及しているのだから、外字を使うのなんてけしからん。データ交換に使う場合は、どんなパソコンでも共通して使える JIS X 0201 と JIS X 0208 平たく言うところの ANK 文字と JIS第1水準、JIS第2水準までの全角文字だけを使うようにするべきだ。と、当初は考えていた。 無神経にシステム外字を入力しようとするパンチャーは、悪魔に魂を売っているとしか思えなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 00:22
結局は住所と名前だけの問題なんですよ
この数日、文字コードで悩みつつ、ふと上司に向かって言ってしまった一言。それがタイトルのとおり。「住所と人の名前以外は文字コードなんて気にしなくていいんです。結局は住所と名前だけの問題なんですよ」。 仕事で名簿のやりとりが多いのだが、そのデータを実際に調べてみると、漢字が使われているのは住所と名前だけ。あとは数字かアルファベットの記号ばかりだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/20 13:08
文字コードのお話の寄り道
文字コードについて調べていたら、非常によくまとまったページが見つかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/20 12:46
「Sumatra PDF viewer 0.9 で日本語表示ができるように改造」について
「Sumatra PDF viewer 0.9 で日本語表示ができるように改造」について 申し訳ない。記事に大きな誤りが見つかった。 Sumatra PDF viwer 0.9 で日本語の検索がうまくいかないと書いてしまったが、これは私の大きな勘違いだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/19 18:30
文字コードを語る前に文字集合のお勉強
先日、このブログで、文字コードについて語ろうとして、Wikipedia を調べたことがあった。その際、「文字コード」というものを語る以前に、「文字集合」という概念が必要であることを知った。どうせこのブログは私の恥さらし場なので正直に言うが、私はそれまで「文字集合」という言葉を知らなかったし、それほど重要なものであるとも思っていなかった。それをしっかりと勉強しなおしたし、Wikipedia の解説は本格的すぎて噛み砕くのが大変なので、ここで Wikipedia とは違った角度から「文字集合」という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/19 00:05
データをやり取りする場合の文字コードのお話
先日、CSV でデータをやり取りする際に必要な打ち合わせ事項をまとめたのだが、文字コードに関する部分があいまいなままだった。話が大きくなりそうなので、あえてごまかしておいたのだが、それについて、今日、調査してみたところ、案の定、簡単に説明できるものではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/18 00:47
Excel のファイルフォーマットに関する資料
先日、Excel 形式のファイルを書き出す Perl モジュールを見つけてしまったことがきっかけで、当初考えていたよりも、Excel のファイルフォーマットに関してより深く研究してしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/17 23:58
CSV のファイルを Excel 形式に変換する方法
これまで数日に渡って CSV 形式のファイルを綺麗に Excel に取り込む方法について、検討を加えてきた。先日 AC さん(←スラッシュドットの読者さん?)の残してくれたコメントのおかげで、Excel 2002 以降は比較的楽に CSV ファイルを取り込めるということが分かったのが、最近では一番インパクトがあった。が、私個人としては、それに匹敵する衝撃的なやり方が、今日また見つかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/17 00:45
Sumatra PDF viewer 0.9 で日本語表示ができるように改造
先日公開された Sumatra PDF viewer 0.9 は残念なことにオリジナルのままでは、フォントの埋め込まれていない日本語 PDF ファイルで文字化けすることがある。 GnuPDF プロジェクトの成果物がなかなか出来てこない今、フリーでオープンソースの PDF Viewer として Sumatra PDF viewer は貴重な存在なので、これは何とかしたいと思い、努力してみたところ、それなりの改造を施すことが出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/17 00:19
CSV データ受け渡しの際の打ち合わせ事項
先日、CSV を規定した RFC を見つけたので、それを元に実際の経験も踏まえ、CSV 形式でデータを授受する際に、相手と詰めておかなければいけない項目をまとめてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 09:00
Sumatra PDF viewer 9.0 の日本語対応状況を確認
Sumatra PDF viewer 9.0 では、フォントを埋め込んでいない日本語PDFファイルをうまく表示できないということは、以前の記事でも紹介した。どうすればこの問題が解決するのか、少し調査をしてみたので報告。 結論から言うと、対処方法が今のところわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 00:04
Groovy そして POI という言葉を覚えておこう
電話番号や郵便番号など、フィールドの頭に 0 の入った CSV データを綺麗に Excel に読み込む方法について、この数日、考察を加えてきたわけだが、結局のところ、正統な方法は見つからなかった。 とりあえず、技その1として、JScript で OLE を利用して、Excel を起動し、CSVのデータを一つ一つ読み込んで、セルに書き込む(その際に書式も設定する)という方法で、綺麗な Excel の表を作るテストには成功した。このやり方は余りに遅いのと、あまりに汎用性がないのとで、ブログのネタと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 00:16
念には念を入れてさらに Excel での CSV 読み込みを確認した
以前は 0123,"0123" というファイルを作って、test.csv という名前で保存し、Excel で開くテストをした。 すると、 |123|123| こうなって、失敗した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/15 00:01
Excel で CSV ファイルを読み込む際、頭の O を表示する必殺技
会社で先輩がとんでもない必殺技を見せてくれた。Excel で CSV を読み込んだ際に、電話番号、郵便番号などの先頭の 0 が消えないようにする裏技というか、禁じ手というか。これをやってしまうと、そのデータは再利用できなくなるのだが、印刷やデータ保管などが目的の場合はこれでいける。その方法とは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/14 00:03
念のために Excel での CSV 読み込みを確認した
確か以前、何度も実験したよなと思いながらも、今日また会社で、数字をダブルクオーテーションで括っておけば、Excel の CSV 読み込みでも、頭の 0 が残ると主張する人がいたので、その人のメンツを傷つけないところでこっそりと実験してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 23:22
CSVって、RFCで規定されてた(知らなかった)
さっき、CSV に関する記事を書いたついでに、ちょっと調べてみた。そうしたら、RFC4180 として、CSV が規定されているということが分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/13 00:03
タブ区切りのCSV
今日、会議でこういう言葉を聞いた。 「タブ区切りのCSV」。 なんじゃそりゃ、と思ったのだが、誰もそこにツッコミを入れることなく会議が進行していく。この程度のことは気にしないなんて、みんな大人だなと思ってはみたが、やはり気になるので、会議の後で、話の通じそうな人に「タブ区切りのCSVって、言いたいことは分からないでもないですが、おかしくないですか」と質問してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/12 23:54
Sumatra PDF viewer 0.9 がリリースされている
Sumtra PDF viewer の新バージョンがリリースされていた。 http://blog.kowalczyk.info/software/sumatrapdf/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 23:29
名簿データがSJISばかりな件
いつか書こうと思ってずっと忘れてた。文字コードの話。 仕事がら、大量の名簿データの持ち込みがあるのだが、どれもこれも文字コードがSJISだ。何件か、メールの本文がUTF8というお客さんはいるのだが、それでもなぜか添付ファイルの名簿はSJISだ。それがテキストファイルであったとしても。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/12 23:15
Google ストリートビューについて私も一言
批判的なことを言っている人も多数いるようだが、私は素直にすごいと思っている。こういうアイデアを浮かべる人はたくさんいるだろうが、実現させてしまうところがすごい。Googleはすごい。夜にはちゃんと夜景になるところがまた芸が細かくてすごい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 23:27
ようやく BsdTar (Win32) の問題箇所を突き止めた (追補)
前回の記事で、BsdTar の問題を突き止め、その概要をメモ形式で公開した。改めてパッチを作ろうとしたのだが、そもそもオリジナルの bsdtar.exe のコンパイルも、あれやこれやと手探り状態であるのに、そのためのパッチなど作りようがない。bsdtar.exeのコンセプトやポリシーをしっかりと理解できているわけでもない。 そこで、私の施した修正箇所だけを具体的にここに公開しておくにとどめることにする。 使用した元のソースは、libarchive 2.4.12 のものだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/11 22:41
ようやく BsdTar (Win32) の問題箇所を突き止めた
GnuWin32 に含まれる BsdTar で、 bsdtar -xf - < hoge.tar とやると、例外が発生して「このプログラムは・・・マイクロソフトに送信しますか?」という例のメッセージボックスが表示され、ファイルがうまく展開されないという問題があった。 KageHinata 他、自作のアプリケーションに BsdTar を組み込もうとして、これまでこの件で何度も苦しめられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 12:37
HTMLをMS Wordで開いて名前をつけて保存
HTMLで作った文章を MS Word 形式に変換(将来的には PDF に変換)する必要が出てきた。 そんなもの簡単だと思って、まず MS Word を起動してそのHTMLファイルを開き、適当にレイアウトを修正した後、名前をつけて Word 形式で保存した。 翌日、そのファイルを開いたら「グラフィックファイルを開けません」とのエラーメッセージが出るようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 08:46
「電子メールで送らせてください」と言われたので
例によってお客さまとの名簿のやり取りの話だ。お客さまからフロッピーで届いたデータをシステムに取り込む前に、簡単にチェックしていたところ、不備が見つかった。早速お客さまのところに電話して、データの訂正をお願いした。そのときの言葉が、タイトルのとおり。 「データを全部差し替えたいです。電子メールで送らせてください」 私のことだから、当然のごとく、返事は 「電子メールでお届けいただいてもかまいませんが、それがお客さまのセキュリティ・ポリシーに合致しているかどうかのご確認はお願いします」 すると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/08 23:23
機密情報なのでFAXでは送れません。電子メールで送ります。
この電話、私が取っていたら面白いことになっただろう。残念だが、受けたのは同僚だった。多分、また例によって名簿関連の資料だとは思うのだが、タイトルのとおり、「機密情報なのでFAXでは送れません。電子メールで送ります」と言ってきた会社があった。 結局そのデータは、暗号化されることもなく、同僚のメールボックスに届けられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 22:32
Google ドキュメントのスプレッドシートって「もっさり」だよね
いや、Googleを貶めようとかそういう意図ではなくて。 会社の業務で使う表計算系のアプリケーション(非公開)を書こうとしていて面倒くさくなって、用途が用途なら、Google Docsで十分じゃないかと思って、久しぶりに試してみた。 その率直な感想が、タイトルのとおりだった。 個人の趣味で使うなら確かに十分だけれども、他の人間に使わせるにはどうも動作がもたもたしているように感じられた。 私の愛用のPCは3年ほど前の機種だから、最新のPCと比べると確かに性能的には見劣りする。その分を割り引... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 23:54
「人手不足」という言葉と「有効需要」という言葉
学生時代、経済学の授業で真っ先に習った言葉が「有効需要」という言葉だった。ミクロ経済学でおなじみの需要曲線、供給曲線を学ぶ直前だった。単に家が欲しい、車が欲しいというのでは、「有効需要」とは言わない。それは単なる願望だ。家なり車なりを購入するだけのお金がある(購買力の裏づけがある)という前提があって初めて、「有効需要」という言葉が使われるのだ。このような懐かしい言葉をふと思い出したのにはわけがある。 先日書いた記事で「社内システムの信頼性」の話を扱った。テスト不十分な社内システムが世の中、たく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 22:53
社内システムといわれるシステムの信頼性
このところ、立て続けにシステムがらみのトラブルに巻き込まれている。グレーな話なので、ふんだんにフィクションを交えて紹介させていただこうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/05 07:27
名簿をExcelで持ち込まないで...
業務の関係上、お客様のところから、名簿データが大量に持ち込まれる。ファイル形式はさまざまで、主流はCSVなのだが、他にも色々な形式のデータが持ち込まれている。 名簿に限った話ではないのだけれど、データを特にExcelで持ち込まれると色々と困ったことが起こる。これまでに出会ったトラブルで、公にできる話を順不同で羅列しておく。この記事を読んだ人の一助になれば幸いだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/03 23:01
awkが活躍する場面
awkというツールがある。古くからあるUNIX系のツールで、Windowsにも移植されている。今まで名前は知っていたが、実際に使う場面というのがなかった。awkでできることは全部Perlでもできるし、自分はPerlで満足していたし。しかし、時と場合によっては、Perlでも出来なくはないが、awkでやったほうがはるかに便利なこともあると、今日、初めて知った。それは、固定長データの処理だ。 まず簡単にawkを紹介しておくと、行単位でデータを加工するのに便利な簡易プログラミング言語といったところだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 22:29
SSLについて背景込みの解説記事見つけた
SSLの原理や機能、効果というのを背景込みで総括的に解説している記事をネット上で探していたらこういうのが見つかった。 http://www.rcis.aist.go.jp/special/websafety2007/ あまりの出来の良さに驚いてこの記事についてさらに調べたところ、なるほど、執筆者は高木浩光氏だった。 GoogleやYahoo!で、SSLやhttpsといったキーワードで検索しても、本日現在、それほど上位に出てくるわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 09:03
情報弱者
もともとは、様々な理由でインターネットなどの情報技術を利用できない人のことを指す言葉だった。インターネットなどを利用してしか得られない情報や、特典などが増えてきたため、情報技術を利用できる人との間に経済的格差が生まれるようになり、「デジタルデバイド」という言葉があわせて使われるようになった。 のだが、私の身の回りでは、単に無知な人のことを指して「情報弱者」と表現する事例が増えてきている。ちょっと調べれば分かることを調べずに失敗するような人のことだ。スーパーに買い物に行くのにチラシを見ずに、わざ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/31 07:34
プログラムを使わずに全文検索する方法
そんなものがあったらこっちが教えてほしいのだが。「プログラムを使わずに全文検索を実現できないか」という相談を受けて、ポカーンとしてしまった。書籍の内容を法人顧客に対してデータ売りしたいというところから話が始まった。 私の勤め先で出版しているような専門書籍になると、本として出版するなら索引は必須、データ売りするなら全文検索は必須の機能となる。ところが、最近はセキュリティ上の制限があって、法人顧客はプログラム付の商品を買いたがらない。 それでも電子化された書籍データの引き合いは増えてきているので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 00:18
JanusDG の次期バージョンについて思うところ (2)
JanusDG に限らず、ソフトウェア全般について言えることなのだけれど、エラーメッセージというものは本当に大事だ。ソフトウェアは、ソフトウェア自体にバグが潜んでいたり、ユーザーが操作を誤ったり、PCが故障しかかって不安定になっていたりして、正常に動作できないことが、ままある。そのようなとき、「なぜ正常に動作できなかったのか」を明確にできるようなエラーメッセージが表示されれば、たとえユーザーがそのメッセージの意味を理解できなくても、開発者にメールするなどして解決を図ることができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 23:22
DNS キャッシュ ポイズニング をどう説明しようか
先日来、DNS キャッシュ ポイズニング で一部の世界は大騒ぎになっている。しかし、本来、一番被害の出やすい一般ユーザーレベルでは、問題が認識すらされていない。私も会社内では、この「DNS キャッシュ ポイズニング」に関して注意を促すべき立場なのだが、ごくフツーの人に対して「DNS キャッシュ ポイズニング」をどう説明したものか、そのいいアイデアが浮かばない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/29 09:18
DNSのキャッシュ・ポイズニング対策にはまる
人様の設定したサーバーほど面倒なものはない。ちょっとした事情で、知人の運用しているサーバーのDNS設定を応援した。先週あたりから話題になっているキャッシュ・ポイズニング対策のために。 私の愛用しているのと同じDebianなので、apt-get update、apt-get upgrade で対策は完了、と思いきや、名前引きがいきなり不安定になってしまった。正引き逆引きともに、成功したり失敗したりと、一番嫌なパターンだ。サーバーを何度か再起動してみたものの現象は変わらず。というか、「不安定」な状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 23:40
JanusDG の次期バージョンについて思うところ
私が思っているより、世の中の人はせっかちなようだ。暗号に人生を賭けたような人でもない限り、なかなかマニュアルすら読んでもらえない。そんな人でも、正しく公開鍵暗号を使えるようにするというのが、JanusDG 次期バージョンの目標の一つとなる。 そのためには、 ・ものすごくシンプルな簡易マニュアルを一つ用意する ・ユーザーインターフェースをさらにシンプルにする ・セキュリティ上、やっていいことといけないことをはっきりさせる といった工夫がさらに必要になりそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/27 00:19
その名は GNU Juggler
久しぶりに GnuPDF プロジェクトのページ(http://gnupdf.org/)を見てみたら、進捗があったようだ。 GNU Juggler というソフトウェアが紹介されている。これは PDF Viewer 兼 Editor で、GNU PDF Library を採用した本格的なアプリケーションだ。とのこと。 で、肝心のプロジェクトページを開いてみたら http://gnupdf.org/Juggler まだ、名前が決まっただけで、 Juggler 自体は何も開発されていないに等しい状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 00:04
Access といえば MSysObjects
MS Access を使っていて、リンクテーブルのリンク先を探す必要が出てきた。アドインのリンクテーブルマネージャだと、ウインドウを横に広げられないので、あまり深いパスだとリンク先がどこなのかファイルを特定することができない。困ってGoogle検索していたところ、Access には MSysObjects というシステムテーブルが存在するということがわかった。 Access のオプションで設定を変更して、システムオブジェクトを表示するようにすると、テーブルオブジェクトの一つとしてこの MSys... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 23:20
Fingerprint を視覚化
微妙に残念なのは、これは GnuPG ではなく、OpenSSH での話だという点。Slashdot Japan でも紹介されていたが、読者の食いつきがそれほど良くなかったのが残念だった。だが、これはもっと評価されていい試みだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 22:32
マウス操作に慣れてください
打ち合わせをしていたSIerさんが発した一言。本末転倒というか、時代が変わったというか。 業務で使うソフトウェアのユーザーインターフェースについて、SIerさんと話し合っていた。パンチ入力に使う画面なので、キーボードだけで、しかもできるだけホームポジションから手を動かさずに入力できるようになっていたほうがいいと、私は主張した。それに対してこのSIer、 「速く入力したいならマウス操作に慣れてください」 だと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/24 22:05
秘密鍵をパスフレーズで守る意義
GnuPGやSSHで公開鍵暗号を使う際、秘密鍵をパスフレーズで守ることができる。しかし、この機能の意義が、実は今の今まで自分にはよく分かっていない。 Windows 98のように、パソコンを使う全ユーザーがスーパーユーザー状態ならば、こうでもしない限り、安心して秘密鍵をパソコンの中には入れて置けないだろう。会社のパソコンなど、誰が触るか分かったものではないからだ。 しかし、OSが Windows XPだったらどうだろうか。各ユーザーが適切にパスワードを設定していれば、誰かに自分のパーソナルフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/23 00:09
GPGMEを使うべきか否か
GnuPGをベースにした公開鍵暗号ソフト、JanusDGのニューバージョン、それもメジャーバージョンアップ版を作ろうとして色々と構想を練っている。現行のJanusDGはもう3年以上も前の構想だし、色々な面で時代遅れな部分が出てきてしまっている。 一つは、秘密鍵をパスフレーズで守っている部分。これについては後日詳細に検討したいと思っている。 さらに一つ、気になっているのがファイルサイズ。当時はFD一枚にソフトウェア一式すべてを納めるということに、まだ意味のある時代だった。しかし今となってはFD... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/21 23:35
NMZ.*ファイルの仕様
どこかで、NamazuのNMZ.*ファイルの仕様を見たのだけれどなかなか思い出せないでいた。Googleで「NMZ.wi」などという単語で検索をかけてもなかなか思ったようなページが見つからない。絶対にどこかで見たはずなのに...と思っていたら今日、やっとその文書が見つかった。 Namazu配布物の中にdocというフォルダがあり、その中に「nmz.html」という文書が含まれていた。これこそが私の望む「NMZ.*ファイル」の仕様解説だった。 また忘れるといけないので、ここにメモしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 00:22
MS Access の一般的な使い方?
サラリーマンをやっていると、自分の会社の中だとか、自分の部署の中だとか、そういった狭い世界での常識に囚われてしまうことがある。今、気になっているのが、「MS Accessの一般的な使い方とはどういうものか?」 そんなもの、データ管理に使うものに決まっていると言われるかもしれない。そこまでは私も同意する。 しかし、そのデータ管理という課題をどうやって、Accessでこなしている? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/17 00:04
「全文検索」という語の紛らわしさ
知っている人は何の気なしに「全文検索」という言葉を使うが、この「全文検索」という言葉は前後の文脈によってかなり意味が異なってくるので要注意だ。うっかりしているとお互いに違う意味の「全文検索」を考えていたりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/16 09:08
CでUTF-8を扱う
今日はC言語で、UTF-8で文字数を数えるプログラムを書こうとしてつまづいた。 簡単そうで意外といいヒントが見つからない。Googleで検索しようにもいい検索語句が頭に浮かばない。 いちいち文字コード変換するとパフォーマンス上の問題が出てきてしまう。 色々と調べたつもりだったが、なかなか汎用的なライブラリが見つからない。 とりあえずは、最上位ビットを調べて、0が出てくるまでビットシフトしながらシフトした数を数えると言う、なんともパフォーマンス的に情けない解決策で乗り切った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 23:56
データが100万件消えた話
後になってみればつまらない話なのだが、今日、データを100万件消して大騒ぎしてしまった。 検定試験の過去履歴データが150万件ほどあった。ずっとディスクの片隅で眠っていたのだが、今日、必要になったので、Accessに取り込む前に、とりあえず愛用のテキストエディタで開いて件数を確認してみた。すると50万件しかない。何度確認しても50万件。 以前、一時データを預かってもらっていたデータ処理業者さんまで巻き込んでの大騒ぎ。もしかしたら最初から50万件なのではないかという疑惑も浮かんだが、数年前に1... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/14 23:41
HTMLアプリケーションでFLASH
HTMLアプリケーションからFLASHを呼び出すということができるのだそうだ。 http://dawgsdk.cside.com/desktop/ アイデア次第では用途が大きく広がりそうな一方で、デザインセンスが問われるだとか、場合によってはユーザーにFLASHとは何かをいちいち説明しなければいけないだとか、手間も増えそうだ。 だけれども、また将来何かがあったときにこういう技もあるのだと知っておけば自分の助けになるかも知れないので、メモしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 05:53
Windowsに標準で付属している自己展開書庫作成ツール
すぐに名前を忘れてしまって検索できなくなるのでここにメモしておく。Windowsには「IExpress」という自己展開書庫作成ツールが付属している。用途によっては、7-Zipなどのアーカイバをインストールしなくても、これで事足りるはずだ。IExpressで事足りないのは暗号化機能くらいのものだ。まあ、逆にまったく暗号化機能が無い分、下手に弱い暗号を使ってしまう危険がないと考えることもできる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 07:54
HTMLアプリケーションのアイコンを変更
今日、HTMLアプリケーションで、ささっとソフトを作ったところ、クライアントさんから「アイコンをもっとわかりやすいものに変えて欲しい」とリクエストされた。お安い御用だと思って、MSDNの資料に従って ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/10 23:51
SumatraPDF Viewer を自力で日本語対応させる
SumatraPDF Viewer は作者のサイトからダウンロードしたそのままでも、日本語化されたメニューをオプションで表示することができる。また、フォントが埋め込まれていれば日本語の含まれたPDFの表示も可能だ。が逆に、PDFにフォントが埋め込まれていなければ日本語を表示することができない。たとえ日本語Windows上であってもだ。そこで、この問題に対応するためのパッチを自作してみた。と同時にパッチ適用済のSumatraPDF Viewerも用意した。 ダウンロードはこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 23:59
人名を検索するには?(2) kakasiの場合
別件でkakasiを使う機会があった。ついでにkakasiの辞書を調べていて気付いたのだが、どうやらkakasiは意地で人名でも形態素解析をやろうとしているらしい。地名や人名と思しき単語がたくさん登録されている。実際、ありきたりの苗字ならば綺麗に分かち書きしてくれる。こいつをこまめに鍛えていけば、通常のDBMSと併用する形で、人名だけNamazuで検索するシステムというのも考えられなくはないようだ。 いや、でもそのようなことをするくらいなら、最初から人の手で、姓名を分かち書きするだろう。 い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 00:05
犬を買えますように
今日は七夕ということで、近所の商店街の企画として、それぞれの店が店先に七夕飾りを出していた。そしてお客さんが願い事を書いた短冊をぶらさげていく。そんな願い事の中に、表題のようなのがあった。 「犬を買えますように」 これは、間違えているのか正しいのか。学校の国語の試験なら×をもらってもしかたがないのだろうが、世相を見るに、本当に「買いたいけど買えない」というのが事実なのかも知れない。もっと悪い意味で、犬は「飼う」ものではなく今や「買う」ものなのかも知れないと思ってみたりもする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/08 00:00
今時の事務職は
WordやExcelが必須というけれど、テキストファイルの扱い方を覚えて欲しいなと思った今日一日だった。今日、なぜかお客様のところから、テキストデータに関する問い合わせの電話が殺到してしまった。特に何かがある日というわけでもないのに。 試験の結果をテキストデータ(CSVだったり固定長だったり)にしてお客様のところに届けてあったのだが、Excelで開けないという問い合わせが何件もきた。なぜ今日になって? というのはまあ別の疑問としておいておくとして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 23:53
「ひがしきょうと」を検索
検索システムの開発に関して調査していたところ、N-gram検索の弱点として、「京都」で検索したら「東京都」がヒットしてしまうというのが挙げられていた。「東京都」という単語に「京都」の文字が含まれているからだ。これがもしもNamazuなどで採用されている形態素解析による検索なら「東京都」は「東京都」という一つの単語として認識されるので、「京都」で検索しても「東京都」は別物ということでヒットすることはない。というのが一般的な説明となっている。 しかし、ここでふと気になったのが、「東京都」。これ、自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 22:52
人名を検索するには?(1)
過去の大量の受験者データを無事SQLiteのDBに取り込んで一安心していたところ、次の課題が持ち上がってきた。それは人名の検索だ。SQLiteを使っている限り、人名の完全一致検索と前方一致検索に関してはインデックスが使える。が、日本人の場合、現実には苗字が変わることがある。受験者が常に「受検時の」苗字を名乗ってくれるとは限らない。そういった場合、名前のほうで検索することになるのだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 19:09
NMZ.w (Namazuが検索に使う単語帳)を見てみた
Namazuはインデックス方式の全文検索ソフトウェアである。事前に検索対象の文書のインデックス(索引ファイル)を作っておき、検索はその索引ファイルに対して行われることになる。なので、べたにすべての元ファイルを検索するよりも圧倒的に速いわけである。今日、ふと気になることがあって、手元のインデックスファイルの一部を見てみた。 以前、勤め先の本を検索するために作った独立のインデックスファイルで、インデックス類のすべてのファイルをまとめても5MByte程度の大きさだ。この中で、特に、単語帳の役割を果た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 09:45
SQLiteの面白さ(23) ODBCドライバをさらに改造した
先日、「SQLiteの面白さ(11) ODBCドライバを改造した」で紹介した日本語対応のSQLite3用ODBCドライバについて。 本日、このドライバをさらに改造し、日本語対応部分を拡充させた。 MS Access のパススルークエリーで日本語のテーブル名やカラム名を使っても一応機能させることができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/03 23:30
SumatraPDF Viewer 0.8.1 は一つのゴールに達したか?
一月ほど前に、SumatraPDF Viewer の最新バージョン、0.8.1が公開されていたのには気付いていたのだが、試す機会がなかなかなかった。今日、ちょっとした空き時間にこれを試したので簡単にレポート。 相変わらず動作は軽快。しおりをクリックしてもそこに飛ばないというお茶目なバグは0.8の頃のまま。ただし、印刷の際になぜか版面が右下にずれてしまうという大きなバグが、この0.8.1でやっと修正された。また、環境変数CMAPDIRを適切に設定しないと日本語フォントが表示されないという仕様は依... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/02 23:38
SQLiteの面白さ(22) 日本語のカラム名を使っていると...
業務でSQLiteを使用するときは、他のユーザーとの妥協で、カラム名には日本語を使うことがある。「受験番号」とか「点数」とか、「勤務先電話番号」とか。どうせ、AccessからODBC経由で参照するだけなのだから、これで大きな問題になることはない。ただ、メンテナンス担当の私が少し苦労をすればいいだけだ。 例えば、クエリを発行するたびに、クエリ文字列を一度テキストエディタで書いて、UTF-8で保存して、sqlite3.exeに突っ込んでというまわりくどい作業をすればいいわけだ。 と思っていたら、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/02 23:22
SQLiteの面白さ(21) こういうのは苦手っぽい
色々とテストしていると、SQLite の苦手な処理もいくつか見えてきた。機能が少なすぎて大規模開発に向かないというのは最初から分かっていたことだから、最初からそういう用途に使わなければいいとして、単なる軽量アプリとして考えても弱点っぽいものがある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/01 23:59
そろそろJanusDGの新バージョンをば
このブログのアクセス解析をしていて気付いたのだが、Windows 98からのアクセス(厳密にはセッション数)というのが全体の1%未満となってしまっていた。8割がたがWindows XP。Windows Vistaと2000がほぼ10%ずつといった割合になっていた。 もう、世の中のPCユーザーのほとんどが、何らかのセキュリティ機構をもったOSを使用していると考えてよさそうだ。Windows 98やMeでもそれなりにセキュリティが確保できるようにと考えて作った JanusDG もそろそろ仕様的に古... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 22:41
「SQLiteの面白さ(20) デスクトップツール発見」について
「SQLiteの面白さ(20) デスクトップツール発見」について これも Resource Hacker でフォント情報をいじってやれば日本語の文字化けが直るかと思って試した。が、どうやらこいつは Qt で開発されているらしく、一般的なWin32アプリケーションのようなリソース情報は持ち合わせていないようだった。 今すぐに Qt の使い方を覚えられるわけもなく、日本語対応は当面お手上げだ。 DB名、テーブル名、カラム名に日本語を使いさえしなければ済む話ではある。中のデータはともかく、コント... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 22:30
MS Access に関する秀逸なノウハウ集
どれくらいAccessを使いこなしているかによって、何が秀逸なのかは人によりけりなのだが。とりあえず、MS Accessに関して、「特徴」が非常に分かりやすいページが見つかった。 http://www.naboki.net/access/index.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/30 01:05
SQLiteの面白さ(20) デスクトップツール発見
SQLite Database Browser というツールが見つかった。 http://sqlitebrowser.sourceforge.net/ 一応、GUI ツールということでいいのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/30 00:22
SQLiteの面白さ(19) JOIN機能にくせが
SQliteを使っていて、他のRDBMSと微妙に違いを感じるのがJOIN機能だ。今日、2点ほどくせが見つかった。 まずは、RIGHT JOIN について。 本家サイトの記事 http://www.sqlite.org/lang_select.html によると、RIGHTJOIN が使えそうな気がするのだが、実際に SELECT t1.* FROM t1 RIGHT JOIN t2 ON t1.col1 = t2.col1; とやると、 RIGHT and FULL OUTER JOI... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/30 00:07
SQLiteの面白さ(18) 大量データのインポートに際して
テーブルに大量のデータをインポートする際にはまずインデックスを削除するのが当たり前、なのだが、今となっては誰にそれを教わったのかよく思い出せない。書籍などを見ても、あまりこのあたりのテクニックは書かれていない様子だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 23:19
SQLiteの面白さ(17) 複数列のサブクエリ
MySQLなんかでたまにやる SELECT * FROM t1 WHERE (col1, col2, col3) = (SELECT col1, col2, MAX(col3) FROM t1); というような複数列のサブクエリを、SQLiteでもできないかと思い、試してみた。 col1、col2に生徒の成績関連のデータが入っていてcol3に試験の日付が入っているような場面で、それぞれの生徒の最新の成績だけを抽出したいといった場合に使うクエリだ。生徒によっては最近の試験を欠席しているかも知... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 00:37
「SQLiteの面白さ(11) ODBCドライバを改造した」について
「SQLiteの面白さ(11) ODBCドライバを改造した」について 先日、私の改造したODBCドライバだと、ODBC設定のダイアログで、日本語のフォルダ名やファイル名が文字化けしてしまうのが、今日になって気になり始めた。 調べてみると、単にダイアログに使用しているフォントが英字フォントであることが原因であるだけの様子。 なので本日、Resource Hacker http://www.angusj.com/resourcehacker/ で、フォント名を書き換え、日本語が化けないよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 00:20
SQLiteの面白さ(16) あらためてインデックスの大切さを知る
これまでMS-Access、MySQLなどを使う機会は多々あったのだが、データベースのインデックスに関して、深く考えたことはあまりなかった。頻繁に検索をかけるカラムにインデックスを作っておくと速くて便利だというくらいの認識だった。 それが今回、300万件を超えるデータを扱ってみてわかったのだが、「適切にインデックスを作成しておかないと、仕事にならない」。インデックスがあればほぼ一瞬で結果が取り出せるのに対して、それがなければ3時間、しかもその間はPCがほぼ使い物にならない。 普段は数千件のD... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/24 09:26
SQLiteの面白さ(15) WindowsとLinuxと
SQLiteはWindows用もLinux(*NIXと言うべきか?)用もある。同じソースをコンパイルしているのだから、性能はともかく、機能はOS依存部分を除いてほぼ同じになっている、はずだ。というのを簡便に確認してみた。 Windows XP上と、Debian GNU/Linux上で、同じSQL文を使ってテーブルを作成し、同じCSVデータをインポートし、同じSQL文でインデックスを作成してみた。バイナリレベルで正確に比較したわけではないのだが、とりあえず、1バイトの単位まで、まったく同じ大きさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 23:40
SQLiteの面白さ(14) 日本語のカラム名では問題が
日本語のカラム名を設定したSQLiteのデータベース運用を始めて1日。とりあえず、今までMS-Accessしか使っていなかったユーザーには概ね好評だ。というか、このようなユーザーにはカラム名が日本語でないと受け入れてもらえない。ところが、既に問題が生じ始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/21 08:48
SQLiteの面白さ(13) 日本語のカラム名にチャレンジ
SQLiteは文字コードとしてUTF-8を使える、というので、中のデータだけでなく、カラム名にもUTF-8で日本語を使ってみた。今のところ正常に動作している。ODBC接続でも、ちゃんと日本語のカラム名を持ってくることが出来ている。クエリーも正常に動作している。 重要な案件に使うのはちょっと怖い気がするけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 07:16
SQLiteの面白さ(12) 実運用開始
業務上の守秘義務があるので仔細に触れることはできないのだが、拙作のODBCドライバを用い、350万件ほどのデータを格納したDBの実運用を開始した。 このDBで管理しているのは、過去の試験実績。これまでは、これらのデータは100個近いmdbファイルに分割・格納されていた。そして、欲しいデータがあった場合、人間があたりをつけて適当な順でmdbファイルをいくつも開いていく必要があった。 これらが一つのDBにまとめられたので、一回の操作で全件検索できるようになり、業務効率は著しく改善した。そしてさら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 00:19
JavaScriptシェルに挑戦(2)
昨日の記事で出たエラーメッセージを元にネットを検索していたら、ちょうどいい材料が見つかった。 http://blog.endflow.net/?p=55&lang=ja 要は、js.makファイルに問題があって、一部のモジュールがコンパイルされなくなっているとのこと。先達の知恵に感謝しつつ、この記事に従ってjs.makファイルを修正したところ、VC6でも綺麗にコンパイルが通るようになった。 出来上がったjs32.dllのサイズは大体500kbといったところ。予想していたよりも小さいが、期待... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/18 00:22
JavaScriptシェルに挑戦(1)
Mozillaプロジェクトの一部に「SpiderMonkey」というのがある。FireFoxのJavaScriptエンジンだけを取り出したものとでもいえばいいだろうか。これにはJavaScriptシェルが含まれており、インタラクティブにJavaScriptを使うことができるらしい。それなら是非、使い勝手を見てみたいと思った。 SpiderMonkeyはどうやら公式にはWindows用のバイナリは配布されていないようなので http://www.mozilla-japan.org/js/spi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/17 07:22
VBAに辛くなったら
Officeアプリケーションの処理の自動化に便利なVBA。しかし、中にはどうしてもBasicの文法に馴染めないという高尚(?)なプログラマーもいる。かくいう私も、決して高尚なプログラマではないが、できればBasicではなく、ECMAScript(JavaScript)でどうにかしたいと思っていた。しかし、.NETやWSHと違ってVBAはあくまでVBAであって、Basic以外の言語は選べない。と思っていたのだが、このたび、抜け道が見つかった。 OLEを使って、WSHからOfficeアプリケーショ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 00:00
「SQLiteの面白さ(11) ODBCドライバを改造した」について
「SQLiteの面白さ(11) ODBCドライバを改造した」について コメントにExcel VBAで全然ダメですなどと書き込まれてしまったので、どのようにダメなのか自分で試してみることにした。単にExcel VBAといってもDBへのアクセスの仕方はバリエーションがありすぎて、どのようにすればダメなのかさっぱり見当がつかない。とりあえず ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/10 23:30
飛んだファイルシステムの復旧のその後
月曜になって社員の皆さんがぞろぞろと出勤してきた。私は昨日、一昨日の件があったので寝坊して出勤が遅れた(遅刻ではない)。会社に着いてみると、何人かの早朝組(たんに早く来ているだけでシフトではない)が普通に仕事をしていた。これで一安心。 そして一日、誰も何も言わなかったので、二安心。 バックアップファイルとの照合も完了していたので、これで一案件解決。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/10 09:15
飛んだファイルシステムの復旧作業
さて、昨日、飛ばしてしまったファイルシステムをどうにかしなければならない。と言うところから今日が始まった。 まず、昨日あきらかに自分が動転していたと分かるのは、シングル・ユーザー・モードでDebianを起動して、xfs_repairを走らせてしまったことだ。普通に考えれば、シングル・ユーザー・モードだろうが、ファイルシステムはマウントされているわけで、ファイルシステムがマウントされてしまえばxfs_repairが正常に稼動するはずなどないのだ。一体自分はどのファイルシステムに対してxfs_re... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 23:30
ファイルシステムが飛んだ
もう十何年、PC関係の仕事をしてきたのだが、今日初めて、オペレーションミスでも何でもないのにファイルシステムが飛ぶという現象に出会った。状況を少し詳しくメモしておく。 Debian GNU/Linuxで運用していたサーバー機が1台あった。ずっと sarge のままだったので、今日、etch にアップグレードすることにした。Debian公式のリリースノートを読みながら、必要なファイルのバックアップをとり、/etc/apt/sources.listを編集。aptitude update、aptit... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/07 23:36
initrdについて分かりやすい解説記事
1CD Linuxを作るにはinitrdを駆使することになる。普通にLinuxのオペレーションをやっているとinitrdなどあまり気にしないものだから、いざとなると資料集めに苦労する。とりあえず分かりやすいと思われるWebページは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/06 07:05
grepという力技
企業というものは、時間が経つと意味不明な業務ルールができてしまっていたりする。今日の話は、実話だ。いつも実話なのだけれど、今日は特にぼかしなしだ。 私の仕事は、会社が実施している試験のデータ管理。そこに不思議なルーチン業務がある。外注先の業者さんが試験の結果をパンチしてテキストデータ(固定長)化してくれる。それをMS-Accessに取り込んでmdb形式で保管するのだが、なぜか、試験ごとにmdbファイルが作成されている。過去の試験データが積もり積もって50個ほどのmdbファイルができてしまってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 23:29
MITMアタック(中間者攻撃)を完全に防ぐ技術ですと?
久しぶりにスラッシュドット・ジャパンに面白そうなセキュリティ関連のネタがあがっていた。「MITMアタックを完全に防止可能な「蒸発鍵」方式を実用化?」といういかにも胡散臭いタイトル。 http://slashdot.jp/security/08/06/02/232224.shtml このページからリンクされている日経BPnetの記事や、開発元のエヌクリプト社の説明も読んでみたが、まあ、これは「やっぱりネタだね」という内容のものだった。 自分で勝手に「MITMアタックとはこういうものです」と、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 07:25
slackwareも大きくなってた
時代についていけてなかったとがっかりした。昨日ダウンロードしたslackwareを手元のVirtual PCにインストールしてみたところ、最小構成(もちろん X Window なし)でも400MBものディスクスペースが消費されてしまった。いつの間にかSlackwareもこんなに巨大になっていたんだと感慨にふけった。10年前は...とついつい昔語りをしたくなってしまうあたり、私もロートルの仲間入りかも知れない。しかし、頭の中はお子様のままだったりもするので、 「感触をつかむため」という口実の元、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/04 06:58
困ったときのSlackware
1CD Linuxを作るにあたり、どのディストリビューションをベースにするのがいいか、考えてみた。使い慣れているのはDebianなのだが、Debianだと一切のGUIを省いてしまっても普通にインストールしたので100MBを超える巨大なルートディレクトリが必要になってしまう。 そこで、ここでは昔なつかしの、そして今でもメンテナンスの続いているSlackwareをベースに、ファイルシステムの構成を考えることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 22:20
rootはinitrdが決めるのか?
LinuxのJMのinitrdの項目をつらつらと眺めていたところ、何の偶然か、昨日の疑問に対する答えのようなものが見つかった。 http://www.linux.or.jp/JM/html/LDP_man-pages/man4/initrd.4.html の中段あたりに、カーネルオプションrootの説明が書かれている。これはinitrdのためのオプションということなので、ここで指定するroot=/dev/hda3といった指定は、initrd上の/dev/hda3だと推測できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 23:31
rootはどこだ?
今日、Linuxサーバーの設定をしていて、ふと気になったのだが、liloでも、grubでもカーネルに渡すパラメータでルートファイルシステムの位置を指定することができる。 kernel /vmlinuz-2.4.18 root=/dev/hda3 といった具合に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 22:54
ハイフンとダッシュとマイナスと
SJISとUTF8の文字コード変換に関する文字化けを調べていて、大きな勘違いに気づいた。「−」は全角ダッシュではなかったのだ。知っている人に言わせれば当たり前のことなのだろう。また、知らない人にとっては「−」が全角ダッシュだろうが何だろうが関係のない話なのだろう。その中間の人、すなわち「−」が全角ダッシュかどうかで悩む人がほとんどいないというのが、問題を難しくしている最大の原因だったのだ。 とりあえず違いのわかりやすい資料としては、 「従来の文字コードとUnicodeの対応に関する諸問題」( ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/30 09:37
MySQLのODBCで何か文字化け(2) これの調査はほぼ無意味か?
8月27日追記 この問題の対策が分かったので、 http://kzworks.at.webry.info/200808/article_58.html に別記事を作成した。 以下は、本記事掲載時(5月28日)のままの内容。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 23:45
MySQLのODBCで何か文字化け
MySQL上でUTF8でデータを作成して、AccessからODBC接続してデータを見ていたところ、どうも文字コード変換に起因するらしい文字化けがいくつか見つかった。化けていたのは全角ダッシュ「−」。いかにもいわくありげな文字だったので色々と検索していたら、Wikipediaの「ダッシュ (記号)」の記事に「全角ダッシュのマッピング問題」という項目が見つかった(2008年5月28日現在)。 Windows上ではShift_JISの全角ダッシュは「U+2015」にマッピングされているのに対して、M... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 08:50
SQLiteの面白さ(11) ODBCドライバを改造した
結局、SQLite用のODBCドライバを自力で改造して日本語が通るようにした。MS AccessおよびOpenOffice.org Base で動作を確認した。ついでにこの場で公開する。用意してあるのはSQLite3用のドライバのみ。またお約束で、UTF8とShift-JISの間の文字変換は完璧ではないので、化ける文字がある点には注意して利用のこと。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/24 21:41
いくら頑丈なIDCでも
今日はIDC関連の営業さんが来た。「うちのIDCに是非御社のサーバーを設置してください。震度6でも大丈夫ですし、バックアップは大阪にありますので、万が一、天災などで首都圏が壊滅的な打撃を受けてもサービスを継続することができます」などと言って。そんなこと言ったって、そのようなIDCが価値を発揮するような大地震でも起きようものなら、社屋倒壊は避けられず、うちのような中小企業はそれだけで業務停止というか、会社清算ものだ。従業員だって無傷では済まないだろう。いくらサーバーが無傷で残っていても、業務継続は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 23:31
人月という単位の納得性
「プログラムなんて、人によってものすごく生産性が違うのに、費用を人月で計算するのっておかしいじゃないですか」と、もう何十回も繰り返されてきた議論。今日も別の後輩に言われた。SIerから出された見積もりに納得のいかない様子で。そう言われるたびに「まあ、人月っていうのは一つの目安だから。じゃあ、代わりにどんな単位で見積もってもらったら納得するの? プログラムの行数? これだっていくらでも水増しできるよ」なんて答えてきた。しかし、今日、もっといい例え話を見つけた。 「馬力」という単位がある。馬の力な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/22 23:25
MS Access の JetSQL の Like 構文では大文字小文字が区別されない
知ってる人にとっては当たり前の話なのかもしれないけれど、今日はこの問題のせいで一時間ほどを無駄にしてしまった。タイトルのとおり、Microsoft Access の JetSQL の Like構文ではアルファベットの大文字小文字が区別されない。全角半角も区別されない。 何度クエリーを実行しても予定どおりの件数にならないので、あれやこれやと調査をしてやっとこの事実を知ることになった。「Access Like 大文字小文字」でGoogle検索すれば色々なページがヒットするし、その対処法まで解説して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/22 00:36
VBScriptとExcelとADOで未知のエラーが発生しました
先日来、どうもMySQLの文字化けが発生してくれない。なので、とりあえず文字化け問題は解消したものと仮定して、次のステップに進むことにした。今回のミッションは、MySQLから取り出した数値データを、既定のExcelのフォームの決まった位置にコピーしていき、人間にとって、見た目の美しいワークシートを作成するというもの。 当然、Accessで作ったデータをExcel形式でエクスポートしましたといった程度で済まされるようなシンプルなレイアウトではない。ちなみに前任者は、Accessで何度も何度もクエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 23:08
Visual C++ の _open と GNU C Library の open の微妙な違い
やっとMingw上でGnu Tarがコンパイルできたと思ったら、変なところでつまずいた。できあがったtar.exeで通常ファイルのアーカイブはできるのだが、フォルダ(ディレクトリ)のアーカイブがうまくいかない。必ず「アクセス権限がありません」(エラー EACCESS)となってしまう。ソースを追いかけていくとどうも低水準IOのopen関数を呼び出しているところでこのエラーが発生している様子。そこで、このopenに色々な変数を与えてテストしてみた。その結果分かったことは以下のとおり。 Linuxな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 08:45
GaucheのWindows版を参考にGnuTarをコンパイル
GnuTarのコンパイルがうまくいかなくて困っていたところ、このようなページが見つかった。 http://practical-scheme.net/wiliki/wiliki.cgi?Gauche%3AWindows%2FMinGW Lispの方言の一つ、GaucheインタプリタのWindows版の記事なのだが、この真ん中あたりに、UNIXにあってWindowsにない機能をどのように扱っているのか、簡易な一覧がある。これに沿ってGnuTarのソースコードを書き直してやればどうにかコンパイルで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 00:18
Debianのopensslにセキュリティ上の問題が... (2)
結構深刻というか、シビアな問題だと思って今日、会社に着くなりあれやこれやと大騒ぎだったのだけれども、冷静になってみれば大騒ぎしていたのは自分ひとりだったという悲しさ。一般の社員はもとより、多少PCに詳しい者でも、自分のPCで動いているどのソフトにopensslが使われているかなんていちいち気にしていないようだ。ましてやそこで使われている鍵がどのOSで生成されたかなど、いちいち覚えていようはずもない。それで慌ててくれればまだ可愛げがあるのだが、実際は、無関心なのだから始末に悪い。 サブプライムロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 00:04
Debianのopensslにセキュリティ上の問題が...
Debianなんだから、apt-get でopensslを更新すればいいのかなと思っていたら、そんなに簡単な問題ではなかった。乱数を使うべきときに使われないようになっていたらしいのだが、その影響で、このパッケージを使った暗号が極めて弱いものになってしまったとのこと。具体的には、SSHやOpenVPNの公開鍵暗号用の鍵ペアなどが「総あたり攻撃」で解読可能なものになっていたという。 実運用にDebianを使っていなくても、とにかく「Debianで生成した鍵を使っていたらアウト」なので、影響範囲を特... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 07:21
MinGWでGnuTarのコンパイルがうまくいかない
まあとりあえずコンパイルしてみようと思って、GnuTarの最新のソースを入手し、Linux上のMinGWでクロスコンパイルを試みた。POSIX系の関数(getuidなど)が全滅して、コンパイルエラーとなってしまった。Windows上では使えない関数なので当然といえば当然の結末。MinGWでクロスコンパイルできるGnuPGを参考にするために調べたところ、こういった関数群については #define を駆使してうまく回避していることが判明した。というか、前からそうなっていたのだが、今日の今日まで気にし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 00:52
PDFのセキュリティ 編集禁止って
編集部との打ち合わせで、意外な勘違いがあることに気付かされた。今日、会社のホームページで公開する資料をPDF化する作業をしていた。セキュリティ設定の段階になって、私は自分の信念に基づき、資料性が高くてなおかつ会社の収益に直接関係しないデータは内容のコピーぐらい認めるべきだと主張した。すると、もっと過激な人がいて、「このデータならセキュリティなんか設定せずに、顧客の利便性を優先したほうがいいんじゃねえの」などと言い始めた。すると、お約束で反対意見が飛び出してきた。「うちの資料を勝手に書き換えられて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 00:41
MySQL 名前付きパイプでの正常稼動手順
今日になっても「うまくいかない手順の再現」がうまくいっていない。日によって書いてる内容に違いがあっても困るので、まずはMySQLを名前付きパイプで正常稼動させた場合の手順を記録しておくことにした。もしかしたら、本当にもしかしたら、「うまくいかなかった」のは何か手順を勘違いしたまま作業を進めていただけかも知れないので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 23:11
Tarに関して 一年越しの勘違い?
KageHinataやJanusDGXで使っているbsdtarについて、微妙に気に入らないところがある。それは最新版のbsdtarがバグのために使えないことだ。パイプライン処理をすると例外が発生して実行停止してしまうのだ。ユーザーさんの協力も得て色々と調べたのだがどうもうまく行かず、一つ古いバージョンのものを使わざるを得ずに今日までやってきた。 ここでGnuTarが使えればどんなに楽なことだろうと思い、GnuTarのソースを入手し、なぜパイプライン処理ができないのか調べてみた。その結果、「パイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 23:46
Jbed モバイル機器用のJAVA仮想マシン
ネット上で見つけた情報を取り急ぎメモ。Jbedと称するモバイル機器(携帯電話?)用のJAVA仮想マシンがあるらしい。これをEMONSTERにつっこめば、JAVAアプリが動作するようになる。 本当にJAVAアプリが動作するようならば、EMONSTER用のアプリ開発のしきいがぐっと低くなる。 というか、Linux Zaurusとか、WillcomのPHSとか、NTTDocomoの携帯とか、手元のどの情報機器でも共通してJAVAアプリが使えるようなので、チャレンジのし甲斐がありそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/08 23:27
MySQLが正常動作して困った
昨日のエントリで、MySQLで日本語まわりの設定にはまった話の予告をしておいた。そして今日、その本題に入ろうと、問題の再現手順を文書化していたときのことだった。なんと、正常に動作してしまった。これは二つの点で困る。 まず第一点目。これでは昨日、何を間違えていたのかが分からない。無意識のうちにまた同じ失敗を繰り返す恐れがある。 そして第二点目。このブログのネタがなくなる。本やネット上の情報からの受け売りではなく、自分で実際に試したこと、やってみて失敗したことを読者に伝えることが、このブログの一... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/08 23:20
SQLiteの面白さ(10) ODBCの問題か?
暦どおりに出社し、早速Accessを起動してSQLiteとの接続を試した。NO_WCHARにセットしたODBCドライバでパススルークエリを発行し、テーブルを作成してみたところ、やはりどうしても日本語のカラム名を受け付けそうで受け付けない。よく分からないのだが、ODBCドライバがSQLite3へとデータを書き込む際と、読み取る際とで文字コードが違っているらしいのだ。MySQLで同じような実験をしてみたところ、そちらは問題が生じない。 SQLite3.exeを単独で利用しているときにはこのような問... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/08 00:22
MySQLの虎の巻
貴重なWebサイトなのだけれど、すぐどこにあるのか分からなくなってしまうので、ここにメモ。 MySQL日本ユーザー会独自のFAQ http://www.mysql.gr.jp/frame/modules/bwiki/?FAQ MySQLで混乱しやすい文字コードまわりの解説が詳しい。 MySQLでは、バージョンが4.0から4.1に上がる際に、文字コードの扱いが大きく変わっているので要注意だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 00:19
SQLiteの面白さ(9) MySQLも土俵にあげる
手元のMySQLがVer 3の時代から安定して稼動していたので、かえって不勉強になっていた。調べたら、最近のMySQLのWindows版では名前付きパイプが使えるらしい。さっそくMySQL Ver5.0のnoinstall版をダウンロードして試行錯誤しながら動作を確認してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/06 00:00
SQLiteの面白さ(8) sqlite3odbcまわりの話はここで一旦休憩
やはり、Accessがないとテストがうまくできない。手もとのOpenOffice.org Baseでは、ODBC経由でSQLiteを使おうとしてもうまくいかなかった。sqlite3odbcの文字コードまわりの処理がどうも完璧ではないようだ。カラム名は表示できても中のデータは表示できない(エラーとなって、文字化けどころではなくテーブル自体が開けない)。 sqlite3odbcの設定画面でNo_WCharにチェックを入れておくと強引なUTF-16への変換が行われなくなるので、OpenOffice.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 22:42
SQLiteの面白さ(7) sqlite3odbcのコンパイル方法
Visual C++ 6.0でsqlite3odbcをコンパイルする方法がわかった。わかったといっても、sqliteodbc-0.77とsqlite-3.5.8の組み合わせ限定になる。また、ここまでして、手でsqlite3odbcをコンパイルしたがる人がどれだけいるかも分からないが、とりあえず自分のためのメモという意味合いも含めてここにまとめておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 00:27
SQLiteの面白さ(6) 急に再開
sqlite3odbcのコンパイルに成功したようだ。Makefileやらソースコードやら、あちこちいじってしまったので、手順をまとめなおすのに時間がかかりそうだが、とりあえず一歩前進できそうだ。コンパイル手順はまた日をあらためて公開したい。 元々はSQLの基本を勉強しようとして始めたこの企画だが、妙なところで、SQLiteという個別アプリの「くせ」のような部分にまで足を踏み入れることになってしまった。それはそれで楽しい寄り道なのだ。 寄り道ついでにオライリーさんの ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/01 23:55
試験に合格したのはいつですか?
やや脚色を加えながら、今日、仕事でつまづいた問題を紹介したい。今日のミッションは特定の団体に所属している受験者の試験合格日順の一覧を作るというもの。もちろん、試験結果はデータベース化されているので、Accessでクエリを走らせれば一発で済む、簡単な課題だ。と思ったのだが、落とし穴にはまった。 データベースを見てみたところ、「合格日」というカラムは見当たらない。代わりに「試験合格発表日」「合格認定日」「合格登録日」といったカラムがいくつか並んでいた。もちろん、ばらばらの日付が入っている。 これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 23:37
SQLiteの面白さ(5) ここで一旦休憩
とりあえず、SQLiteのコンパイルまでは成功した。MinGWとMSYSの組み合わせで環境を作り、そこでコンパイルしたところ、無事、SQLite3.exe、SQLite3.dllを作成することができた。しかし、残念なことに肝心のsqlite3odbcのコンパイルはとうとう今日中には成功しなかった。sqlite3odbcに含まれているMakefileの内容が、どうも最新のSQLiteのソースツリーと合っていないようだ。今後、時間があれば、sqlite3odbcのMakefileを目で見ながら、手で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/30 23:13
SQLiteの面白さ(4) ...つまづきはじめ
AccessからSQLiteにODBC接続してみたところ、思わぬトラブルに見舞われた。SQLiteはテキストデータを格納する際、文字コードはUTF-8でなければならない。これにODBC接続すると、データは当然UTF-8で取り出されることになる。手元のAccessはUTF-8に対応していないのでこのままでは文字化けしてしまう。 Googleで検索してみたところ、ODBCドライバがこのあたりの文字コードの差異を吸収してくれるとのことだったので、安心してインストール、テストしていたのだが、思惑が外れ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/29 23:15
SQLiteの面白さ(3)
あまりいい加減な記事を書いてもいけないので、まずSQLについて勉強しなおした。そのほうが自分のためになるし。とりあえず近所の書店さんでぱらぱらっと数冊眺めて買ってきたのがこれ。技術評論社さんの「まるごと図解 最新SQLがわかる」という本。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/29 10:04
SQLiteの面白さ(2)
私のミッションその1は、Accessしか使ったことのない人に、Access単体で使い続けることのメリット・デメリットを説明することだ。Accessのメリットは何といっても秀逸なGUIが利用可能なことだろう。レポート機能も普通の業務では申し分ない。VBAが使えれば、優れたユーザーインターフェースを短時間に構築することができる。 デメリットはといえば、安直な設計のデータベースが社内に氾濫してしまうというのがやはり一番だろうか。大量のデータを扱える代わりに変な制約のついたExcelだという位置づけで... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/27 23:29
SQLiteの面白さ
今度の職場ではまとまったデータを管理しなければならない。じゃあ、MySQLでと言いたいところなのだが、何の実績もない新参者がいきなりサーバーを立ててしまうわけにはいかないので、手元のAccessで資料を整理するところから始めた。前任者がすべてをAccessで管理していたこともあるので。Accessについてはまた別に色々と話のネタになるので後に置いておいて、ここではSQLiteの話が急に登場してきたいきさつを紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 10:33
「作業ファイルを作成できません...」でWordが起動しない
「作業ファイルを作成できません。環境変数TEMPの設定を確認してください。」というダイアログが表示されて、MS-Word 2007が起動できないという現象が発生した。環境変数TEMPを調べたが、特に問題はない。試しにExcelを起動したところ、こちらはすんなりと起動する。Googleで検索したところ、同じ症状を報告するページが多数ヒットしたものの、解決に至った事例がまったく見つからなかった。が、断片的に集まった情報をヒントに次の作業を実施することで解決したので、メモとして残しておく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/21 07:06
将来使うかも知れないソフトに追加
会社で情報共有するのに、Wikiを導入しようと思っているのだが、なかなか納得のいくものが見つからない。趣味ならまだしも業務では、先日見つけておいたMoinMoinは、Pythonという時点で難有りということになってしまう。安全パイならPukiWikiなのだが、ページが増えてくるとサーバー負荷がきつくなりそうだ。というわけで、軽いか、あるいはDBの使えるWikiを探してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 23:40
このソフトは将来使うかもしれない
ネットを巡回していて面白そうなソフトを見つけたのでメモ。一つ目はOpenTaskというグループでのタスク管理ツール。シンプルなのがよい。 http://opentask.jp/ ただいくらシンプルだからといって、この手のツールをマッシュアップしていると、あっという間に統一性のない複雑な環境が出来上がってしまうので要注意だ。同じような機能はPukiWikiでも実現できるのだが、PukiWikiのは処理が重たいと言われていた。その点、このOpenTaskはどうなのだろうか? 今後、要調査だ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 23:57
ちょっとメモ
EMONSTER取材中に便利なツールが見つかった。 「Evernote」 オンライン メモツール。私のように複数のパソコンを使っていると、どうしてもメモが散ってしまう。それでこのブログをメモ代わりにしていたりするのだが、ブログだと、公開されてしまって都合の悪いメモは書くことができない。Google Docsでは大仰すぎる。というわけで、MY Yahoo!のメモ機能などをよく利用しているのだが、このEvernoteのほうが、表現力に優れているようだ。 あと、ついでに、会社で教えてもらった「開... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/06 23:35
MTU問題、度々
今日、出会った不思議な現象。メールを送る際、文章だけのメールは届くのに、添付ファイルをつけると届かない。メールサーバーのフィルタリングを一時的に全部はずしてみたがやはり届かない。受信側のメールサーバーに、エラーログすら残らない。送信側の人に協力してもらって調べたら、送信側のサーバーにタイムアウトのログが残っていた。 そこからさらに調査を進めたところ、どうやら、1パケットに収まるサイズのメールは届くのだが、それ以上のサイズになると届かないらしいということが分かってきた。どこかで見た現象のような気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 00:05
lzhの市民権
こういうブログを読んでいる人にとってはあまり縁のない世界かも知れないけれど、世の中には、それほどパソコンが得意でない人(主に女性)がひたすら事務処理をしている職場というものがある。私の勤め先にもそういう職場があって、事務員さんたちがお客様からの受注FAXをひたすらパソコンに入力していたりする。 最近はやはり世の中の流れというか、法人のお客様からの大量注文の場合などに、データ形式で注文が届くケースも増えている。いきなりメールで注文データを送りつけてくるというのもどうかと思うが、まあ、それは先方の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/03 07:22
異動の季節
春は人事異動の季節。明日から個人情報てんこ盛りの職場で働くことになった。暗号ソフト開発によりいっそう身が入る、と同時に、プログラムの職務著作の問題で頭が痛くなりそうだ。あらかじめGPLのコードを取り込んでしまえば、ソースの再利用が可能になるので、「会社のプログラムを勝手に個人で使うな」と言われる心配だけはなくなりそうだ。なので、そちらの方向で考えていきたいと思っている。とはいえ、コピーライト表記に会社名が入っているのも、何だかなぁといったところである。会社は会社、個人は個人としてしっかり区別し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 23:44
無線LANの到達距離を伸ばす
家から微妙な距離にLivedoor Wirelessの基地局があるのは前から分かっていた。手持ちのThinkPadの内蔵無線LANでは、この基地局を検出することはできない。途中に大きなビルがあり、電波の到達が難しいのだ。今日、ちょっとした遊び心で、ここに何とか接続できないかと考え始めてしまい、ついに Buffalo製のハイパワー子機「WLI-U2-G54HP」を買ってきてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/30 23:46
ポケットにGnuPG(2)
「ポケットにGnuPG」についてさらに考えた。 GnuPGを持ち運ぶためだけに新たにPDAやUMPCを買うというのも、話の順序が微妙におかしいと思う。既に持っている情報機器、それもポケットサイズのものでGnuPGが使えることに意味があるのだと思う。そうなると、やはり真っ先に頭に浮かぶのは携帯電話だ。 携帯電話で、まずこの手の使い道に一番かなうのはやはりWindows Mobile端末だろうか。ただ、Windows Mobileというのは、携帯電話としてのシェアはそれほど大きくない。 もっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/29 07:51
BフレッツでOpenVPN
パソコンでは、同じ設定を何台もやっているはずなのに、なぜか1台だけうまくいかないということがある。今日も、Windows XPのパソコンで「ファイルと設定の転送ウィザード」を使っていて、なぜか1台だけ、「小規模なLAN」の設定が使えなくて苦労した。Microsoftのホームページを見て「小規模なLAN」が使えない場合のトラブルシューティングを参考にしてもみたのだが、それでもうまく行かず、結局、普通にネットワーク上でファイル共有を使ってファイルをコピーするしかなかった。 まあ、この場合は「ファイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 00:02
ポケットにGnuPG
先日頂いた市さんの書き込みを元に、ポケットサイズのPCでGnuPGを動かすにはどのような方法があるのか調べてみた。外出先で入手したデータや写真など、その場で早々に暗号化してから持ち歩いたほうが精神衛生上良いものはたくさんある。 まず普通に頭に浮かんだのはPDA。市さんの言っていたLinux Zaurusなど。Linux Zaurusなら、コンパイル環境さえ整えれば、コマンドラインでGnuPGは使えそうな気がする。海外のフォーラムで「日本やヨーロッパでLinuxの動くPDAが売られていてGnuP... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/26 07:32
KageHinata 0.8.19 リリース
KageHinata に KageKoboshi(暗号化専用アプリ)生成機能を付加すべきかどうか迷い続けて1ヶ月以上もの間、温めてしまっていた KageHinata 新バージョンを今日、公開した。前回公開から大きな不具合は出ていないし、KageKoboshi を生成できるということが誰にとっても有用であるとも思えないので、従来のユーザーさんは敢えてバージョンアップする必要はないと、正直、思っている。 また、ユーザーさんにとってはものすごく些細なことだとは思うが、私にとっては非常に重要なこととし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 23:27
SysprepでWindowsのセットアップを効率化(2) 終
意図せず敗北宣言を出さざるを得ない事態となった。会社にとって時間は金でもある。だからSysprepを使うつもりだったのだが、その方針で調査を続けるよりも、しっかりした作業スペースを確保して、従来型の手作業でセットアップをしたほうが効率的だという結論が導かれてしまった。 最大の契機となったのが、この記事の発見 「Windows XP を再インストールするときの、OEM の事前ライセンス認証の保持」 http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtech... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 23:14
SysprepでWindowsのセットアップを効率化(1)
会社でまとまった数のPCをセットアップすることになった。予算は無事確保できて、PCを購入したまでは良かったのだが、会社の規定に沿ってPCをセットアップすると異様に時間がかかることが分かった。特に時間がかかるのがOfficeを始めとする業務用ソフトのインストールと、Windows Update。この2点だけで一時間以上がかかってしまう。作業スペースの問題で一度にセットアップできるPCは1台だけ。これだと、全台数セットアップするのに何週間もかかってしまう計算になる。で、その対策として今回、本でしか読... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/19 06:39
クレタ人のパラドックス
「クレタ人はうそつきだ」とクレタ人が言った。というのが、このパラドックス。結局、クレタ人がうそつきなのか、うそつきだといううそを言われたのかよくわからない。この「クレタ人のパラドックス」という言葉がすっと出てこなくて、今日、会話で詰まってしまった。それが悔しかったので、会社から帰ってすぐに調べて、さらにここにメモとして残しておくことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 00:47
APAホテルしっかりしてくれ
出張が決まった。行き先エリアを調べたらAPAホテルがあったので、宿泊しようとして、インターネットで予約を試みた。すると、会員管理システムが新しくなるとかで、個人情報を登録し直せとのこと。まあ、以前から会員にはなっているし、基本的な情報は以前からの引継ぎで問題ないのでそのままにして、新しいパスワードを設定して登録ボタンをクリック。すると、驚愕の事態が・・・ 入力したメールアドレス宛に、登録情報確認のためのメールが届いたのだが、そこにさっき入力した生のパスワードがしっかりと表示されている。何のため... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/05 22:15
都会のプログラマの憂鬱
コーディングする時間がなかなかうまく確保できない。朝起きた直後か、会社から帰って夕食を済ませた後くらいが自分のコーディングの時間だ。だから、少しでも残業が長引くと、もうその日は趣味のプログラムを書く時間が確保できない。 自分はプロのプログラマではない。仕事の上で、ここはプログラムで処理したら便利だなと思ったら簡単なスクリプトを書いたり、場合によっては本格的なCプログラムを書いたりすることがあるという程度だ。 影日向をはじめ、自分のためにプログラムを書くのはあくまで空いた時間のあるときだけに限... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 22:33
1年前の俺は天才だったのか?
会社では、年に一度の仕事というものがよくある。こういう仕事はそのたびにドキュメントをしっかり整備しておかないと、次が一年後なので、えてしてやり方を忘れてしまいがちだ。というわけで、しっかりやっていたはずなのだが、不思議な現象に出くわした。 年に一度のデータ変換作業をやっていたのだが、ドキュメントどおりにやってもうまくいかないのだ。どうもドキュメントから手順が一つ抜け落ちているらしい。自分が作ったドキュメントなのだから、多少の抜けがあっても、まあそこは何とか記憶に頼ってどうにかできるのが普通なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 07:43
「PDFで縦書き明朝がゴシックに化ける怪」について
「PDFで縦書き明朝がゴシックに化ける怪」について この件、よくよく調べたら、InDesignの問題ではないらしいことが分かってきた。濡れ衣を着せてしまって申し訳ない。 PDFをさらに精査したところ、InDesignの機能で入力した縦書き明朝は、明朝体のまま表示されていた。 ゴシックに化ける問題の縦書き明朝は、Adobe Illustratorで作成された図版内の文字だった。 ということは、今度は疑惑の目がAdobe Illustratorに向けられるわけだが... 単にオペレータが変な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 23:45
DRAMに残った情報から、ディスク暗号化の鍵を入手できるそうな
先日、スラッシュドット・ジャパンで論議されていた記事。ぱっと読んだ際には、どう反応していいのか分からなかった。パソコンに使われているメモリー(DRAM)は、電源を落とした後でも数秒から数分の間は内容を保持していることを利用して、プリンストン大学の研究チームが、特別な機材を使うことなく、暗号鍵を取り出す実験に成功したのだという。 この件に関して、いくつか気付いた点を列挙すると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/26 07:48
1CD LINUX のリマスタリング(再構成)で苦戦(LAMPPIXベース)の結果
昨日、中断してしまった作業の続き。Virtual PCのメモリ割り当てを256MBまで増やし、昨日と同じ、リマスタリングしたLAMPPIXのCD-ROMのイメージでブートさせてみた。すると、成功。単純にramdiskに割り当てるメモリが足りていなかっただけのようだ。これで、LAMPPIXを使うための基本調査は完了したと見ていい。が、問題はまだ続く。 LAMPPIXでは構造上、WEB公開用のドキュメント類がすべてramdisk上に展開されることになる。自分が心積もりにしているコンテンツはサイズが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 22:22
1CD LINUX のリマスタリング(再構成)で苦戦(LAMPPIXベース)
1CD Linuxへの挑戦、Damn Small Linuxベースでうまくいかなかったので、今度はベースをLAMPPIXに変更した。それもmini版のほう。DSLとは違い、長い間開発が停止状態なので、少なくともXAMPPのバージョンを更新し、できればKernelのバージョンも更新してやりたい。 前回、DSL(英語版)で作業が頓挫したのを受け、今回は次のような段取りを組んだ。 まず、LAMPPIXを起動し、HDDに中身をコピーする。ここで一旦シャットダウン。 続いて、あらかじめ別途用意してお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 23:17
1CD LINUX のリマスタリング(再構成)で苦戦(DSLベース)
最終目標に変更なし。とにかく1CDのWWWサーバーを作りたいということ。今日はまずDamn Small Linuxをカスタマイズするところから始めた。 Virtual PC上で作業をするので、作業用のVirtual HDDを作ってからVirtual PCを起動し、Damn Small Linuxのisoイメージをキャプチャ。このままだとDamn Small Linuxの画面が大きくなりすぎて作業がしにくくなるので、boot: が出たところで「fb800x600」と入力し、Virtual PCの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/23 23:09
オープンソース・プロジェクトで収入を得る方法
Damnsmall Linux を調べていたら、そのホームページに「A guide to earning an income from a Free and Open Source project」というコンテンツがあった。 URIはこちら http://damnsmalllinux.org/income-guide/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/22 23:20
LAMPPIXへの中途半端な挑戦
1CDで起動するWWWサーバーを構築したくて、今日もLAMPPIXを調査していた。結局うまくは行っていない状態なのだが、途中経過をメモしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 23:35
MS-Access のmdb破損
ネットワーク共有フォルダに置いてあったAccessのmdbファイルが壊れた。開こうとすると「カレントインデックスを指定して下さい」というダイアログが表示される。ここでOKをクリックすると、一見mdbが開いたように見えるのだが、テーブル、クエリ、フォームんなどがすべてきれいに消え失せていた。 マーフィーの法則どおり、「バックアップを取っていないファイルに限って壊れる」ものらしい。否が応でもこの壊れたmdbファイルをどうにかしなければならなくなった。 まずはAccessのツール→ユーティリティで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2008/02/20 23:19
debain etch の squid でログがうまく取れない問題
もう、sargeのセキュリティ・アップデートの提供もなくなるということで、サーバーを1台、etchにアップグレードした。リリースノートにもきちんと目を通してからアップグレードしたので、この作業によりサーバーが停止するような事態は回避できた。 が、一部のデーモンの動作がおかしくなってしまった。 その一つがsquid。 プロキシサーバーとしての機能は問題ない。が、アクセスログがまったく取れなくなってしまった。で、よくよく調べると、問題があったのは、squid.conf内の # cache_a... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 23:36
LAMPPIXのブートシーケンスを確認
自分に必要な部分だけなのだが。「CDドライブからブートして」「フロッピーから設定を読み込んで」「XAMPPが使える」ようなサーバーを構築したくて、今日もLAMPPIXを調査した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/18 23:03
sync() は劇的に遅い
後輩が面白いテストプログラムを作ってくれた。Linuxでsync()を発行すると、いかにプログラムの動作が遅くなるかをテストするためのプログラムだ。 自分は最近、UNIXでCのプログラムを書いていないので(と言い訳する)、今、この場でそのプログラムを再現することはできないのだが、大体次のような感じのプログラムだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 08:09
Firefoxをコンパイル
http://developer.mozilla.org/ja/docs/Windows_Build_Prerequisites を見て、ふと自分でもFirefoxをコンパイルしてみたくなった。 ソースをダウンロードし、開発環境をインストールし、WEBでの説明のとおりコンパイル。 途中、エラーが一度出てしまったが、そこは設定ファイルの書き換えで回避。 1時間半かけてようやくFirefoxが完成した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 23:23
LAMPPIXを試す
1CD で構築できるLinuxサーバー LAMPPIX を試してみた。今回はWindows PCで、Virtual PCを走らせ、その上で LAMPPIX を起動させた。まあ、普通にサーバーが起動するだけで、あまり面白いものではない。独自コンテンツあってこその LAMPPIX だろう。 ただ、サーバーとして使うのならば、IPが固定であってほしいものだ。そこで、ブートシーケンスを調べてみたところ、フロッピーにIPアドレスに関する情報を書き込んでおけるらしいことまで分かった。起動時にフロッピーを見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 23:18
LAMPPIXですか
1CD Linuxでサーバーを構築できないか検索していたら、LAMPPIXというものが見つかった。 http://lamppix.tinowagner.com/ が、どうやら2004年前後で開発がストップしてしまっているらしい。 自分の求めている機能をほぼ満たしたディストリビューションだけに残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 00:16
ウェブリブログでGoogle Analytics
この前、このブログにGoogle Analyticsを組み込もうとして失敗していた。昨年のことだ。その当時はウェブリブログとGoogle Analyitcsの相性が悪いのだろうと思い、諦めていた。が、いつだったか、ウェブリブログにフリースペース3というものが用意され、このエリアを使えば色々なjavascriptが使えるらしいという情報を入手することができた。 それから日が流れ、ある程度落ち着いたところで、先週、やっとGoogle Analyticsを導入することができた。 というわけで、この... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/11 23:37
URIの最後のスラッシュ
ずーっと以前、信頼のおける先輩に教えてもらったことに、若干の誤りがあったことに気付いた。それが、URIの最後につけるスラッシュの問題。たとえば、このブログのURIは「http://kzworks.at.webry.info/」となっている。が、最後のスラッシュを省略して「http://kzworks.at.webry.info」とやってもアクセスすることができる。 雑誌の広告や電車の中吊り広告を見ても、最後にスラッシュが付いていたりいなかったりする。 これが、たとえば、わたしのホームページ「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/08 00:13
Windows XP で Internet Explorer 7.0 が強制的に配布されるというが
2月のWindows Updateで、Windows XPにおいて、Internet Explorer 7.0 が強制的に配布されると聞いて、社内で「急にブラウザのバージョンが変わるけれど慌てないで」と言ってまわった。 そして、その後、このUpdateは、特定の条件を満たすパソコンだけだということに気付いた。 http://www.microsoft.com/japan/technet/updatemanagement/windowsupdate/ie7announcement.mspx ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 00:33
JanusLeaf の新バージョン公開
先週、ユーザーさんから「JanusLeaf」に関するバグレポートが届いた。拙作の中では使いこなしが一番面倒なソフトだし、自分もなかなかドキュメントを整備している時間がないしで、半ばメンテナンスを放置気味だったのだが、ユーザーさんからのメールで目が覚めた思いだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 23:53
JanusDGXまでとばっちりバージョンアップ
とりあえず、「KageKoboshi(影小法師)」を「KageHinata(影日向)」に組み込めるようにプログラムを組みなおしてみた。一旦、この状態で「KageHinata(影日向)」をリリースし、あまりに評判が芳しくないようであれば、その時にまた考えを改めることにする。 ということで、今日にも新バージョンが出るはずだったのだが、思わぬ問題が発生してしまった。 ソースコードを共有している関係で、JanusDGXまでバージョンアップする必要が出てきてしまったのだ。こちらは一切機能変更が無いにも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 00:17
影日向から影小法師をエクスポートする機能の是非
今日、プログラム本体の改造は完了した。次のバージョンの影日向から、暗号化専用ソフトウェア影小法師をエクスポートする機能がつく。先日見つかった7-zipの機能上の問題に関しては、間に一時ファイルをはさむことで解決がついた。これからマニュアルを作成するところだ。 が、この段階にきて心に迷いがある。 「影小法師をエクスポートする機能」というものは、万人が求めるものなのかどうか、判断がつかない。 これまで、影日向を使っていたユーザーにとっては面白い機能なのだと思う。が、初めて影日向を見た人はどう思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/01 00:46
プログラムを1行も書かない日
ちょっとした偶然が重なって、Cはおろか、バッチファイルの一つも、今日は作らなかった。1行のコードも書かなかった。 こういう1日もまた新鮮でいいものだ。 それで仕事も回っているのだし。 しかし、冷静に振り返ってみると、単に打ち合わせばかりしていた気がする。 会議の多い会社は...と言われているが、大丈夫か? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 01:48
圧縮形式によって変化する7-Zipの挙動
KageHinataに、KageKoboshiを作成する機能を付加してやろうとして、四苦八苦の一日だった。理論上は問題ないはずなのだが、なぜかエラーが出てしまう。プログラムを分解して問題を切り分けていったところ、どうも 7-Zip に問題があるということが分かってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/30 01:05
単に詳しいだけの人と、プロフェッショナルの違い
仲間内で Apache Web Server の設定をしていて、一悶着起こった。MAX_CLIENTSの値をどうするかで。 MAX_CLIENTS の値が小さすぎると、大量のWebアクセスがあった場合に「待ち」が発生してしまい、ユーザーに対して格好がつかなくなる。かといって、MAX_CLIENTSの値が大きすぎると、今度はメモリを使い果たしてしまう。 ここで、問題は、メモリを使い果たした場合、Apacheがどのような挙動を示すかだ。一言で表現すれば「システムが不安定になる」ということなのだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 00:39
SumartraPDF viewerにはやはり環境変数の設定が必要
テスト用のPDFの日本語文字が、パソコンによってうまく表示されたり、化けてしまったりするのが気になってよく調べた。そして、結局のところ、環境変数CMAPDIRを設定していないパソコンで文字化けが発生するのだということがわかった。 どのバージョンからか日本語が表示されるようになっていたのでラッキーと思っていたのだが、どうやら私の勘違い。他の用途のために偶然CMAPDIRを設定したがために、その副作用でSumatraPDF viewerでも日本語が表示されるようになっていただけらしい。 やれやれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 23:12
SumatraPDF viewer 0.8で日本語 がんばった
フリー&オープンソースということで、どうしても SumatraPDF viewer には肩入れしたくなってしまう。というわけで、先日来のPDF表示テストの一環として、適切に環境変数「CMAPDIR」を設定したうえで、SumatraPDF viewer を起動してみた。その結果がこれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 23:42
がんばれ SumatraPDF viewer
昨日のテスト用PDFで、日本語部分の文字が完全に化けてしまった SumatraPDF viewer。 よく見たら半角英数のグリフもおかしい。 いくらなんでもこの結果は変だ。実はパソコンによっては、日本語部分も表示されることがあるので。 それで、いろいろ調査していたところ、ずーっと以前にこのブログで、環境変数CMAPDIRを設定することでSumatraPDF viewerで日本語を表示できた記事を書いたのを思い出した。 で、今日、テストしてみようとしたのだが、こういうときに限って使えるパソ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 00:14
実験用のPDFを色々なPDF Viewerで見てみる
テスト用のPDFを作ってみた。 http://www7a.biglobe.ne.jp/~kzworks/attach/testboard.pdf フォントはRyumin-Lightで、埋め込みを解除してある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/25 00:38
PDF Viewer 4種の比較
取り急ぎ、Adobe Reader 7.09、SumatraPDF viewer、Foxit Reader、PDF XChange Viewerの動作を比べてみた。 といっても、今回は単に、フォントを埋め込まなかった場合、「Ryumin-Light」の指定でどのフォントが使われるかを見ただけだ。また、不適切な材料を使ってしまったため、スクリーンショットを用意できなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/23 23:23
GNUpdfというプロジェクトがある
WEBサーフィンの最中に http://gnupdf.org/ というページを見つけた。数あるGNUのプロジェクトの中でも、かなり重要度が高い部類にランクされているのだが、今日の今日までまったく気付いていなかった。 PDFファイルの閲覧、操作のためのオープン&フリーのライブラリおよびプログラムを作るのが目的なのだそうだ。ただし、まだ動作するレベルの成果物は出来ていない様子だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/22 00:10
PDF-XChange Viewerのライセンス文言に微妙な変化
「PDF-XChange Viewerを試せない理由」について 今日、PDF-XChange Viewerの最新版をダウンロードしてみたところ、ライセンスの文言が微妙に変わっているのに気付いた。ライセンスの問題さえクリアできていればと思ってふとダウンロードしただけだったのだが、あまりにどんぴしゃりな文言の変化だったので驚いた。 別のソフトを開発するため、あるいは、PDF-XChange Viewerを再配布するためといった目的での同ソフトウェアの使用は不可だが、あくまでエンドユーザーとしての... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 23:54
バイナリエディタでPDFのフォント関連を書き換える、その方法
普通にバイナリエディタでPDFを書き換えてしまうと、Adobe Readerで開く際にエラーが出るのではないかと、読者さんからコメントを頂いた。コメント欄を使ってお返事を書こうとしたけれど、長くなりそうなので、別途記事を一つ起こすことにした。PDFに細工するのに、Adobe Acrobatの機能で事足りない場合はこのテクニックがどうしても必要になる。このブログは私の備忘録でもあるので、やり方をしっかりメモしておくことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 23:05
バイナリエディタでPDFのフォント関連を書き換える際のメモ
本日の試行錯誤の結果をメモしておく。 「MS 明朝」のPDF内部名は「MS-Mincho」、「MS P明朝」の内部名は「MS-PMincho」。なので、Ryumin-Lightなどで作成したPDF(フォント埋め込まず)をバイナリエディタで開き、「Ryumin-Light」の文字をこれらで置き換えると、MS 明朝やMS P明朝で事実上強制的にそのファイルを表示させることができる。 Ryumin-Light(に限らないとは思うが)で作ったPDFの日本語フォント部分はMS 明朝に置き換えてもそこそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/19 23:52
さらに「PDFを画像ファイルにするツール」発見
先日紹介した ImageMagick(ghostscript)、pdftools に続き、また新しいツールを発見した。Xpdfに付属の「pdftoppm.exe」。MS-Windows環境で使用する前提で探しているので、「.exe」がつく。 Xpdfみたいなメジャーなソフト(少なくとも、Unix系のツールを使う人なら知っているはず)になぜこれまで着目しなかったのか、それには理由がある。 Xpdfのメインアプリケーションともいうべき、xpdfがWindowsに移植されていなかったというのが一番... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/18 22:32
PDF関連でまた困ったツール発見
以前のバージョンの Sumatra PDF viewer には、印刷禁止のPDFが印刷できてしまう問題があるということを、かつてこのブログで報告した。印刷禁止のPDFといっても、実態は、単に「印刷しないでね」というデータがPDFファイルに含まれているというだけであって、それを真にうけて印刷しないか、そのようなものは無視して印刷できるようにしてしまうかは、ビューワの開発者が決めることなので、「絶対印刷できない」わけではないのだ。「印刷してほしくない」という意思表示レベルのものだという認識のもとで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/17 23:58
Yet Another "PDFを画像ファイルにするツール"
Adobe Reader で PDF ファイルを開いて、必要な範囲をスナップショットツールで選択してクリップボードにコピーし、Windows付属のペイントに貼り付けて名前をつけて保存、などといちいちやってられないくらい、大量のPDFを処理しなければならないような場面が、時折ある。 このような場合、バッチ処理で便利なのが、ImageMagick だ。GhostScript をインストールしておけば、ImageMagick の convert ユーティリティで PDF を他の画像形式、例えば、PN... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/16 23:24

トップへ | みんなの「ソフトウェア」ブログ

民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜 ソフトウェアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる