民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Excel の日付形式データを CSV ファイルに書き出すと

<<   作成日時 : 2009/12/06 08:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お客さんから受け取った Excel のファイルに、日付の項目があった。
大抵のお客さんは、以前からの慣習で、日付を YYYYMMDD 形式の文字列で入力してくる。
が、中には、Excel 本来の機能を活かして(?)、日付をシリアル値で入力し、セルの表示形式を"yyyymmdd"に設定してくるお客さんもいる。
人間の目で見るとどちらも同じ、例えば、「20091206」に見えてしまうのだが、このデータをこのまま他のシステムなどに取り込むとエラーになるので、事前加工が必要になる。

事前加工と簡単には言うが、人間の目には同じに見えるので、結局のところ、いちいちセルの書式を確認していくしかない。これはかなり面倒な作業だ。
特に、1枚のシートの中に、文字列とシリアル値が混在していたりすると最悪。
また、確認した後、文字列なり、シリアル値なりに統一されるように変換作業もしなければならない。さらに面倒な話だ。

と、ぶつぶつ文句を言いながら作業をしつつも、なんとか自動化できないものかと試していたら、Excel の面白い癖に気付いた。
データを CSV 形式で保存すると、人間が見たとおりの形式で保存されるのだ。
文字列で入力されたデータが「20091206」と出力されるのは当然として、シリアル値のデータも「20091206」と出力される。
これはいける!

のだが、逆にシリアル値で、CSV形式で取り出したい場合はどうするのだろう? と余計なことを考えてしまったりした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Excel の日付形式データを CSV ファイルに書き出すと 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる