民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS JavaScript でバイナリデータは直接扱えないはず

<<   作成日時 : 2009/12/20 08:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ECMAScript の第5版の仕様が固まったようだ。
http://slashdot.jp/developers/article.pl?sid=09/12/19/0113202
個人的には strict モードの搭載がありがたい。

で、そろそろ言語レベルでバイナリデータを扱えるようになったりしたのかな? と思い、色々と調べてみたが、これに関してはやはり、仕様としてはまったく考慮外のようであった。

ただ、ECMAScript の第5版とはまったく関係の無いところでこんなページが見つかった。
http://cheesy.dip.jp/diary/archives/101
「JavaScript でバイナリを扱う・・・」などという野心的なタイトルの記事。
中を読んでみると、XPCOM を使っている。
それって、反則では...あ、いや、何でもない。背景を考えずに反則だとか言ってはいけない。

Windows でも COM を使えば、バイナリデータを扱えるのだけれど、それだと JavaScript のポータビリティが台無しになってしまう。
「JavaScript でプログラムを書きました。Firefox をインストールしてお使いください。」というのでは、手軽とはいえない。
「JavaScript でプログラムを書きました。そこらへんの PC で適当に実行してください。ドキュメントは無いのでソースを読んでください」というのが、自分の理想とする手軽さなのだ。

話を元に戻すと、基本的に JavaScript ではバイナリデータは扱えない。これについてはしばらくは変化はない。適材適所ということで、バイナリデータをがしがし使いたい場合は別の言語を考えろということだ。
そしてもう一つ、やはり適材適所で、XPCOM や COM が使える場面では、それらを使えば、JavaScript でもバイナリデータを扱えるし、より強力なアプリケーションも作成できるということだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JavaScript でバイナリデータは直接扱えないはず 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる