民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS CRM の入門本を読んだ

<<   作成日時 : 2009/09/28 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オープンソースの CRM ソフトというのがあると聞いたのだが、CRM について漠然とした知識しかなかったので、改めて勉強してみた。

CRMの実際 (日経文庫)
日本経済新聞社
古林 宏

ユーザレビュー:
CRMは単純なポイン ...
可もなく不可もなくC ...
百貨店や大型ショッピ ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


新書版でサクッと読めるので、入門書としてはまあまあ良かったかも。

ただ、書かれている内容は基本的に大規模小売店向け。
ポイントカードの話に終始していると言っても言い過ぎではないくらい。
なので、CRM とはどんな感じなのか、ということをつかむことはできても、小売業でない限りは、この本を実地に生かすのは難しそう。

あと、この本の著者はシステム屋さん。
なので、システム屋さんはこうやって顧客からお金をせしめるんだなという視点で読んでみると面白いかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CRM の入門本を読んだ 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる