民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS AutoIt のもう一つの使い道

<<   作成日時 : 2009/09/06 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

これまで、AutoIt を、アプリケーションテストの道具として紹介してきた。
が、今の AutoIt にはもう一つの顔がある。
GUI の画面を持った、普通の Windows アプリケーションを書くのにも使えるのだ。

使ってみた感じは、Visual エディタの無い、Visual Basic のよう。
AutoIt スクリプトは、言語仕様が Basic に似てもいるし。

こんなサンプルが Help ファイルに掲載されていた。
#include <GUIConstantsEx.au3>

GUICreate("Hello World", 200, 100)
GUICtrlCreateLabel("Hello world! How are you?", 30, 10)
$okbutton = GUICtrlCreateButton("OK", 70, 50, 60)
GUISetState(@SW_SHOW)

While 1
$msg = GUIGetMsg()

Select
Case $msg = $okbutton
MsgBox(0, "GUI Event", "You pressed OK!")

Case $msg = $GUI_EVENT_CLOSE
MsgBox(0, "GUI Event", "You clicked CLOSE! Exiting...")
ExitLoop
EndSelect
WEnd


Visual Basic と違って、メッセージループから書かなくてはいけないように見えているが、これは書き方の問題。
メッセージループを使わず、イベントベースでプログラムを書くこともできる。
ちなみに、イベントベースのサンプルはこんな感じ。
#include <GUIConstantsEx.au3>

Opt("GUIOnEventMode", 1) ; Change to OnEvent mode
$mainwindow = GUICreate("Hello World", 200, 100)
GUISetOnEvent($GUI_EVENT_CLOSE, "CLOSEClicked")
GUICtrlCreateLabel("Hello world! How are you?", 30, 10)
$okbutton = GUICtrlCreateButton("OK", 70, 50, 60)
GUICtrlSetOnEvent($okbutton, "OKButton")
GUISetState(@SW_SHOW)

While 1
Sleep(1000) ; Idle around
WEnd

Func OKButton()
;Note: at this point @GUI_CTRLID would equal $okbutton,
;and @GUI_WINHANDLE would equal $mainwindow
MsgBox(0, "GUI Event", "You pressed OK!")
EndFunc

Func CLOSEClicked()
;Note: at this point @GUI_CTRLID would equal $GUI_EVENT_CLOSE,
;and @GUI_WINHANDLE would equal $mainwindow
MsgBox(0, "GUI Event", "You clicked CLOSE! Exiting...")
Exit
EndFunc

ここまで来ると、いいよ Visual Basic にそっくり。

これを aut2exe.exe というツールで exe ファイル化すると、立派な GUI アプリケーションが完成する。
インストールの手間を考えると、Visual Basic よりも機動的にアプリケーションを開発できる...かも知れないと思ったが、やはり、Visual エディタが無いのは辛いか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
AutoIt 用にカスタマイズされた SciTE から Koda(?) というVisual Editor が使えます。
SE
2010/01/02 10:53
SE さん、ありがとうございます。
今、インストールしてある SciTE4AutoIt3 一式を調べてみたところ、Koda というフォルダがあり、FD.exe すなわち、フォーム・デザイナが見つかりました。

もう、Visual Basic なしで生きていけそうです。
(ウソ、仕事では VB でないといけない場面がどうしてもあるから)
kazuyoshikakihara
2010/01/02 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
AutoIt のもう一つの使い道 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる