民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS groovy のソースの文字コード

<<   作成日時 : 2009/08/06 07:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

プログラムを書くとき、ソースコードの文字コードをどうするかで、こんなに悩むことになるとは思わなかった。
たとえば、Visual C++ で Windows 用のアプリを書くときは、SJIS を使う。それが Windows のお作法だから。
Perl や PHP で書く場合は、*NIX や Windows などでのマルチ OS 運用を考えるので、UTF-8 を使う。
もちろん、*NIX 限定のスクリプトの場合は EUC−JP で書くこともあるが。

さて、groovy の場合はどうしたものか。
Windows 上で動作させることを前提に SJIS で書くべきか。
あるいは、他のOSでも使うことを考えて UTF-8 で書くべきか。

マルチプラットフォームということを考えるとUTF-8でいいように思える。
しかし、groovy のインタプリタが Windows 上で動いていることを考えると、SJIS でコードを書かないと、正規表現のマッチングなどがおかしくなったりする。
ワンライナーを書こうとすると、SJIS で書くしかなかったりするわけだし。
じゃあ、無難なように正規表現を数値参照の \uXXXX 形式で書けばいい? それはそれで勘弁してほしい。

とりあえず今日、UTF-8 で色々試してみて、うまくいくようだったら、「私は」UTF-8で行こうと思う。
groovy -c UTF-8 と毎回文字コードを指定するのが、どうもスマートではないように思えるのだが。

しかし、世の中の JAVA プログラマは、いったい、どのような文字コードを使っているのだろうか?
私は JAVA は滅多に使わないのでそのあたりのお作法がさっぱり分からない。
出始めのころは、それぞれのプラットフォーム用の javac でデフォルトの文字コードが違っており、Windows 上では SJIS でソースを書いて、*NIX 上では EUC-JP でソースを書いて、というような話を聞いたことがあるのだが、その話の信憑性は、今となっては謎だ。

例えば、Sun のこのページ
http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-4629/6n6p3o6s8?l=Ja&a=view
の Unicode のところでは、ソースは全て Unicode で書くとなっているのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ソフトウェア作法
ソフトウェア作法 ...続きを見る
忍者大好きいななさむ書房
2009/08/15 02:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
groovy のソースの文字コード 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる