民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS keyholetv というのを使ってみたが

<<   作成日時 : 2009/08/18 07:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

外付けハードなしで、パソコンでテレビが見られるというので、keyholetv というのを使ってみた。
http://www.v2p.jp/video/
インターネットを通じて動画を配信する技術の一つのようだ。
消費帯域からして、まあ、こんなものかな? というような性能。

画面が大きく切り替わると、映像がノイズだらけになる。
また、個人的には、映像のノイズよりも、音質の悪さが気になる。かなり耳障りだ。

まあ、そういうわがままが言えるくらいには、出来た技術であることに違いはない。

それになぜか、民放の番組も見られるので退屈しない。
なぜか NHK だけが見られないので、keyholetv を見ているからといって受信料を支払わなければならないということにはならなさそうだ。

...が、著作権関係の問題が怪しい。
公式の Q&A を調べていくと
テレビの再送信は、違法ではないのですか

 【No 0009】 [2008年02月09日(土) 05時42分05秒]

テレビの再送信を行うことは、「著作権」、「著作隣接権」に触れる行為となります。
KeyHoleVideoは、アナログ放送を再送信する場合、現在のところ地上波デジタル放送も含めた、デジタルコンテンツとしては、最速に情報を伝えることができます。ほぼ、0.5秒程度のインターネット遅延だけで、放送することが可能です。この技術により、国が進めている地上波デジタル放送より早く、「緊急地震速報」などを伝えることができます。このことにより、一人でも多くの生命を守ることにつながると思われます。「著作権」または「人の命」どちらを重要視するのかが問われる問題です。

こりゃ、ブラックだ。

keyholetv 自体は面白い技術なので、合法なコンテンツだけを楽しむのか、あるいは Winny と同じような違法利用を促進するソフトウェアだということで使わないようにするのか、それはユーザーが決めればいいだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
keyholetv というのを使ってみたが 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる