民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS IronPython の世界に触れてみる

<<   作成日時 : 2009/08/15 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Windows 上で動作して、簡易に GUI が構築できて、スクリプト系の言語で、という3つの条件を満たす言語ということで、ここしばらく Groovy を使っていた。
のだが、ここでちょっと気分転換を兼ねて、例えば IronPython なんてどうだろうと思い、この本を読んでみた。

IronPythonの世界 (Windows Script Programming)
ソフトバンク クリエイティブ
荒井 省三

ユーザレビュー:
IronPython ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


読んでみて思ったのだが、これは徹底した IronPython の紹介本だ。
決して Python の紹介本ではない。

まず、Python に関するある程度の知識が前提となっている。
Python でバリバリとプログラムを書いてますという程度である必要はない。
簡単な入門書なり、WEB サイトなりを軽く読んだ程度で十分だ。が、Python を知らないと、この本は途中から訳が分からなくなる。

...そのくせ、前のほうに Python 入門とも取れるページがいくつかあったりするので ??? だ。読者レベルをどう想定しているのだろうか?
このあたりの内容の割り切りの悪さと、もう一つ、文章構成のまずさがどうも気になる。
文章に関しては、例えば機能を説明する際に、抽象論から話が始まるので、かなり先まで読み進めた後で戻ってこないと意味が分からなかったりするのだ。
出版する前に、編集者はちゃんと内容を読んでいるのか? と言いたくなる。

ともあれ、Python に関する軽い知識さえあれば、この本をを読めば「IronPython はCPython とどこが違うか」「IronPython で何ができるか」が一通り分かるので、よくまとまった一冊ではある。
フツーの CPython 同様のプログラムの書き方から、Windows GUI プログラムや、DB アクセス、ASP 利用といった話題までが一冊にまとまっている。
ただし、実際にこれらのプログラムを自分で書こうとすると、この一冊では足りないので注意が必要だ。
別途、.NET ライブラリの知識が必要になる。本書では、.NET ライブラリの解説は、ほとんどされていない。サンプルの動作に必要な最低限の解説だけだ。
どうやって、.NET の勉強をすればいいのか? そのあたりの解説が手薄で、困惑させられたりもする。

.NET と CPython と、両方に通じている人にとっては、IronPython というのは、多分ものすごく強力なツールなのだろうな、という印象はあった。

とりあえず、私のレベルでは、それほど突っ込んだ使い方をするわけではないので、IronPython でも、CPython でもどちらでもいいかな? という感じだ。
ただ、一つだけ私にとっては大きな違いがある。CPython は基本的に Windows Installer 形式で配布されているのに対して、IronPython は単なる ZIP アーカイブとして配布されている。
人によっては Windows Installer のほうがインストールしやすくていいのかも知れないが、私の場合は話が違う。

Administrator 権限がないと使えない Windows Installer (注:現在の CPython に限った話)だと、困る場面が多々あるのだ。
ZIP アーカイブを展開すれば即使える IronPython のほうが、Admin 権限なしでも使えるし、OS まわりの設定が色々と書き換えられる心配をしなくてもいいしで、色々と助かるのだ。

というわけで、早速 IronPython を
http://www.codeplex.com/IronPython
からダウンロードして、適当なフォルダに展開し、実行...
会社の PC には、必要なバージョンの.NET Framework がインストールされていなかった...orz

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IronPython の世界に触れてみる 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる