民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows のアプリケーションであるために

<<   作成日時 : 2009/06/05 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「Designed for Microsoft Windows XP」
日本語にすると、「Microsoft Windows XP のお作法に従っている」とでも意訳したほうが分かりやすいだろう。
単に Windows 上で動くというだけでなく、Windows のアプリケーションらしい動作をする、すなわちマニュアルがなくても直感的にある程度操作できるようにするためには、この「Designed for Microsoft Windows XP」の仕様に従って、ソフトは開発されなければならない。

というところまでは知っていたのだが、その「Designed for Microsoft Windows XP」という文言をうろ覚えにしていたこともあり、今日までその正確な中身を知らずにいた。

今日ちょっと人様の書いたプログラムを評価する機会があった。
そのプログラム、プログラムとしては問題ないのだが、どうも使いにくい。
「いや、そのショートカットはおかしいだろう」と言いたいのだが、おかしいという根拠がなければ「いや、以前のお客さんはこれで使いやすいと言ってくれました」とかいう理由にならなり理由で改善提案を断られたりする。そこで理論武装が必要になり、必死でこの「Designed for Microsoft Windows XP」の仕様を探すことになった。

その結果、「Designed for Microsoft Windows XP」の仕様は
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=0488C060-443C-42F7-B75F-4C5E73FFACA5&displaylang=ja
ここで見つかった。
Microsoft のダウンロード一覧の中にあったのだが、「Designed for Microsoft Windows XP」という正確な表現を知らなかったがために、今まで見つけきれずにいたのだ。

そんなものいちいちダウンロードするのは面倒だというなら、
http://www.microsoft.com/japan/winlogo/software/windowsxp-sw.mspx
で要約を見ることができる。

内容はそうたいしたことはない。しかも、一世代前の OS のための仕様書。なのだが、Windows プログラマなら一度は目を通しておいたほうがいいだろう。

Windows Vista に関しては
https://partner.microsoft.com/japan/40073165
このページが参考になるのだが、読み比べたところ、Windows XP 用の文書のほうがしっかりしているような気がした。XP のほうが年季が入っているということだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows のアプリケーションであるために 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる