民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 年を取ると、シングルタスク

<<   作成日時 : 2009/05/13 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事でプログラムを一つ書いていると、趣味の開発のほうがまったくおろそかになってしまう今日この頃だ。

ちょっと会社の先輩に、CD-ROM 向けのビューアの開発をたのまれて、そんなものブラウザベースで、JScript でごにょごにょとやってしまえばどうにでもなると思って、安易に引き受けてしまった。
3日で仕上げると言って。

実際のところ、動く物が出来上がるまでに1日もかからず、勢いにのって、Namazu で全文検索の機能までつけてしまった。
ところが問題はここから。

あと2日残っていると思うと、あれこれ改良していきたくなる。
見通しの悪かったソースを整理して、変数名をもっと的確なものに考え直してと。
「動いているものは触るな」の原則など、どこかへ置き忘れてきてしまったかのよう。
実際に、何度かプログラムが動かなくなって焦ったりもした。

ここでポイントは、この記事のタイトルのとおり。
一つのプログラムをいじり始めると、年のせいか、他のプログラムのことにまったく頭が回らないようになってきた。
もうひたすら一つの案件に熱中。

...年を取りすぎて、頭の中が幼児に返り始めているのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年を取ると、シングルタスク 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる