民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Namazu 2.0.19 がリリースされていた

<<   作成日時 : 2009/03/17 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

職場が異動になったせいか、しばらく Namazu の動向を見ていなかった。
3月12日に新バージョンの Namazu 2.0.19 がリリースされていた。

細かいところで色々と改良されているみたいではあるが、まあ、何というか、Namazu 自体がもう十分に枯れたシステムといった感じ。
設置の相談を受けることもめっきりと無くなってしまったけれど、皆どうしているのだろうか?

後から Namazu で全文検索機能をつけるよりも、電子書籍を作る段階から意図してインデックスを作っておいたほうが精度がいいから...ということだろうか。
あるいは、特性を気にせずに、Windows や Adobe Reader の全文検索機能を使っているとか。

Windows や Adobe Reader の全文検索機能は使いやすい一方で、インデックス作成のために対象データを全件なめるから、ネットワーク越しのドライブにあるデータを検索しようとすると、すさまじくトラフィックが増えてネットワーク管理者が悲鳴を上げること請け合いなのだが。あと、リムーバブルメディアには弱いとか。
そのあたりの特性を理解して、回避策を講じて使うのならば、またそれもよし。

ところで、Namazu のライセンスが GPL2 なのが、微妙に気になったりして。
どうして GPL3 にしないのだろうか。
GPL2 で十分に間に合っているとか、そういう理由かもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
GPL2 を気にする必要はない。

正しくは「Namazu はフリーソフトウェアです。あなたは、Free Software Foundation が公表した GNU General Public License version 2 (非公式な日本語訳) あるいはそれ以降の各バージョンの中からいずれかを選択し、そのバージョンが定める条項に従って本プログラムを再頒布または変更することができます (GNU GPLに関して良く聞かれる質問)。」

なので、GPL2 としても GPL3 としても扱える。
opengl2772
2009/03/25 00:48
これはこれは大御所様からのコメント、恐縮です。
なるほど、確かにそうでしたよね。リリースノートだけ読んで、「セキュリティアップデートじゃないから、詳しくはまた今度でいいや」と思って軽く流してしまっていました。

opengl2772 様、いつもありがたく Namazu を使わせていただいています。安定していて、動作の仕組みが見えやすくて、とにかく安心して使えるのが魅力です。極端に回線が細いネットワークでの運用など、チューニングが必要な場面では本当に助かっています。
kazuyoshikakihara
2009/03/25 07:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
Namazu 2.0.19 がリリースされていた 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる