民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 流行らない XML、Unicode

<<   作成日時 : 2009/01/07 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年一年間で、会社で取り扱ったデータを整理していて気付いた。
私の仕事はお客さま企業の社内資格試験の請負実施。
名簿や成績データを頻繁にやりとりしている。

そんな中で、去年一年間、往復を含め、一度も XML データを扱ったことがなかった。
名簿を XML で送りますと言ってきたお客さんは 0 件。
成績を XML で送って欲しいと言ってきたお客さんも 0 件。

そしてもう一つ、持ち込まれたデータは、すべて文字コードが Shift-JIS だった。
もうそろそろ一件くらい出てきてもいいかと思っていた Unicode でのデータ持込は 0 件。
もちろん、成績データを Unicode で欲しいというリクエストも 0 件。

メールの本文は UTF-8 にしているお客さんでも、持ち込みデータは Shift-JIS。

世の中、かなり保守的なようだ。
ちなみに、件数として一番多かったのが、Excel データ(Excel 97-2003 形式)。次いで CSV、固定長となっていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流行らない XML、Unicode 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる