民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 名簿をExcelで持ち込まないで...

<<   作成日時 : 2008/08/03 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

業務の関係上、お客様のところから、名簿データが大量に持ち込まれる。ファイル形式はさまざまで、主流はCSVなのだが、他にも色々な形式のデータが持ち込まれている。
名簿に限った話ではないのだけれど、データを特にExcelで持ち込まれると色々と困ったことが起こる。これまでに出会ったトラブルで、公にできる話を順不同で羅列しておく。この記事を読んだ人の一助になれば幸いだ。

フィルタがオンのまま
隠れているデータは使うなということなのか、それとも全件使えばいいのか分からない。

ワークシートが複数枚
持ち込む際に一言添えてくれないと、2枚目以降に気付かず、処理を忘れてしまうことがある。単に2枚目以降を外すのを忘れて持ち込んだだけだったりすることもあるので、厄介だ。

VLOOKUPで外部のファイルを参照したまま
最近はVOOKUPワークシート関数くらいなら、平気で使いこなせる人が増えているようで、それはそれで素晴らしいことなのだが、外部のファイルを参照したままのワークシートが届けられると、ちょっと困ってしまう。本当に最新の情報が反映されているのかどうか、こちらでは確認のしようがない。

非表示のカラム
フィルタの件と同じで、使うなというとなのかどうなのか、判断がつかない。また、うっかり表示を戻すのを忘れていただけなのか、こちらとしても対処に困るような情報が非表示のカラム内に含まれていたりする。

無意味な空行
見た目のレイアウト的には意味があるのかも知れないが、データとして処理するには意味のない空行が含まれていたりする。この空行を消す作業は結構つらい。

セル内改行
Excelで納品されたデータも、サーバーに取り込む際は、一旦テキストデータ(主にCSV)に変換してから取り込むことになる。Excelの機能でセル内改行が使われていると、悲惨なテキストデータが生成されることになる。

半角文字と全角文字の混在
半角・全角の自動処理ができないうちのシステムがしょぼいという部分もあるのだが、それはさておき。Excelデータを持ち込む人は概してテキストデータの処理に疎いので、全角文字と半角文字の使い分けにルーズだったりする。

外字
お客様のところと、うちとで、同じ外字データを持っているわけではないですから...

入力ミス
Excelでは、ワークシートに手入力することが多いからだろう。地球人離れした人名、300才を超えようかという生年月日などが、平気で入ってくる。

テンプレートを微妙に改変
Excelでデータを持ち込む場合はこのテンプレートを使ってくださいと、うちが配っているファイルがある(←当時、私が担当なら絶対に猛反対しただろう)。これをそのまま使ってくれればいいのに、微妙にカラムを追加したり、微妙にセルの入力規則を変えたりしてデータを作成するお客様がいる。それと気付かず、うちのスタッフがデータを抽出してしまうと...

セルの色分け
色に色々な意味を持たせているらしいのだが(緑色は正社員、黄色は契約社員など)。サーバー君は、セルの色の違いなんて分かりませんから!


とまあ、こんなところかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分がこの状況に直面するわけではありませんが、この記事はとても参考になります。こういう面倒なことを避けるにはやっぱりCSVか固定長がよいですか?
てぃー
2008/08/11 13:11
理想はXMLです。とか言ったりして。でも、これは高すぎる理想になりますね。
てぃーさんのおっしゃるとおり、現実には、CSVや固定長が安全なのでしょうね。運用のノウハウが蓄積されているという点でも。
kazuyoshikakihara
2008/08/11 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
名簿をExcelで持ち込まないで... 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる