民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS マウス操作に慣れてください

<<   作成日時 : 2008/07/24 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

打ち合わせをしていたSIerさんが発した一言。本末転倒というか、時代が変わったというか。
業務で使うソフトウェアのユーザーインターフェースについて、SIerさんと話し合っていた。パンチ入力に使う画面なので、キーボードだけで、しかもできるだけホームポジションから手を動かさずに入力できるようになっていたほうがいいと、私は主張した。それに対してこのSIer、
「速く入力したいならマウス操作に慣れてください」
だと。

...そもそもマウス入力で追いつかないからキーボード入力してるんだっていうのに。
どんな業務でもGUI化するのがエライと思っているのか、あるいは既に作ってしまったからどうのこうのと言い訳しているだけなのか。

ところで、「マウス操作に慣れる」ってどういう状態をさすのだ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たとえば、目の動きとほとんど同じ速さで、動かしたいと思う位置にカーソル(矢印)がぴたりと動かせる状態、という解釈はいかがでしょうか。そんな超人いないだろというツッコミはなしで。
てぃー
2008/07/31 13:03
ネタにマジレスすると、業務用のアプリケーションでは、必ず何かしらキーボードから文字を入力することになるわけでして。
マウスだけ高速で移動させることができても、マウスとキーボードの間で手を移動させる時間が大きなロスになってしまうわけですよ。

いっそのこと、マウスは足で操作してしまえば...うん、問題は解決しますね。
「(足での)マウス操作に慣れてください」ということだったのですかね。
kazuyoshikakihara
2008/08/01 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
マウス操作に慣れてください 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる