民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS MySQL 名前付きパイプでの正常稼動手順

<<   作成日時 : 2008/05/11 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日になっても「うまくいかない手順の再現」がうまくいっていない。日によって書いてる内容に違いがあっても困るので、まずはMySQLを名前付きパイプで正常稼動させた場合の手順を記録しておくことにした。もしかしたら、本当にもしかしたら、「うまくいかなかった」のは何か手順を勘違いしたまま作業を進めていただけかも知れないので。

1.ファイル入手
まず、http://www.mysql.com/ からリンクをたどり、
mysql-noinstall-5.0.51b-win32.zip (Windows用サーバーの安定版)
mysql-connector-odbc-noinstall-3.51.25-win32.zip (ODBCコネクタの一つ古いバージョン、最新版より資料が多いのでこちらを選択した)
の2ファイルを入手。

2.設定
サーバーについてはファイルを適当なフォルダに展開するだけ。
ODBCコネクタについては、やはりファイルを適当なフォルダに展開し、"Install.bat 0"とコマンドラインから入力し、実行する。

3.サーバー起動
コマンドプロンプトを起動し、サーバーを展開したフォルダにcdしてから、
bin\mysqld-nt.exe --no-defaults --basedir=.\ --datadir=.\data --skip-network --enable-named-pipe --default-character-set=utf8

4.テスト用DB作成
コマンドプロンプトを起動し、サーバーを展開したフォルダにcdしてから、
bin\mysql -h . -u root
mysql> SET NAMES UTF8;
mysql> CREATE DATABSE mytest CHARACTER SET UTF8;
mysql> \q

5.テスト用テーブル作成
次のようなテキストファイルを作成し、文字コードUTF8(BOMなし)、改行コードLFで保存する
----ここから----
SET NAMES UTF8;
CREATE TABLE results (
受験番号 INT PRIMARY KEY,
漢字氏名 CHAR(30),
カナ氏名 CHAR(30),
点数 INT);
----ここまで----
コマンドプロンプトを起動し、サーバーを展開したフォルダにcdしてから
bin\mysql -h . -u root mytest < (テーブル作成用のテキストファイル名)

6.テスト用データ読み込み
次のようなテキストファイルを作成し、文字コードUTF8(BOMなし)、改行コードLFで保存する
----ここから----
1,織田 信長,オダ ノブナガ,78
2,豊臣 秀吉,トヨトミ ヒデヨシ,80
3,徳川 家康,トクガワ イエヤス,82
----ここまで----
コマンドプロンプトを起動し、サーバーを展開したフォルダにcdしてから
bin\mysql -h . -u root mytest
mysql> SET NAMES UTF8;
mysql> LOAD DATA INFILE '(データ用のファイル名)' INTO TABLE results FIELDS TERMINATED BY ',' LINES TERMINATED BY '\n';
mysql> \q

7.ODBC接続準備
Windowsのコントロールパネルの「管理ツール」から「データソース(ODBC)」を呼び出し、「ユーザーDSN」で「追加」をクリック
ドライバとして「MySQL ODBC 3.51Driver」を選択し、「完了」をクリック
ODBCドライバの設定画面が現れるのでDSNに「mytest」、Serverに「.」、Userに「root」、Databaseに「mytest」、Connect Optionsタブの「Character Set」で「sjis」を選択し、「OK」をクリック

8.アプリケーション起動
今日はOpenOffice.orgのBaseを使用してみた。
Baseを起動するといきなりデータベースウィザードの画面が現れるので、「既存のデータベースに接続」で「ODBC」を選択し、「次へ」。
続いてODBCセットアップの画面になるので「mytest」を選択して「次へ」
ユーザー名入力の画面になるが、ODBCドライバの設定でユーザー名は指定してしまってるので、ここは空白のまま「次へ」。
保存して実行の画面になる。これでアプリケーションの設定は完了。「データベースを開いて編集します」のチェックを入れて「完了」
これで、取り込んだデータを閲覧、編集できる。

9.サーバー停止
コマンドプロンプトを起動し、サーバーを展開したフォルダにcdしてから
bin\mysqladmin -h . -u root shutdown

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MySQL 名前付きパイプでの正常稼動手順 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる