民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS BフレッツでOpenVPN

<<   作成日時 : 2008/03/28 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パソコンでは、同じ設定を何台もやっているはずなのに、なぜか1台だけうまくいかないということがある。今日も、Windows XPのパソコンで「ファイルと設定の転送ウィザード」を使っていて、なぜか1台だけ、「小規模なLAN」の設定が使えなくて苦労した。Microsoftのホームページを見て「小規模なLAN」が使えない場合のトラブルシューティングを参考にしてもみたのだが、それでもうまく行かず、結局、普通にネットワーク上でファイル共有を使ってファイルをコピーするしかなかった。
まあ、この場合は「ファイル共有」という代替案があったので、まだいいほうだ。もっと悲惨な目にあったのがOpenVPNの設定だ。何台も同じ設定をしているのだが、これもなぜか、1台だけ、通信がうまくいかなかった。pingは通るのだが、それ以外の通信がなぜか一切通らない。FireWallの設定をはじめ、あらゆる設定を見直したのだが、どの設定にも異常が見つからない。
この案件については、代替案がなく、どうしてもOpenVPNで通信を成功させなければいけなかったので、大変なプレッシャーだった。
一日で解決がつかず、一度寝て、落ち着いてからテストをやり直したところ、pingでも、パケットサイズを大きくすると通信できなくなることがわかった。「ping -l 256 XXX.XXX.XXX.XXX」は通信できるが「ping -l 1500 XXX.XXX.XXX.XXX」ではタイムアウトしてしまう。ネットワークの足まわりにBフレッツのpppoeを使っているのと何か関係があるのだろうか。
何度もGoogleで現象を検索して、ようやく「mssfix」というパラメータと「fragment」というパラメータを調整すればいいということが分かり、最終的に、それでうまく通信ができるようになった。
この現象に関しては、後から、OpenVPNのFAQに書かれているということも分かった。
しかし、なぜ、問題の1台だけ、このパラメータの設定が必要なのかは謎のままだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BフレッツでOpenVPN 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる