民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS SysprepでWindowsのセットアップを効率化(2) 終

<<   作成日時 : 2008/03/19 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

意図せず敗北宣言を出さざるを得ない事態となった。会社にとって時間は金でもある。だからSysprepを使うつもりだったのだが、その方針で調査を続けるよりも、しっかりした作業スペースを確保して、従来型の手作業でセットアップをしたほうが効率的だという結論が導かれてしまった。
最大の契機となったのが、この記事の発見
「Windows XP を再インストールするときの、OEM の事前ライセンス認証の保持」
http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/winxppro/deploy/oempreac.mspx

PC に貼付された Certificate of Authenticity に記載されているプロダクト キー はPCショップの店頭でシールごと盗まれたり、写真を撮られたりして違法コピーに使われる例があるので、Microsoft側で無効化を進めているのだそうだ。
プロダクトキーがなければWindowsをインストールする術はない。上記のページの方法は「OEMメーカー製のPCをマスターイメージとした、企業内での大量展開を想定したものではありません」とはっきりと書かれている。

Sysprepを使ったことがあるという人間に話を聞いてみたのだが、それはどうも「Certificate of Authenticity に記載されているプロダクト キー」が無効化される以前のことだったらしく、ここにきて完全に手詰まり。
これで、効率的に従来の方法でセットアップしようという方向に大きく話は動いてしまった。
せっかく新しい芸を身に着けるチャンスだと思ったのに残念だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SysprepでWindowsのセットアップを効率化(2) 終 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる