民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 1年前の俺は天才だったのか?

<<   作成日時 : 2008/02/28 07:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

会社では、年に一度の仕事というものがよくある。こういう仕事はそのたびにドキュメントをしっかり整備しておかないと、次が一年後なので、えてしてやり方を忘れてしまいがちだ。というわけで、しっかりやっていたはずなのだが、不思議な現象に出くわした。
年に一度のデータ変換作業をやっていたのだが、ドキュメントどおりにやってもうまくいかないのだ。どうもドキュメントから手順が一つ抜け落ちているらしい。自分が作ったドキュメントなのだから、多少の抜けがあっても、まあそこは何とか記憶に頼ってどうにかできるのが普通なのだが、今回は特別。
作業の途中でXMLデータをJSON形式に変換しなければいけないのだが、「変換する」とだけドキュメントに記されていて、そのやり方がまったく書かれていなかった。
1年前の俺は、「変換する」の一言で済むくらい簡単にXMLをJSONに変換していたということなのだろうか?
パソコンの中も色々と調べたのだが、関連するスクリプト類も一切見つからない。まさか、テキストエディタのマクロ機能だけでやったのか? それともPerlのワンライナーで済ませたのか?
今年、凡人になってしまった俺は、目の前のXMLデータを呆然と眺めるしかなかった。

...いかに作業のドキュメント化が難しいか、一つの抜けがすべてをパーにしてしまうかの身近な一例である。一年前に、他の人にドキュメントを見てもらって作業できるかどうか確認しておくべきだったのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1年前の俺は天才だったのか? 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる