民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 単に詳しいだけの人と、プロフェッショナルの違い

<<   作成日時 : 2008/01/29 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仲間内で Apache Web Server の設定をしていて、一悶着起こった。MAX_CLIENTSの値をどうするかで。
MAX_CLIENTS の値が小さすぎると、大量のWebアクセスがあった場合に「待ち」が発生してしまい、ユーザーに対して格好がつかなくなる。かといって、MAX_CLIENTSの値が大きすぎると、今度はメモリを使い果たしてしまう。
ここで、問題は、メモリを使い果たした場合、Apacheがどのような挙動を示すかだ。一言で表現すれば「システムが不安定になる」ということなのだろうが、その「不安定な状態」がどのような状態なのか、誰も説明ができなかった。
自分を含め、そういう場面を見たことがないのだ。
単に新規接続を受け付けなくなるだけならば、MAX_CLIENTSを異様に大きな数字にしておくという選択肢もあったのだが、そこまで踏み切るだけの裏づけが結局取れずに、今日の打ち合わせは終わった。

私の仲間はそこそこの経験者が集まっていたにも関わらず、誰もが単にサーバーの設定に詳しい人でしかなく、プロフェッショナルというレベルには、程遠かったわけだ。
メモリを使い果たした状態のような、極限状態での挙動についてもある程度の知識、そして経験を持った人、そういう人をプロフェッショナルというのだろうなと、思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
単に詳しいだけの人と、プロフェッショナルの違い 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる