民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS さらに「PDFを画像ファイルにするツール」発見

<<   作成日時 : 2008/01/18 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日紹介した ImageMagick(ghostscript)、pdftools に続き、また新しいツールを発見した。Xpdfに付属の「pdftoppm.exe」。MS-Windows環境で使用する前提で探しているので、「.exe」がつく。
Xpdfみたいなメジャーなソフト(少なくとも、Unix系のツールを使う人なら知っているはず)になぜこれまで着目しなかったのか、それには理由がある。
Xpdfのメインアプリケーションともいうべき、xpdfがWindowsに移植されていなかったというのが一番の理由だ(Cygwin除く)。pdftotextやpdfimages(PDF内にある画像データを抽出するツール)はWindowsに移植されているが、これらはPDFを画像化するツールではない。というわけで、Xpdf系のツールではWindows上でPDFを画像化することはできないと勝手に決め付けていたのだ。無知とは恐ろしい。
それが今日、ふとしたはずみでpdftoppm.exeを発見した。
実行してみると、フォント関係のエラーがでる。xpdfrcを調整して、とりあえずTrueTypeフォントに関してすべてMS Minchoを使うようにしてみたところ、フル明朝の冴えない画像ではあるが、PDFを画像ファイル化することができた。スピードもそこそこ速い。

pdftoppmで作成した画像はPPM形式なので、これをImageMagickでPNG形式等に変換する必要があるが、そこまでやっても、GhostScriptを使うよりもはるかに速い。pdftoolsと同等の速度だ。

えー、PDFを画像化して何がしたいかというと、サムネイル画像のリストをHTML形式で作りたいのだったりする。
Namazuの検索結果に画像も併せて表示されていたりしたら、かっこいいかなとか思って。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらに「PDFを画像ファイルにするツール」発見 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる